スポンサーリンク

2022年07月04日

とにかく得点力があるボールを収められる高さのあるFWを補強しないといけない。

 なかなか勝ち点が伸びず、得点もなかなかとれない。とってもせいぜい1点。

 攻撃的なチームと言われている看板も降ろさなければいけないのではないかと思うくらいだ

 勝手に原因を考えるとたくさんあると思う。

 戦略的には
 1 そもそもシーズン当初に得点力のあるFWを補強しなかったこと。
 2 攻撃陣に特に怪我人が多かったこと。
  
  戦術的には
 1 ミシャが0トップに固守して攻撃パターンがマンネリ化したこと
  2 サイドまではボールが行くが、そこからの精度や工夫がない。また攻撃のスピードが遅く、相手が十分に引いてブロックを作ってからやおら攻めるのでなかなか崩すことができない。
 シュートのチャンスがありながらパスで崩すことに拘りシュートコースがありながらパスを選択するとなどシュートの意識が低い。

 3そもそも決定力がない。

   などなど
 
 幸い興梠が復帰して、小柏も復帰した。またスパチョークの獲得でシャドーの層も厚くなった。

 しかしながら前線で高さがあって、ボールを収めることができて、1人で完結できるような選手はいない。
 
  今後も補強をしないと同じような結果が続くような気がする。

 以前、補強の必要性を当ブログにも書いたが、金がないのは分かるが、ここは借金しても補強をしなければいけないだろう。

 もっとも得点力があるFW1人を入れれば劇的にチームが変わると安心してもいられない。

 そこはちゃんと選手を適正配置して、ちゃんとした勝てる戦術をとらないと勝ち点は増えないと思う。

 とにかくまずは補強。ちゃんと補強しないと残留争いにも巻き込まる可能性がでてくる。
 
   
                                                
            コンサドーレなどサッカー、日本ハムなどのプロ野球、レバンガなど北海道のスポーツ、またそのほかのスポーツなど芸能関係もとりあげているブログです。是非よろしくお願いします。
           ↓
  なまら速いスポーツ速報
            
  なまら速いスポーツ速報ツイッター

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

}
 

posted by asa3804 |20:03 | 補強 | コメント(3) | トラックバック(0)