コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2015年07月08日

抜きん出た強さ

負傷や体調不良で主力の欠場が多い中
今日の先発メンバーはソンユン、福森、内村を除く8人が道産子という布陣。
(アカデミー6、室蘭大谷2)

立ち上がりはボールに触ることも難しいぐらいペースを握られたものの
徐々に思い切りの良いプレーが出始め、福森 ⇒ 宮澤 ⇒ 古田 で見事に先制!
更に荒野 ⇒ 堀米 ⇒ 前 (寛) で2点目 !!
ここまでは大宮と互角以上の戦いが出来ていた。

しかし、今日は非常に落ち着いた動きを見せていた深井が38分過ぎに
カルリーニョスとの競り合いから負傷し退場すると
交代の上里が入った直後に1点を返されてしまう。この失点は痛かった。

46分、古田のシュートがクロスバーに嫌われなければ・・・。
前 (貴) のミドルも惜しかった・・・。

後半に入ると攻め手が無くなる・・・いわゆる手詰まりのような感じ。
攻撃にリズムが欲しいタイミングで内村に代え菊岡を投入する監督。
今日の内村はチームをしっかり牽引していたように見えていたので交代は惜しい。
代えるなら小野伸二を起用してほしいと思った。

残り10分でようやく小野を投入したものの、全体的にコンサの選手は消耗が激しく
そんなタイミングでピッチ入りしても既に周囲の反応が鈍っているし・・・。
93分、小野自身に決定機があったもののシュートは枠へ行かず。
あれが決まっていたら試合終了後の雰囲気も違ったものになっていただろう。


大宮はバイタルエリアからゴール付近までボールを運ぶのが実に巧いと思った。
単独でも積極的に勝負して中へ入って行く強さがある。
だからちょっとしたチャンスを、いとも簡単に得点へ結びつけてしまう。
こんなチームがJ2落ちするのだからJ1とのレベルの差を痛感する。
それでも前半のように、けしてベストメンバーとは言えない布陣でも
互角あるいはそれ以上の戦いが出来る時間帯は作れたのだから
これからそういう時間帯を長くしていく技量と強い気持ちをつけていければと思う。

posted by hiroki |22:38 | コンサドーレ | コメント(0) |