スポンサーリンク

2021年09月07日

C大阪戦展望(チアゴの背後を徹底的に狙って、先制して追加点をとって勝とう。)

明日はホームC大阪戦

  C大阪とは今シーズン初対戦、日曜日はアウェイでルヴァンカップを戦い、FC東京に敗戦、準決勝進出はならなかった。

 気持ちを切り替えてやるしかない。しかし、怪我人が多数、福森もおそらくは欠場で苦しい台所事情。連戦で選手の疲労もあるがとにかくかるしかない。

 ホームのサポーターに勝利を見せてほしい。

 一方のC大阪はクルピ前監督の下シーズンを戦って来たが、成績が低迷、ACLもあってなかなか成績が上がらず、また、クルピ前監督のメンバーを固定する選手起用や練習方法なども批判を受けて監督交代。コーチの小菊氏が監督に就任。

 思いきった選手起用でチームを活性化。ルヴァンカップではチームを準決勝に導いた。

 清武が長期離脱の怪我をしたが、乾がチームに復帰という明るい話題もあった。
 C大阪は若手を使って上り調子のチーム。かなり手ごわいと言ってもいいだろう。
 また、守備が堅く、いつものように先に失点すれば勝つ可能性は非常に低くなる。
  C大阪とは土曜日にアウェイでも対戦する。初戦のホームだけにとにかく勝ちたい試合 

  C大阪のシステムは4-4-2
 高い位置からプレスをかけてショートカウンターからシュートまでもっていく。
 サイド攻撃が活発。ハイラインがだがコンパクトで攻守の切り替えが早い。 


              C大坂予想メンバー

                      32豊川      20大久保
 
23乾                                                      17坂元       

                         25奥埜       4原川
                                 

26小池         24鳥海      6チアゴ              33西尾


                             21キムジンヒョン



  控え GK50松井、DF3進藤、MF30喜田、5藤田、13高木、FW29加藤、34山田


   C大阪はロングボールをうまく使ってDFの裏を狙う攻撃が得意。また、サイド攻撃に迫力があって右の坂元の前にスペースを与えると突破してくるので注意したい。

 低い位置からしっかりビルドアップもするが、そんなにパススピードは速くない。

 ただ、前にスペースがあればワンタッチでつなぐプレーもあって、それが見事に決まってくれば途端にピンチになるので十分に気を付けたい。

  また、乾は先発かどうかはわからないが、サイドからのドリブルやトリッキーなープレーに気を付けたい。

 C大阪は前から強くプレスをかけてコースを限定してあわよくばボールを奪ってショートカウンターを狙ってくる。

 低い位置でパスミスやトラップミスをすればすぐさまボールを拾われ素早いカウンターを受けるので十分に注意したい。

  またセットプレーが得意。

 正確なキックの精度を持つ原川がいるだけに、ペナ付近のファウルは絶対にしないようにしたい。

 そしてコーナーはほとんどCBのチアゴの頭に当ててくる。誰がマークにつくかわからないがしっかり密着マークをしてほしい。

 こちらの予想メンバーは以下のとおり


                    ミラン

            ドド              伸二

菅                                       柳

               荒野       駿汰           



            高嶺    宮澤      大八

                      菅野

  控え 小次郎、中村、駒井、ルーカス、金子、大嘉、ジェイ

  メンバーは予想できない。連戦なのである程度ターンオーバーすると思うがミシャなのでそのくらいターンオーバーするか。

 まずは先制点をとりたい。ここまで6試合連続先制を許している。

 いくらなんでもこれは不味いだろう。いい加減先制してほしい。

 サイドからの攻撃を活発化させてミランに当ててその零れ球を狙いたい。

 後方と中盤でリズムはとれるはず。

  相手を圧倒するまではいかないだろうが、セカンドボールを拾って何度でもシュートが入るまで攻撃してほしい。

  この布陣だとなかなか流れのなかでの綺麗な崩しはできないだろう。強引にドリブルしたり、クロスをサイドから入れたりしてトップにあわせよう。

  クロスの質は大事。質を上げてシュートまで持っていきたい。

  まずは先制点。先制点をとらないと勝てないと思った方がいい。

 C大阪の弱点はCBのチアゴの背後。チアゴは足はあまり速くなく、俊敏性も劣る。

 彼の背後を徹底的に狙いたい。また彼に相対してドリブルを仕掛ければファウルを犯してくれる可能性もあるのでどんどん仕掛けていきたい。

 セットプレーは菅かルーカスが蹴る。

 福森ではなく相手もあまり研究できていないだろうから返ってチャンス

 こちらは高さがあるのでチアゴをうまく外してシュートを蹴っていきたい。

  C大阪はコーナーはゾーンで守る。

 スペースに蹴ってそこに飛び込んで行こう。

  この試合はかなり厳しい戦いになるだろう。

 しかし、ホームなので勝たないと始まらない。綺麗なシュートはいらない。

 強引なドリブルやシュートを打ってほしい。シュートは打たないと始まらない。シュートを打ってそのこぼれ球でもいい。

 やり切って結果を出してほしい。

 とにかく勝とう。

 
警戒したい選手は 

坂元

期待したい選手は   

ミラン

  予想スコア
    2-0



                
                                勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
   

posted by 孔明 |19:20 | 次節の展望 | コメント(4) | トラックバック(0)