スポンサーリンク

2021年06月10日

大嘉の化けそうなストライカーぶりとまだ3割?のガブちゃんが印象強く

 サブメンバーはなかなか同じメンバーで組まないから連係はやはりあまり良くないとはわかる。

 おまけに相手は序盤から当然のごとく前からガツガツきたのでなかなかパスをうまく出せなかった。

 また、マンツーマン気味に守られパスの出しどころがなく序盤はバックパス、横パスばかり。ミシャの声が大きく響いた中での失点。

 このチームは失点するとやはり取り返そうとシャカリキになった。
1点目はドドの突破から得たFK。もしかしたらPKかと思うわせうようなペナの近い位置。

 昨日のドドはとにかく一生懸命動いて頑張っていたが、周りとあまりうまくいっていなかった。それでも前半惜しいシュートが、バーを叩いた。

 昨日右シャドーに入ったガフちゃんは時折良いプレーは見せるがまだまだという印象。今はまだ3割くらいか。長い足を使ってボールを持つが味方との連係が乏しくボールを失うといったシーンが多かった。試合をこなせばまだまだ良くなると思う。

 シュートも何本か打った。1度決定機になりそうなシーンがあったがシュートのタイミングがちょっと遅くDFにあたってしまった。

 そしてハットをかましてくれた大嘉。得点以外は目立ってはいなかったが、ここぞという時の決定力は非凡なものがある。2点はヘッド。1点は右足

 高さもあるし、スピードは圧巻

 一度相手がGKへのバックパスをしたがその時懸命にGKに向かってドドと一緒に走っていった様はどどかなかったがすさまじい速さだった。

 ストライカーはここぞという時に仕事をしてくれればいい。そういう意味では凄い選手になる可能性があると思った。

 それから目立ったのはルーカス。この中では別格のキレを見せてくれた。

 そして後半福森に変わった中村。ボールを失ったり、相手をたびたびファウルで止める怪しいところはあるが、他のCBがバックパス、横パスばかりするなかで果敢に縦パスやロングフィードに挑戦していた。特に右サイドのルーカスへ送ったロングパスは圧巻だった。

 挑戦するのは素晴らしいと思う。どんどんこれからも挑戦してほしい。


 それから面白かったのは途中から久しぶりに左サイドに入った金子。

 右サイドとは違って割り切ってどんどん縦に入ってバンバンクロスを上げていた。ミシャは効き足と反対サイドに置くのが好きだが、この日のように効き足のとおりのサイドに置くのもシンプルで良いと思った。

 とにかく他のJ1の何チームかが敗退する中きっちり勝ったのは良かった。

 次はJ2長崎との対戦。またサブ中心のメンバーになると思うが、ここも勝って次に進出したい。

1623323738-IMG_2906.JPG
1623323760-IMG_2916.JPG
                                                         勝手に叱咤コンサ外伝                                          孔明ツイッター 


posted by 孔明 |20:04 | コメント(3) | トラックバック(0)