スポンサーリンク

2024年06月04日

ルヴァンカップ富山戦展望(とにかくサポーターに少しでも希望を与える試合を‼)

明日のルヴァンカップホーム富山戦

  リーグ戦の日曜日のアウェイ東京V戦で3-5で体調失点後の平日ナイトゲームでのルヴァンカッププレーオフラウンドの第1戦の富山戦。
ルヴァンカップはここまで、なんとかJ3勢に勝ってここまできた。2試合ともJ3という対戦にも恵まれたということもあっただろう。しかし、前回の長野戦ではロスタイムになんとか同点にして、PK戦でようやく勝利。

 リーグ戦ではどの後の鹿島戦と東京V戦に連敗しているのでこの試合は第1戦ということもあるが、ホームで行うということ、チームに明るい話題がほしいことからこの試合は勝利が必須でなおかつアウェイの第2戦に向けてできるだけ得点差つけて勝利したい。    

 一方の富山は今シーズンはリーグ戦は8位、プレーオフ圏迄勝ち点はわずか2差。J2昇格へモチベーションも高いだろう。若い選手も多く、アグレッシブ
 チーム全体のここまでのスタッツは総シュート数や枠内シュート確率等がJ3中では10位前後とザ・中位の数字が並ぶ。

 しかし、特徴ある数字はスルーパス成功率が3位、空中戦の勝率が6位というところ。J3でも抜きんでたチーム力があるとは言えない。

 チームの戦術的には堅守速攻のチームと言えるかもしれない。ただ、最近はリーグ戦も好調。

 前回のルヴンカップでは神戸に先制されながらも耐えてその後失点せずオウンゴールという運もあったが、PK戦まで持ちこみ勝利した。

 今のうちのチームの状態ので弱点もバレバレ。J3相手でも苦戦するのは必至だろう。しかし、前述のとおりとにかく色々な理由から勝利しなければ行けない試合。とにかく得点差をつけて勝利してほしい。

  こちらの予想メンバーは以下のとおり

              大森

               出間            祐希
                                                                        長谷川                             宏武           

            克幸              木戸


            岡田      家泉      髙尾   


                          小次郎

控え 竹内、桐耶、菅、馬場ちゃん、川崎、原、坂本、武蔵、ゴニちゃん
 

 どんなメンバーでくるか正直わからない。ただ、東京V戦から中2日で、第2戦は主力組にすると思うので、ほとんどはターンオーバーしてくると思う。

  まずは攻撃は相手が序盤はかなり前からくると思うので、うまく相手のプレスをタイミング良く外して縦に速い攻撃をしたい。前線に大森と祐希、中盤に克幸がいるのでサイドだけではなく、縦も使えるはず。

  克幸が祐希や大森に素早い縦パスを入れてそこから素早くシュートを打っていきたい。

 相手は4バックなのでサイドチェンジも有効だろう。

  両CBや克幸からの素早いサイドチェンジをしてこれも素早く宏武や長谷川がアーリークロスを入れたい。

 前線の大森がいかに機能するかもポイントだ。大森がボールをうまく収めてくれてそこから展開してていきたい。
 
 また、祐希も起点となって、トリッキーなプレー等でサイドや前線をうまく走らせてほしい。

 縦のロングボールを大森めがけて蹴って、WBもうまく中に入ってセカンドボールを拾って、セカンドチャンス、サードチャンスを狙うとということも必要だろう。

  相手のCBとSBの間はギャプができやすい。ここを狙ってこのスペースに入っていければ大きなチャンスだろう。

  とにかくシュートを打つことだ。前節に荒野のミドルシュートが相手DFに当たってコースが変わってゴールに入ると言うことからも明らかなはず。

 荒野は雨もあってということだったらしいが、雨が降らないドームも同じ。とにかくシュートが第一、同時にこぼれ球を拾う用意もしっかりしなければけない。
 
 富山のシステムは4-2-3-1
 
  ある程度、ショートパスを使って組み立てを行うが、基本はロングボールやグラウンダーの縦パスを使って攻撃してくる。前から行ってボールを奪ってのショートカウンター。守備ははペナに人数をかけて守ってくる。
  
             富山予想メンバー
 
               9碓井

       7佐々木         33高橋     8松田      


             16末木                 15エンリケ   

30大迫        4神山         46川上                 23西矢

               1田川
              
控え    GK31斎藤、DF14下堂、25安光、M6瀬良、24河井、24吉平、18伊藤、FW10マテウス、11松本

 前半、序盤はかなり前から来るだろう。そしてこちらのパスをカットしてのショートカウンターをしたいはず。また試合が落ちつけば中盤に人数をかけて中盤でボールを奪ってのカウンター狙いで来るはず。

  攻撃はワンタッチを使って、人数をかけて縦に素早い攻撃をしてくる。そして前を向いて、サイドに振る。特に左サイドの大迫を縦に走らせクロスを入れて、シュートまで持ってくる。トップの碓井の上背が高いのでここを狙ってくる。そうさせないようにしなければいけない。

 当然、こちらの東京V戦を見て研究しているはず。こちらのDFの裏を徹底的に狙ってくることも予想しておかなければいけない。

 そしてまたこちらの前からのプレスを回避するためにロングボールを使ってくるはずだ。 こぼれだ球をいかに拾うかがポイント。

 サイドチェンジも多い。特に左から右サイドへのサイドチェンジからの攻撃をしてくる。

  攻撃では前掛りの攻撃も多い。後ろが2枚だけというシーンも多くそこをカウンターで突いて行きたい。

 コーナーからの得失点は3点ずつ。富山の得失点の中では割合が多い。

 富山の大迫はロングスローを持っている。ここも注意したい。

 富山のコーナーの守備はゾーンとマンツーマンの併用、マンツーマンは2,3人を見る。

 これをうまく利用してスペースに入って行って、こぼれ球を狙おう。

 とにかくでできるだけこの試合には多く得点して勝ちたい。
 そのためには若手やサブに活躍してもらわなければいけない。
 勝利して明るい話題を提供してもらい、サポにも希望を与えてもらいたい。

攻撃の注目ポイント
縦パスをうまく使って横幅からの攻撃をさらに生かしてシュートは素早く打とう。

守備の注目ポイント
相手にできるだけ縦パスを入れさせず、素早い攻撃をさせないようにしたい。
ロングボール対策もしなければいけない。

特に期待したい選手 
大森のポストとシュート

特に気を付けなければいけない選手
高橋のドリブル

スコアの予想
  2-0


  
                                                                                                                       
               コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝  

      孔明ツイッター''''
 

posted by 孔明 |15:05 | 次節の展望 | コメント(4) | トラックバック(0)