2010年05月14日

勝ち点3を訪ねて1,100里

前日になって急に決まったGW全休。
ここは行くしかないべ、ってことで。
全て車移動してみた暇人な私。

04/29 石川→小瀬  往復 590km 勝ち点0
05/02 石川→水前寺 往復2050km 勝ち点1
05/09 石川→本城  往復1680km 勝ち点3
*4320km=約1100里

移動距離と勝ち点には比例関係はないようだ。
次回は5/22鳴門。推定往復距離860km。

---

話変わって。どっちかというとこちらが本題かも。

2010「AWAY応援・得だねキャンペーン」実施のお知らせ

札幌アウェイ戦のチケット3枚送れば選手サイン入りファンバナが
もらえるよ、てなステキな企画だ。

これを今回書いたのは昨年はチケット5枚で同じ企画があったと
ホームサポに聞いたからだ。
しかしそのサポは今年はチケ3枚になっているとは知らなかった。
私はというと昨年そんな企画があったとは知らなかった。
つまり以外と知られてない企画なのかな、と。

てなわけで。アウェイ戦遠征されてる諸君。
HFCが大量に余してるっぽいファンバナの放出企画に協力を。
チケット捨てずにこの企画でサイン入りファンバナゲットしてみよう!

続きを読む...

posted by 杏仁フルーツ |01:12 | 遠征報告 | コメント(0) | トラックバック(0)

2010年02月12日

開幕へのプラス材料探し

たぶんいろんなところで出ているデータとは思うが開幕戦のお話。
開幕であたる鳥栖のデータを見るとなかなか素敵なことがわかる。


鳥栖の開幕戦戦績  	  →対戦相手の成績
-----------------------
  1999年 鳥栖(0-2)FC東京→昇格 
*2000年 鳥栖(0-4)札幌 →昇格 
*2001年 鳥栖(1-1)新潟 →昇格(翌々年)
  2002年 鳥栖(1-1)大宮 →昇格(翌々年)
  2003年 鳥栖(1-1)甲府 →昇格(翌々年)
  2004年 鳥栖(2-3)川崎 →昇格 
*2005年 鳥栖(1-1)福岡 →昇格 
*2006年 鳥栖(0-1)札幌 →昇格(翌年)
*2007年 鳥栖(0-5)福岡
*2008年 鳥栖(1-0)山形 →昇格
  2009年 鳥栖(1-4)C大阪 →昇格
*2010年 鳥栖(?-?)札幌  →??

 トータル1勝4分6敗 

*印=鳥栖のホームゲーム 
-----------------------


このデータが語っているのは

・鳥栖は開幕戦にやたら弱い(11戦1勝)
・開幕戦で鳥栖と対戦したチームの3年以内昇格確率は90.9%!
 (延べ11チーム中10チームが昇格)

どうすか。4年前も書いてるけどそもそも開幕戦で鳥栖と当たる、と
いう時点で昇格確率がグンとアップするって思えるでしょ。

開幕また鳥栖か!などと思わずにムフフと笑っておこうではないか。
日程が札幌に味方しているのだと信じて。

posted by 杏仁フルーツ |12:12 | 試合前確認 | コメント(1) | トラックバック(0)

2009年08月18日

素敵な花火でしたね、と言えた札幌サポは心広きオトナ

まず。多分みんな書いてるとは思うけど。
花火大会と試合をぶつける事に同意した関係者は正座だ。
延期日程とはいえ盆休みも夏休みもまだまだあったろうに。
しかもFC岐阜側は当初堂々とホームページに
「試合後に岐阜駅に向かうバスはありません。歩いてください。
 歩くと90分はかかりますけどね。」と明記する始末。*
アウェイ側サポのことはまるで考えられてない、と言われても
仕方のない書き方だ。
 結局、札幌側が抗議した結果なのか試合後5台のバス運行が
急遽決まり札幌サポ優先で乗車をさせてくれたとのバス組からの
情報。
*8/14に更新され帰りの岐阜行き臨時バスの記述が追加された

こういう対応の積み重ねがスタジアム評価を決めるのよね。
=チーム評価、FC岐阜の評価ってこと。
特にこの辺の情報はもっともっと早く掲載することが重要だった。
いわれてやるのではなく、自ら行動せよ。
自分の仕事にも当てはまるなあ・・・。

