コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2011年11月07日

コンサvs大分、そして栃木vs徳島

次の相手は大分トリニータ。
コンサドーレのJ2初期の頃は石崎さんが大分の監督でした。
その石崎さんは99年に後半ロスタイムの失点でJ1昇格を逃してしまった
舞鶴橋の悲劇とも呼ばれる辛い経験をしています。

最近の大分はFC東京を撃破したり、昇格を諦めていないジェフと引き分けたりと
調子は上々のようです。
しかし3度目のJ1昇格を果たすために勝つしかないコンサドーレは
ヴェルディ戦で見えた悪い部分をしっかり修正して臨み
厚別の熱きサポーターたちの前で、必ずや勝ち点3を積み上げてくれることでしょう!


そして同じ時刻にグリスタで行われる 栃木 vs 徳島 の行方も気になります。

この大事な時期の試合で敗れてしまったコンサもコンサですが
徳島は徳島で、後半ロスタイム突入まで2点をリードしながら
92分と95分に相次いで失点し引き分けるというショッキングな結末に終わっています。

更に徳島には極めて厳しい主力3選手の累積警告。
DFの 三木ペスンジン。そしてMFの 柿谷欠場となります。

8月13日、約2ヶ月ぶりに黒星を喫して以降は
3勝8敗4分けという絶不調で順位を大きく下げた栃木ですが
昨日はAWAYで鳥取に5-0の圧勝劇を見せ
8月21日以来勝っていないホームで連勝を狙ってくるでしょうから
複数の主力メンバーを欠く徳島にとっては真価を問われる一戦となりますね。



まあ、それはそれとして、どんなにライバルが苦戦を強いられたとしても
コンサが勝たないことには何の意味もありません。
ただこの時期にこの状況ですから
ライバルチームの動向が気になってしまうのも仕方ないかなぁ~と思うわけです (^_^;)

posted by hiroki |16:40 | コンサドーレ | コメント(4) |

2011年11月07日

キャプテンの言葉に涙

サポーターのみなさんには ………… 略 …………
本当にいつも、どこまでも付いてきてもらって、感謝の気持ちいっぱいです。
僕たちは、ゴール裏の人たちのことを絶対に忘れちゃいけない。

という試合後のコメントに感動し涙が出そうになりました。

このキャプテンの思いに応えるためにも
私は、いま戦っている選手1人1人を心に刻みながら最後まで応援を続けます。

posted by hiroki |10:04 | コンサドーレ | コメント(0) |