コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2011年12月27日

北の国からを見て明日は北の国へ

先週までBSフジで連続ドラマだった 北の国から が放映されていましたが
今夜はシリーズものの1作目である 北の国から'83冬 が放送されていて
私はPCの前でこの記事を入力しながら
時々左45度の位置にあるテレビをチラ見しています。

北の国から'83冬 が最初に放送されたのは
昭和58年3月24日だそうです。
その頃の自分は……

長女が生まれる2ヶ月半ほど前だったということで
家内は札幌の実家or病院で出産準備態勢をとっており
私は日勝峠の登り口にある日高町という小さな町で単身生活をしていました。
毎週土曜、12時で仕事が終わると愛車で2時間半ほどかけて妻の元へ向かい
月曜の深夜2時に日高町へ向かって出発し、朝方4時過ぎに着いて
3時間くらい寝てから出勤するという感じでした (^o^)
当時はまだ日高樹海ロードが無かったので
穂別か平取を通って早来を経由し千歳~恵庭というルートか
若しくは鵡川~沼ノ端を抜け苫小牧東インターから札幌へのルートでした。

その後6月に長女が、更に2年後の4月には長男が誕生したわけですが
2人とも大人になるまで病気らしい病気もせず (はしかにも罹っていません)
成長できたのも、おそらく幼少時代を日高町や十勝で新鮮な空気を吸ったり
美味しい水を飲んで育ったからかも知れないな~と今でも思っています。

我が家の2人の子供より、もっともっと新鮮な空気を吸って育った純クンと蛍ちゃん。
(途中までは東京で育っていますが)
2人の成長が分かるこのドラマは辛く悲しい出来事の連続で
見ているとうつになりそうな気がしないでもないけど
ついつい見入ってしまうんですよね~ (^_^;) ストーリーも知ってるんだけど。



ところで山下選手がセレッソへ戻るそうですね。
それを知った瞬間思ったのが来シーズンのCB布陣。
櫛引・奈良でいくのか、河合をCBに戻して移籍発表があった高柳がボランチなのか
或いは移籍してくる噂のある選手が入るのか……
そして何よりも山下選手は、戻る決心をしたからには絶対に
レギュラーポジションを奪い取ってほしい!
コンサに残ればCBの軸が約束されるようなものだったのを
あえて再び厳しい状況に身を置く以上は (もちろん他にも事情があると思うけど)
何が何でもレギュラーになってコンサドーレと堂々対戦してほしいです。


北の国から'83冬 も佳境に入って来ました。
猛吹雪なのに正吉が帰って来ません (涙)

私も明日、北の国へ一時帰省します。
(前回の帰省から3週間しか経っていませんけどね (笑) )

posted by hiroki |20:59 | 気楽に日記風 | コメント(0) |