試合。
・とにかく先制点が大きかった。
 常時振られ続けたフラッグによる視界不良のためどんなシュートかは
 特定できなかったが決まったことだけはわかった。
・相手の攻撃が右サイド集中型なのかは不明だが札幌の左サイドを
 何度も突破されるのにはイライラ。
 後半もそれほどケアできてなかったのは反省材料だろう。
・2点目・・・どちらに余裕があったかの差だろうか。
 スナの落ち着きっぷりは頼もしい限り。
・最終的に失点しなかったのは選手の自信につながるだろう。
 つながって欲しい。つながってくれ。
・最近勝ち試合後はやや恒例となってきた?選手によるトラメガコメント。
 試合中よりテンパってた感があったスナは微笑ましい。


勝ったから後半の爆音やら煙やら燃えカスやらの攻撃を許せたけど・・・
正直、いや~花火きれいだったわ、とかとても感想としては無理かと。
人間小さくてスマン。

-----

サッカー試合運営管理規定|FC岐阜オフィシャル より

■第5条(禁止行為)
8. 試合後、特に夜間の騒音


騒音というよりどう聞いても爆音です。ありがとうございました。

posted by 杏仁フルーツ |12:12 | 遠征報告 | コメント(0) | トラックバック(1)

2009年08月11日

ようこそ、札幌のホーム 味の素スタジアムへ

タイトルは札幌コールリーダーの挨拶から。
日曜の試合にしてはかなりの人数が札幌ゴール裏に集結していた。

この試合のMVPはダニルソンで決まり。
決して当たり負けすることない献身的な守備。相手ボールを奪う時の
体の使い方。毎試合この動きを見せてくれればチームはもっと良くなる。

キリノはやっと決めたか、という感じ。
この試合でも決定的なチャンスを外す場面があった。
2得点に満足せず次の試合でもゴールを。

古田。
福岡戦で良いところを魅せたがあれは相手がひどかったと見るべきかな
と思っていた。今回の試合でも積極的に勝負、そしてゴールへの姿勢が
伺えたのはうれしい限り。
でも勝負はこれから。相手に名前を知られてきてマークがきつくなった時
でも今と同じ攻めの姿勢を忘れずに突き進んで欲しい。

そして。征也、あと少しだ。お前ならできる。
岐阜でゴールの予感。
そんなこんなで長良川集合。
確認したら岐阜戦出場停止だった・・・
更に花火大会と重なるって・・・車で行く予定なんスけど、私。

--

さて。
今回主審を務めたのは 山本 雄大 氏。
昨年登録されたばかりの26歳・・・若いな。
そんなわけで札幌戦で笛を吹くのは初。
今後も良い関係でお付き合い願いたい。

posted by 杏仁フルーツ |17:12 | 遠征報告 | コメント(2) | トラックバック(0)

2009年08月04日

北海道からなまらおおきに

タイトルは試合前セレッソのマスコット氏が札幌ゴール前に
赴きスケッチブックに書いて笑いを取った言葉。
その時は微笑ましかったが試合後にこれを書きながら考えると
わざわざ遠くから勝ち点3持ってきてくれてありがとさ~ん、と
中の人に言われてたようでむかつく。あぁ心の小さい俺。

0-3
点差もそうだがそれ以上の完敗だ。
首位を走るチームとの差を見せつけられた。
だからこそ、少ないチャンスを逃してはならなかったのだが。
キリノは1点、征也は2点取れるチャンスがあった。

最終のサンダーバードにギリギリだったのでコールリーダー氏の
熱い言葉の途中で現地を後にしてしまった。ごめん。

・・・

こんなモヤモヤ気分な時は初心に帰って「背番号12の日々」を確認するべ。

心が折れそうでも選手の前にサポーターがあきらめる
ことはしてはならない。
なぜなら我々はサポーターなのだから。

よし、明日厚別集合!
私行けないけど。

・・・

今更審判との相性もクソもないけど一応確認しておく。

日付	相手	場所	勝敗	スコア	主審
--------------------------------
20050625	横浜	日産	○	2-1	村上 伸次
20050914	山形	山形	●	0-1	村上 伸次
20051106	水戸	札幌ド	△	1-1	村上 伸次
20060418	徳島	鳴門	△	0-0	村上 伸次
20060517	鳥栖	札幌ド	△	2-2	村上 伸次
20060811	愛媛	愛媛	●	0-1	村上 伸次
20070728	鳥栖	厚別	△	1-1	村上 伸次
20080827	大阪	厚別	△	3-3	村上 伸次
20081206	鹿島	札幌ド	●	0-1	村上 伸次
20090607	鳥栖	札幌ド	●	1-2	村上 伸次
20090802	大阪	長居	●	0-3	村上 伸次

