コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2010年02月14日

里谷選手にも感動

本日行われたスキーフリースタイルの女子モーグル。
全国的な注目度は上村愛子さんが集めているムードだったけど
北海道関係者は上村より里谷!っていう人も多かったんじゃないかなぁ。
私もそんな1人でした (^o^)

その 里谷多英 選手ですが、決勝戦では魅せてくれました!
まさに大一番で1発を狙っている! っていう感じが伝わって来ましたよ。
2つ目のエアに差し掛かったタイムが 22~23秒という速さだったので
あのエアでの失敗が無ければ上村と同等以上の得点が出たんじゃないかな~と
私は今でも思っています (^o^)
とにかく第1エアから第2エアまでの滑りが明らかに他の選手とは異次元!
鬼気迫るっていうんでしょうか、そんな雰囲気に見えました。

第2エアの空中でバランスを崩しての転倒により
結果は決勝進出 20名中の 19位に終わってしまいましたが
 転倒さえ無ければ自身3個目のメダルを獲っていたさ!
と私はこれからの人生で思い続けることにします (^o^) ← ちょっと大袈裟?

年齢的に、これからどうするのかは判らないけど
北海道からは今日8位に入賞した 村田愛里咲 (北翔大) という有望選手も現れたし
ソチ五輪以降も女子モーグルは注目の競技として続いて行くと思います。



さて明日の注目競技は…… やはりノルディック複合個人でしょうか。
日本の複合選手としては異色のクロスカントリーに強い 小林範仁 選手が
前半のジャンプで上位につけるようだと…… メダルがあるかも !?

深夜2:50から4時前まで前半のジャンプを見たあと2時間半ほど寝て
朝6:40から後半クロスカントリーを見ます。
中継が終わる頃ちょうど出勤の時間です。

今夜から明日朝にかけても忙しくなりそうです (^_^;)

posted by hiroki |17:22 | 五輪 | コメント(6) |

2010年02月14日

女子モーグル予選終了

PCのワンセグでモーグルを、テレビでショートトラックを……
という感じでバンクーバー五輪を満喫したいのですが
なぜかこんな日に限ってNHK総合の地デジ受信状況が悪く (T_T)

PCで順調に観戦中の女子モーグルは予選が終了し
日本代表の4人 (上村愛子、里谷多英、伊藤みき、村田愛里咲) は全員が予選通過!
決勝では予選の順位やポイントは関係ないので
みんな1発勝負を賭けてきます。

それにしても日本テレビは上村愛子の特集ばかり (^_^;)
コマーシャルまでもが……。

上村はポイントが伸びなかったけど原因がハッキリしている感じなので
それが修正できれば! とは思いますが
予選で上手く行かなかったところを修正した分のポイントが増えても
表彰台まで届くかどうかは微妙かも知れませんね。

里谷は予選後に 「エアも滑りも全然ダメだった」 と険しい表情。
「楽しみます (^-^) 」 と言っていた割には真剣モードなので
決勝は1発があるかも !? でも予選の点数低過ぎだよな~ (^_^;)

尚志学園 ⇒ 北翔大 の村田愛里咲が五輪初出場で日本人2番目の予選成績!
勢いで日本人最上位の成績を上げたらシンデレラになれるかも知れませんね。


受信状態が悪く、部分部分しか見ることのできないショートトラックですが
日本勢は苦戦しているようです。
救済措置で準決勝進出した選手が2人くらい? ラッキーを生かせるかな?

posted by hiroki |10:58 | 五輪 | コメント(0) |

2010年02月14日

スノーボードと腰パン

下手したら出場を辞退させられたかも知れなかったんですってね。

スノボ/ハーフパイプ日本代表 国母和宏 選手 (石狩市出身) の態度が問題視されました。

成田空港に現れた際の選手団公式スーツ着こなし ↓↓
腰パン・緩めネクタイ・ブレザーの前ボタン開放・シャツ裾出し・鼻ピアス・サングラス
というスタイルでで成田空港に現れ
「結果よりも内容。格好いいと思ってもらえればいい (競技での滑り)。
最近のスノーボードはすげぇダセえから」とコメント。

いくらなんでも腰パンはちょっとヤバイっしょ (笑)


朝刊によれば彼の態度について渋谷の若者にインタビューしたところ賛否両論だそうで。
その前に、渋谷の若者に聞いたっていうのも私としては結構笑えました (笑)

こういうことがあって残念ながら開会式には参加できなくなってしまいましたが
橋本聖子団長の英断で出場辞退は免れたようです。
かなり態度の悪い青年と聞いていますが
こうなったら競技で実力を示し、好成績を上げてもらいましょう!

でも 「五輪もスノーボードの一部で特別なものではない」 と
おっしゃっているくらいなので特別頑張るってこともないか……。
まあきっと格好よく滑ってくれることでしょう (^o^)


五輪一色になりそうな私のブログですが……
熊本キャンプが始まったコンサドーレ。
でも箕輪は未だ合流していないようです。心配ですね。
17日に鹿屋体育大と練習試合が組まれています。

posted by hiroki |06:24 | 五輪 | コメント(0) |

2010年02月14日

ノーマルヒル1本目終了

スタート位置18番の低さが災いしたのか全体的に飛距離が出ず
1回目首位のシモン・アマン (スイス) をもってしても
ヒルサイズの106mに達していません。

日本勢は伊東大貴が10位、37歳で五輪6回目の葛西紀明は19位。
竹内と栃本は30位に入れず2本目には進めませんでした。

伊東は10位につけていますが上位とのポイント差が開いており
目標は1ケタ順位かな~という感じ。
一方 「踏み切りのタイミングが合えば110mはイケる!」 と豪語する葛西が
本当に110mを飛べば、あるいは……
と期待しながら2回目を見ることにします (^o^)



開会式の前日に行われたリュージュ1人乗りの公式練習で
グルジアのノダル・クマリタシビリ選手 (21歳) が最終カーブにおいて
時速約140kmのスピードで投げ出された格好となり
コース沿いの鉄柱に激突し死亡するという事故が発生したそうです。
夢の五輪本番を目前に、本当に悲しい出来事ですね (T_T)
ご冥福をお祈りしたいと思います。


さあ、まもなくスキージャンプノーマルヒルの2回目が開始されます !!
無風っていうのがいいですね (^o^) チカラがそのまま出ますから。
風があるコンディションだと、日本選手の時に向かい風が吹く事って無いですものね。

バンクーバー五輪の金メダル第1号は誰になるのかな?
やっぱりシモン・アマンかな?

posted by hiroki |03:45 | 五輪 | コメント(4) |