コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2012年06月06日

石崎さんのインタビュー

今日も残念な結果に終わった清水エスパルス戦。
ナビスコ杯も前節あたりまではJ1リーグ戦とメンバーが結構違ったのもあって
勝てなくても 『この経験を糧にしていけば良い』 ぐらいな気持ちで見れたけど
主力の相次ぐ負傷離脱の中で戦った今日の結果は
この先の見通しを考えた場合かなり辛いものだと思います。

それでも試合後のインタビューで石崎さんは
『試合の入りが悪い』 『相変わらずミスから失点している』
だけど 『ケガ人が戻って来た』 『真希がロスタイムを入れて30分くらいやれた』
『真希や祐介やヤスが入って流れが変わった』
『若い選手は犯したミスで学習をしてくれれば』
という感じで、あくまでも前向きに話していたように見えました。

画面が切り替わった直後に聞き手 (野々村) の笑い声が入ったので
もしかしたら 『こう言うしかないじゃろ』 みたいなのがあったのかも知れませんが。

まぁ、ほかにも、芳賀選手のフル出場や
今日の野々村氏イチオシ ⇒ 南アフリカから戻ったばかりの荒野拓馬が
あたかも一皮剥けたような自信の表情でプレーしていた点など
プラス材料はあったのだと思い…… 思いたいです。

テレビ観戦につき全体の連動した動きは分かりませんでしたが
私としては…… キリノが全く活躍できていなかったように感じました。

それと…… 言いたくないけど、やっぱり若いCB2人は
それこそミスしたことで学習し次に生かすというのがほとんどやれていないから
このまま起用し続けるのはどうかと私は強く思います。
今日の3失点目は奈良の軽率なプレーからだし
4失点目も櫛引が芳賀にあんな強いボールを出さなくても…… 的なもの。
失敗を糧に成長できないのは自信を失っているから?つまりメンタルの問題。
試合に起用され重責を背負い続け、そしてまた失点につながるミス。
精神的に立ち直れない状況に追い込まれる前に何か打つ手はないものか?と思います。

例えば、芳賀・山本でWボランチが組めるなら河合竜二をCBに据えるとか。
ボランチ要員なら、宮澤も負傷から戻るだろうし荒野もいます。もちろん前も。

まぁ、それは監督・コーチが考えることですけどね。
ここで素人が好き勝手なことを言っても何も始まりませんね (^_^;)

本当に始まってほしいのはコンサドーレの逆襲です。

posted by hiroki |21:24 | コンサドーレ | コメント(2) |

2012年06月06日

ホント難しいよね

朝刊に毎週掲載されている平川さんのコラム。
私も北海道に帰って来てから読めるようになりました。

今朝のコラムでは最後の方に
身の丈以上のサッカーを続けることによるマイナス面が綴られていました。
理想のサッカースタイルを貫くにも中心になる役者がいないとか
試合で120%のチカラを出すため故障しやすいなど (特にこの部分はなるほどな~と)。
そしてこのままこれを続けた場合は…… という感じだったかな。

でも、この理想的なスタイルを築いていくという
身の丈以上の高いハードルを超えられない限りJ1定着はないと思うし
かと言ってこのままそのスタイルに拘り続ければJ1に残れるかどうかが心配。

お金のあるクラブは理想のサッカーで中心的役割を担う部分に
高額の外国人や日本代表クラスを置けるし
そのような選手に刺激され、周りの選手達のレベルも徐々にUPしていくと思います。

我らがコンサドーレにも時々素晴らしいプレイヤーが入団してきましたが
目立つ活躍により、翌年は名門クラブへ…… という流れが多いですね。



朝からこんなことを考えながらキーボードの上で指を走らせ
J1で戦うことの難しさを強く感じています。


とりあえずは今夜の試合でリーグ2位 (ナビスコ) の清水を撃破し
少しでも今後の自信へとつなげていってほしいと思います!

posted by hiroki |07:11 | コンサドーレ | コメント(0) |