村上 伸次氏 との相性: 1勝5分5敗、うちホームでの引分数4・・・

ひどいもんだわ。

posted by 杏仁フルーツ |12:12 | 遠征報告 | コメント(1) | トラックバック(0)

2009年07月24日

主審をリスペクト・・・は無理でも敵には回すな

まず最初に言っておく。
後ろ向きなデータで申し訳ない。

以前にも主審との相性はどうなのかなと思って掲載したことあった
気はするけどまあその復活ってところ。
データは2001から。まずは直近の函館と富山戦を吹いた二人との
相性をチェック。

日付	相手	場所	勝敗	スコア	主審
--------------------------------
20080405	F東京	味スタ	●	0-1	松尾 一
20080809	大宮	厚別	●	1-2	松尾 一
20090718	草津	函館	●	1-2	松尾 一

松尾 一氏 との相性 : 3敗


日付	相手	場所	勝敗	スコア	主審
--------------------------------
20030429	鳥栖	鳥栖	●	0-1	今村 亮一
20040509	鳥栖	鳥栖	●	1-2	今村 亮一
20040724	横浜	札幌ド	△	0-0	今村 亮一
20050313	鳥栖	札幌ド	●	0-1	今村 亮一
20050813	仙台	厚別	○	2-1	今村 亮一
20060408	神戸	神戸ウ	○	2-1	今村 亮一
20060617	仙台	仙台	○	2-0	今村 亮一
20060826	横浜	厚別	●	1-2	今村 亮一
20061111	愛媛	札幌ド	△	1-1	今村 亮一
20090405	熊本	熊本	●	0-4	今村 亮一
20090429	愛媛	札幌ド	○	3-2	今村 亮一
20090722	富山	富山	△	0-0	今村 亮一

今村 亮一氏 との相性: 4勝3分5敗

なんかデータどおり。なるべくしてなった感じか。

あとはやっぱりみんな知りたい超有名なあの方との相性も。

日付	相手	場所	勝敗	スコア	主審
--------------------------------
20030409	大宮	大宮	△	1-1	家本 政明
20030816	甲府	小瀬	△	1-1	家本 政明
20031109	水戸	笠松	△	0-0	家本 政明
20040313	甲府	札幌ド	△	2-2	家本 政明
20040623	川崎	等々力	●	0-6	家本 政明
20060311	水戸	札幌ド	●	0-1	家本 政明
20070422	東京V	札幌ド	○	4-3	家本 政明
20070711	福岡	厚別	○	2-1	家本 政明
20070930	東京V	味スタ	●	1-5	家本 政明
20080716	大分	厚別	△	0-0	家本 政明
20080824	横浜M	三ツ沢	●	0-1	家本 政明
20081108	浦和	札幌ド	●	1-2	家本 政明
20090426	横浜FC	三ツ沢	○	1-0	家本 政明

家本 政明氏 との相性: 3勝5分5敗

こんなもんか。でも歴史的大敗に絡んでいらっしゃるようでそこは
やはり彼の彼たる所以か。

さて明日の試合は誰かな。

posted by 杏仁フルーツ |19:12 | 試合前確認 | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年07月23日

やれなかった、やらなかったどっちかな

タイトルは相田みつを氏の言葉。

函館ではがっかりな内容、結果を見せられ試合後怒号の中、スナ、上里が
気持ちを伝えてくれたことで収まったゴール裏。
内容、結果(特に内容)を見せてもらえることを期待した富山だったのだが。

多分誰もが思ったことだろうがシュートチャンスで打たない選手。
大事に大事に行こうとしてるのか自分が打つのが怖いのかわからないが
まず最初の選択肢がパス、としか思えない動きをしている。
もしシュートに自信が無くて誰かにお任せで、と考えているのであれば
正直プロのサッカー選手として失格だ。

