スポンサーリンク

2021年10月12日

来春センバツ甲子園の切符

第74回 秋季北海道高等学校野球大会。
所謂 新人戦 というやつです。
これに優勝すると翌年春の甲子園出場が事実上確定します。

昨日予定されていた決勝戦が雨天順延となったのは
私にとって超ラッキーで
24時間の勤務が今朝9時に明けると
そのまま円山球場へ直行!

抜けるような青空に凌ぎやすい気温。
そして爽やかなそよ風。絶好の観戦日和でした。
1634021335-maru01.jpg

試合の方は深川市のクラーク記念国際と
旭川市の旭川実業が対戦。
接戦の末、クラーク記念国際が優勝しました。
1634026569-maru03.png

高石ともやさん作詞作曲の校歌が高らかに流れました。
1634021361-maru02.png

正式名:クラーク記念国際高等学校

深川市に本部を置く広域制高校 (通信制・単位制) で
校長は、あの三浦雄一郎さんです。
全国に多くのキャンパスを構えており
総生徒数は1万人を超えます。

硬式野球部は2014年に深川の本校で発足。
駒大岩見沢を率いてセンバツ大会ベスト4の実績を持つ
北の名将 佐々木啓司 さんを監督に招聘すると
創部3年目の2016年夏に甲子園初出場。
強豪の聖光学院 (福島) に敗れるも接戦を演じました。

帰りはお洒落な商業施設マルヤマクラスを
ブラついてから帰宅。
夜勤明けで少し眠かったけど良い1日でした。


posted by hiroki |15:47 | 高校野球 |