スポンサーリンク

2006年08月24日

印象に残っている試合

2日前の記事で、印象に残った試合やシーンをお聞きしましたが
今日は、私自身が印象的だった試合について回想します。

【2002.11.30  J1  2ndステージ 最終節】
 コンサドーレ札幌 5v-4 サンフレッチェ広島
相川の活躍と曽田のハットトリックで大逆転勝利!
延長突入により広島のJ2陥落が決定。
広島は先発GK負傷退場で、林卓人が出場。相川との大激突は凄かった~!
最も印象的だったのは延長に入ってDFの森がFWに起用され
最後は曽田のVゴールにアシストしたシーンでした。

【2001.5.12  J1  1stステージ 第9節】
 コンサドーレ札幌 2-1 鹿島アントラーズ
負傷者や出場停止者が多いとはいえ鹿島に初勝利!
後半ロスタイムにPエリア内でウィルが秋田に倒されて得たPK。
蹴るまでの時間、蹴る瞬間、決まった瞬間、そして試合終了の瞬間
今まで経験のないような緊張感と感動がありました。

【1998.12.5  J1参入決定戦  最終戦】
 コンサドーレ札幌 0-3 アビスパ福岡
とにかく90分で勝てばJ1へ!しかし後半8分に先制を許してしまいます。
残り時間で最低2点取らないと翌年はJ2へ。
ところが前がかりになった後半39分に絶望的な2点目を奪われ
更にロスタイムにもう1点献上。そして無情のホイッスル。
ピッチにうずくまり立ち上がれない黄川田と関。
その時サポーターからはコンサドーレコールが!


ほかにも印象的な試合は沢山ありますが、今回は3つまで(^ ^)。
私は1997年の試合を全く観ていないため、伝説の川崎F戦(厚別)は語る資格がありません。
もしこの試合を観戦していたら多分第1位にあげていた事でしょう。

土曜の横浜FC戦あたりで、印象に残る勝利、飾ってくれないかナ!?

posted by hiroki |20:08 | コンサドーレ | コメント(7) |