・キリノあれは決めよう。
・前半23分の宮沢のふんわりスルーパス。あれは素晴らしかった。
 でもそれ以外は球離れが遅すぎて相手に引っかかりまくり。
・征也は迷ってるのかな、悩んでるのかな。函館のデジャブのようなシュート
 チャンスで迷った感じで打ったシュートはミートせずゴロで枠外へ。函館では
 ド吹かしだったので抑えようとした結果なのだろうが・・・
 これは征也に課せられた試練。乗り越えて欲しい。

振り返るとグチばかりなのでこれにて。


続きを読む...

posted by 杏仁フルーツ |17:12 | 遠征報告 | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年07月14日

函館の思い出を作りたい人は・・・週末千代台へ

気づけば放置から1年と数ヶ月。
何とか2回目でログインできた。
意外とパスワード忘れていないものだな。


で。
今週末の試合会場である函館。
千代台には2回行ったような記憶があるのだが微かに覚えているのが

鹿島・・・平瀬・・・変な転び方・・・PK・・・

↑さすがにこの検索ワードでは引っかからなかったがどうやら
この試合 のようだ。
えーと平瀬のタッチダウンが決まり・・・そうかあれはタッチ
ダウンだったのか。7年かかってようやくわかって良かった。
とにかくひどい試合だったな。あんまり覚えてないけど。
なんかもっと良い思い出はないのか。
うーん・・・あ、あった。これはどうかな?
「武豊JRA全場重賞制覇」の瞬間を函館競馬場で見たぞ。
明らかにサッカー関係ないけど。

一応データを。函館での公式戦成績。

●2000/04/23 vs山形 0-2
○2001/04/29 vs大阪 1-0
●2002/04/20 vs鹿島 1-3
●2003/08/23 vs福岡 1-2
●2004/07/04 vs京都 0-2
○2005/10/22 vs山形 3-1
●2006/04/22 vs木白 1-2
△2007/09/02 vs愛媛 1-1
●2008/05/25 vs千葉 1-2 *ナビスコ

こりゃひどい。

そんなこんなのフリではあるが
良い思い出ないなら作りに行こう。

タッチダウンだろうがタッチネットだろうが iPOD touch
だろうが勝てば良い思い出ってことで。

posted by 杏仁フルーツ |01:12 | 試合前確認 | コメント(1) | トラックバック(0)

2008年04月01日

日立台は良いスタジアムです。

雨まる被りだけど。

帰り道。ため息混じりに語る柏サポの声が。
「ワンタッチパスでミスしまくるんだからさ。
ちゃんとトラップしてから回していいよ。
繋がらないんじゃ話になんないよ・・・。」

あれ?自分もこれとほぼ同じ話をして帰り道歩いた
ことあるような。
どこのチームの愚痴も一緒なんだなあ。



号外
 試合後すぐに競技場周辺で配られた号外。

 あの結果では当然柏サポが群がるはずも無く。

 もらっては見たもののやっぱり柏視点なので
 我々にもちょっと・・・



posted by 杏仁フルーツ |19:12 | 遠征報告 | コメント(1) | トラックバック(0)

2008年03月08日

ようやくスタート地点なのですよ、と

札幌サポ用チェックシート

□ 開幕戦チケットは当然購入済?
□ 鹿島国への道順確認OK?ビザいるらしい
□ タオルマフラークリーニングOK?
□ レプリカも大丈夫?異臭漂ってない?
□ スカパーJ1パックに切り替えOK?
□ そいえば4/29浦和戦のチケット押さえた?
□ 念のため3/30日立台チケットも押さえた?
□ 録画予約OK?
□ アフターゲームショーも忘れたらいかんぜよ

□ つーか開幕戦、今日だけど知ってた?


