スポンサーリンク

2013年12月18日

忘年会その1

今夜は、お仲間たちが集まっての忘年会でした。

コンサドーレがなかったら、コンサドーレを応援していなかったら、出会えなかった人たちと、こうして、 楽しい幸せな時間を過ごすことができて、改めてコンサドーレに感謝です。

私自身は、ケガをしてから、
2度目のお出かけでした。
(最終戦ドームへいって以来)
久しぶりにたくさんおしゃべりて、美味しい食べ物をいただいて 、家にとじこもっていてたまったストレス解消になりました。

No.1 代表 くー

posted by consatai |22:30 | コメント(0) |

2013年12月18日

、クラブコンサドーレ、シーズンシート、先行入場、

来季から組織が変わって、さてどうなるのかと思っていたクラブコンサドーレ。

結局、シーズンシートとの抱き合わせのブラック・レッド会員と、それ以外のブルーグレー・ホワイト・キッズに分類されました。

今年度と大きな差は、シーズンシートを購入しないと、先行入場できない点で、これについては、発表当初から、ここオフィシャルブログ内でも、納得できかねるといったご意見が多かったようです。


振り返ってみると、コンサで先行入場がとりいれられたのは、「シーズンシート特典」としてでした。

それが何年かたって、「クラブコンサドーレ特典」に変化したのですが、そうなると、「シーズンシート」になんの特典があるのか?と思うような事態になってきました。

シーズン途中では、おまけつきやお得なチケットがどんどん発売されるわけですから、シーズンシートを買わずに、試合ごとにチケットを購入すればOK.
先行入場したければ、クラブコンサドーレに入っていれば良いのですから。

ずいぶん前になりますが、「シーズンシートの売り上げが、クラブの前半の運営資金となるので、非常に大切なのだ」という話を聞いたことがあります。



また、現状では、先行入場列が長く、一般入場の方が入場時間になってもまだ待たされるというようなこともあったようです。

先行入場の列が短くなれば、一般入場でも、今より早く入場できるのではないかとも考えます。


以上のようなことから、私自身は、先行入場がシーズンシート特典に戻ったことも、仕方がないかなと考えています。


ただ、シニアの方は、シニアのシーズンシートの販売がない以上、シニアチケット利用では、先行入場が出来なくなりますので、この点が問題です。
これは、学生シーズンシートのように、シニアのシーズンシートを販売することで解消できますので、現状の代金より多少値上げしてでも、シーズンシートの発売をしてほしいと思っています。



他チームではどんなようすなのだろうと思っておりましたら、

「コンサ Biz ラボ」さんが詳しく調べたエントリーをされておりましたので、
そちらをご覧いただきたいと思います。

その1

その2

posted by No.1 代表:くー |11:15 | コンサドーレ | コメント(2) |