スポンサーリンク

2022年07月05日

FC東京戦展望(濡れているのでシュートをたくさん打ってこぼれ球を押し込もう。)

 前節の京都戦は先に相手のマークを外し失点。おまけにその後早々に菅野がドグソをとられて退場。また10人での戦いになった。

 しかし、今年は既に10人での戦いは4試合を経験して、ゾーンで守るところでマンツーマンで行くところが整理されており(というのもなんだかなという感じだが)後半は相手を圧倒して菅のミドルで同点に追いつくもその後追加点がとれず。

 ミスもあって失点。1-2で敗戦。その後、中3日での戦い。

 相手のFC東京とはホームで対戦。前半は、まったく形にならなかったが後半何度もあった決定機をものに出来ず。スコアレスドローだった。

 FC東京には昨年、アウェイで負けている。そのリベンジをしなければいけない。なによりサポーターは勝利を欲している。この試合は声出しの試行試合。サポーターもマスクをしながらでも声援を送れる。選手もサポーターの応援を背に頑張って結果を出してほしい。

 FC東京は今シーズンは新監督の下、戦術を180度変更、 ポジショナルプレーを意識してボールを保持してよい守備、攻撃をする形を作っているもなかなか良い結果がでない。ただ、3人のブラジル人を擁し、スピードの永井もいて、個人技の髙い選手がたくさんいる。

 ただ、まだ監督の戦術がうまく浸透しておらず、なかなか得点がとれていない。

  コンサと同じく1試合約1得点くらいだ。しかしそんなチームもコンサと対戦すれば完全に復活することが多い。こういうことをやらせないでアウェイだが必ず勝ってほしい。


  FC東京のシステムは4-1-2-3

  ある程度前からプレスをかけてボールを奪って素早くシュートをしてくる。攻守の切り換えが早く、カウンターも得意。サイド攻撃が主でパスを回しながら、決定機を伺うサッカーをしてくる。

 

             FC東京予想メンバー
 
               9ディエゴオリヴェイラ

11レアンドロ                                            17紺野


        44松木               7三田

                               16青木



  19バングーナカンデ   3森重   30木本     5長友

            
                         24ヤクブ スウォビィク
                              

控え    GK13波多野、DF29岡崎、MF23渡邊、10東、31安部、FW15アダイウトン、11永井


 FC東京はボールを持ちたいチーム。

 ボールは持ちたいが、低い位置からしっかり組み立てるも縦にスピードのあるサッカーをしてくる。

 前線でボールを持てばインサイドハーフやサイドバックが前線を追い越してスピードある攻撃をしてくる。

 またボールを持つとパスを出し入れして相手の人数の少ない所へ入っていってそこから決定機を作ってくる。

 得意なのはサイド攻撃、紺野やレアンドロがボールをサイドから運んで突破してくる。 前線のディエゴオリヴェイラにボールをあずけ、失わないのでそこを起点として両サイドから攻撃してくる。

 また、DFラインの裏を頻繁に狙ってくる。ワントップのディエゴオリヴェイラはうまくスペースに入ってくる。前節、京都のウタカにやれらたころは忘れてはいけない。

 守備は堅い。守備時には素早く戻って4バックを形成、ボールフォルダーに対するウアプローチも早い。

  縦へのロングボールも得意、前線で収められるディエゴオリヴェイラがいるのでそこを起点に攻撃してくる。

 セットプレーも注意したい。特に相手の良い位置でFKを与えないようにしたい。レアンドロはかなり直接FKを決めている。ここは厳重に注意してプレーしてほしい。

 また、コーナーも集中したい。森重らヘッドの強い選手も多いので特にコーナーはマークを離さないようにしたい。
 

  こちらの予想メンバーは以下のとおり

                興梠          シャビ


             駒井          宮澤   

菅                                       金子

                    高嶺           


            福森      大八      駿汰   


                        小次郎

 
 控え 大谷、桐耶、深井、荒野、大伍、青木、大嘉

 興梠とシャビは前節前半で交代したのでこの試合は前半から前に出てプレスをしっかりかけてほしい。

  相手はパスをつなげてくるのでそこをカットしてショートカウンターが一番

 前節の前半はプレスがはまらなかったので、行くところはしっかり行って奪いきってほしい。

 相手はうまくの連動したプレスをかけてくる。このプレスには引っかからないようにしてほしい。

  特に低い位置でのパスミスは厳禁。相手のプレスが厳しければロングボールで逃げることも必要だろう。

 明日は雨があがる予想。気温は酷く髙くないようだが、湿度はかなり髙いだろう。中3日でここをいかに乗り切るか。'

'また、水をたっぷり含んだピッチの状態もしっかり見極めて戦って欲しい。

 セカンドボールを拾って相手に無駄走りをさせて疲れさせ後半勝負ということを考えてもいいだろう。しかし、後半に1人で突破できるアダイウトンや永井が出場する可能性が髙い。

 先発メンバーを見ていかに戦うかかしこく戦術を練らなければいけないと思う。

  前節FC東京の右サイドの中村が筋肉系のトラブルで途中交代した。代わりは恐らく右に長友を回し、バングーナカンデを左に置くと思う。

 彼は攻撃は得意だが守備は不得意。ここを徹底的に狙うという手がある。右サイドから金子や駿汰や宮澤らが人数をかけて突破してクロスを入れたりパスで崩して決定機を迎える攻撃をして欲しい。

 また、FC東京は4バックなのでサイドチェンが有効だ。福森のサイドチェンジで右サイドにボールを渡してさらに左サイドで再びサイドチェンジをして揺さぶってマークを付きにくくしてスペースを生じさせそこに入って行ってシュートを打つというパターンも得点をとるために有効な方法だと思う。

 セットプレーは得点を得るチャンス。特にFKはチャンスだ。ドリブルやワンタッチのパスを駆使してファウルをもらい福森のキックにかけたい。

 またコーナーもチャンス。FC東京はコーナーはマンツーマンで守る。福森のキックから直接、またはこぼれ球をシュートかうまくシュートしたい。

 明日は雨上がりで、ピッチはかなり滑りやすくなっているだろう。シュートコース画見えたら必ずシュートするとかグラウンダーのミドルを打ってこぼれ球を押し込むとか雨の戦い方を徹底してほしい。

  連敗は厳禁だ。アウェイだが関東サポを中心に全国のサポーターの声出しの応援がある。とにかくその後押しを受けて思い切り動き回ってほしい。そしてシュートを打てば何かが起きる。シュートをたくさん打とう。

 内容はともかく結果を出すことが必要な試合。アウェイで勝利を

特に気を付けなければいけない選手
 レアンドロ

 特に期待したい選手 
  駿汰

  スコアの予想
 4-0



                                                  
            コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

}
 

posted by 孔明 |19:45 | 次節の展望 | コメント(2) | トラックバック(0)