何事も計画的に、そして早めの行動を。

慌てふためいて準備したこの数日。
忙しさの中にもちょっとした充実感。
開幕ですなあ。

・・・

覚えてますか?J2最終戦での芳賀キャプテンの言葉。

 おめでとうございまーす。
 ここからがコンサドーレにとってスタートだと思うので
 来期J1でもしっかり活躍できるように
 一緒に戦いましょう。


□ 準備OK?

posted by 杏仁フルーツ |07:12 | 試合前確認 | コメント(0) | トラックバック(1)

2007年12月04日

全ては必然

開幕前に書いたコレが現実となったよ!
おじいちゃん、ありがとう。

---
---

いよいよ最終戦。今年勝った試合を思い出し自分がどんな行動
したかどんなパンツだったかなど担げるゲンは全て担いでドームへ。
試合直前、友人にもらったうまい棒納豆味にかじりつく。

開始10分で失点。
しかし全く負ける気はしなかった。思わず「盛り上げるなあ」
と口走っていた私。

後半。引き分けでも昇格、の場面で岡本を出した監督。
これは「攻めろ。勝て」のメッセージ。
そりゃドームのテンションも上がるはずだわさ。

最終戦までもつれ込んだJ1とJ2優勝(昇格)争い。
結果的にホームで最終戦を迎えたチームが勝利し優勝。
この勝利は必然なのだ。

意外にも昇格の瞬間はテンション最高潮と言う感じではなく
冷静なほうだったと思う。
しかし涙腺は今までにないほどゆる過ぎだった。
極めつけは昇格決定後のキャプテンのコメント。

 ここからがコンサドーレにとってスタートだと思うので

 来期J1でもしっかり活躍できるように

 一緒に戦いましょう。


だだ泣きだ。
応援して下さい ではなく 一緒に戦いましょう だもんなあ。
芳賀、あんたカッコ良過ぎだ。
ご飯2杯は食えるコメントありがとう。

続きを読む...

posted by 杏仁フルーツ |03:12 | 遠征報告 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年11月08日

宿題はきっちり片付けてJ1へ

丼の効果はあるようだ。あと3チーム。

松山ではJ2最後の宿題(vs愛媛@愛媛 3戦3敗)を無事クリア。
これでもうJ2で思い残すことはない。

残りは
11/11  アウェイ最終試験をクリア
11/18  J2卒業試験で合格
12/ 1  J2首席で卒業

というシナリオで行こうではないか。

決して12/4,8と続く追試を受けることのないように・・・

まずは日曜、鳥栖集合!

続きを読む...

posted by 杏仁フルーツ |19:12 | 遠征報告 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年10月23日

汝、5チームまとめ丼を食せよ

ここに来てJ2を大混戦に導いてしまった札幌。
この状況を何とかしたい。サポとして何か行動しなくては。
考え抜いた末辿り付いたのは、昇格祈願として昨年開幕前に
チャレンジした敵チームを食べ尽くす企画を今こそ実施し流れ
を引き戻そうという計画だ。

何か根本が間違ってるような気もするが大真面目。

今回は残り5試合=5チーム分の関連食材を一同に集め食すことで
勝った気になる、いや勝つ、と言うか征服感を味わうのが企画主旨。

言っておくが大真面目だぞ。

食材の選定条件は1.スポンサー商品 2.土地の名産品
の優先順で以下のとおり決定。これからの試合順に表示。

本日の食材一式 チーム紹介( 本日の食材一式 ):
 徳島→ヴォルティスロール(お取り寄せ)
 愛媛→ポンジュース(ジャスコにて購入)
 鳥栖→サガントス応援米(お取り寄せ)
 京都→生湯葉京野菜漬物(お取り寄せ)
 水戸→水戸納豆ふりかけころころ納豆(お取り寄せ)


これらの食材をシンプルに丼ものにしてかっ食らうことにする。
調理方法はいたって簡単。
1.サガントス応援米をポンジュースで炊く
2.京都の生湯葉、京野菜漬物、水戸納豆ふりかけ、ころころ納豆、
  ヴォルティスロールを盛り付けて「5チームまとめ丼」完成
3.豪快に食す

だから大真面目だって。

では調理開始。
丼ものにはまずご飯。鳥栖のスポンサー商品サガントス応援米をお取り寄せ。
そしてこのブログで米を炊くと言えばもちろんこれ、愛媛の誇りポンジュース。
色とか匂いとかは実戦3戦目なので慣れたもの(第1戦第2戦)。
あとは丼に載せる食材を。
京都のスポンサーに丼ものにマッチする食材がなかったので名産で。
京ゆば湯葉弥のくみあげ湯葉、そしてご飯に合う食材として京みずはの
京しば漬刻みすぐきの漬物をお取り寄せ。
そして水戸と言えば当然納豆。前回は普通に納豆を使用したので今回は
少し趣向を変えて水戸納豆ふりかけころころ納豆(だるま食品)を。
最後に徳島。前回時に紹介されたイルローザのヴォルティスロールを
お取り寄せ。デザートとして食すには最適かと思うがもちろん丼の具に
するのがFIFA国際ルール。


5チーム盛りでございます
 完成。
 盛り付け前の状態。
 5チーム定食でございます。てな感じ。


5チーム丼完成
 そして盛り付け後。
 ようやく5チーム丼完成。
 
 それほど違和感ない丼になってる気が。
 これは意外とイケるかも。


実食。

・
・
・

今までの経験値があるのかそこそこ食える。
ごはんはもう全然違和感なし(鳥栖、愛媛)。
漬物はもちろん湯葉はマジうまいサイコー(京都)。
ふりかけは多少納豆の匂いがする程度、ころころ納豆は
食感が硬すぎ。マズくはない(水戸)。
ヴォルティスロールはデザートで食うに限るね。丼で一緒に
食うと漬物のしょっぱさがロールに浸みて・・・
水曜の試合は少し苦労しそうだよ(徳島)。

前回も経験したのだが食後の食ったどー勝ったどー的な感動は
無くテンション下がってく自分がいるのはなんでだろう。

ま、とにかく大真面目な企画、みっしょんこんぷりーと。

後は勝つだけ。

そうだ、ケンゴはポンジュース飲んで土曜に備えるように。


posted by 杏仁フルーツ |12:12 | 日々コンサドーレ | コメント(3) | トラックバック(1)

2007年10月21日

勝ち点3の味がする明太子探してます

痺れる試合だった。
ケンゴの退場では誰もが頭を抱えたがここからは選手、サポも
「守り勝つ」で意思統一されそれに向かって集中できたと思う。

そんな博多での出来事を簡単に。
・何だかよくわからんが選手入場で目から汗が。おいおい試合前だし
 まだ勝っても負けてもいないのにどうして・・・。
・この終盤、怪我人、出場停止者が多数いる中でフレッシュな選手が
 良い動きをしかつ結果を残せたのはうれしい限り。
 岡本よ、ゴール時に君とわからなくてごめん。ケンゴコールしちゃってごめん。
 次は絶対間違わないからまた決めてくれ。
・10人になっても守りきれる雰囲気はあった。前半からは長過ぎだけど。
・今日の大塚は完璧だったよ。一頃明らかにおかしな時期あったけど
 もう大丈夫だね?あと5試合あなたにはずっとピッチにいてもらわないと困る。
・高木はいつも安定してるなあ。ミスっぽいミスを見た記憶がない。
 怪我とミスがないのは名選手の証し。
・博多ではラーメン3杯と勝ち点3を堪能、そして大塚も購入の明太子を土産に帰宅。

あと5試合。痺れる試合は望むところ。

---

炊きたてごはんと勝ち点3味の明太子
 大塚も購入した明太子と試合のビデオが
 今日の晩飯のおかず。
 勝ち点3の味が隠されているはず・・・。



posted by 杏仁フルーツ |22:12 | 遠征報告 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年10月15日

ゴールは心のファインダーで撮るが正解

どうしても勝ちたかった試合。

どうしても欲しかった先制点。

厚別は我々のホームであることが証明された。

生で観たかったなあ。

・・・

さて。
サポとしてうれしいシーンをスカパーで発見。
海外での試合だとゴールの瞬間にボールボーイや
地元マスコミが誰よりも先に喜んでいるシーンを
よく見かける。厚別でもそんな素敵な光景が。


ゴールの瞬間: カメラマンに注目。完全にファインダーなんて見てません。
ダヴィゴール
志村、仕事仕事


ゴール直後 : 他カメラマンがしっかり構える中、ガッツポーズ。
よっしゃ!
イエス!


この瞬間、ダヴィの次に厚別で輝いていたのは間違いなくあなただ。

もしかして会社で怒られたかもしれないが仕事そっちのけで
喜んでるあなたに巧です、じゃなかった今日イチを贈りたい。


posted by 杏仁フルーツ |02:12 | 日々コンサドーレ | コメント(1) | トラックバック(0)