スポンサーリンク

2021年04月14日

今年は25周年。いろんなことがあったがまずは金曜日の試合に勝つしかない。

 コンサドーレは今年でチーム創立25年。金曜日には記念試合が行われる。
想えば25年過ぎたんだとつくづく思う。サポーターになって25年。降格最初に昇格した厚別の夜も行ったし、降格した室蘭の冬も経験した。ドームのこけら落としにも行った。別に自分のこれまでの経験を連ねるつもりは毛頭ないが、いくつもの貴重な試合を見させてもらった。

 しかし、昨年は1試合も行かなかった。本当にこんなシーズンは今までなかった。

 そして今年は前節の鹿島戦にようやく行った。今年はいったい何試合行けるだろうか。
このような世の中ではなかなかサッカー観戦ともいかない。

  やはりドームの中はこれまでとまったく雰囲気が違った。

 声援がないし、選手の声が聞こえたのは新鮮だった。

 会場は太鼓のリズムで手拍子はあったが、知らない人が聴いたらどちらの応援をしているかもわからないような感じ。

 必死にリードしているUSの人には申し訳ないがこれでは確かに選手に対しての大きな後押しにならないだろうし、ホームの利はあまりないだろう。

 はたしていつになったら普通の応援ができるか。

  仕方ないとは言え、本当に早く元の状態に戻ってほしい。

 そしてチームの成績もよくなってほしい。

 まずは25周年記念試合。コンサはメモリアルゲームには弱いがそんなことは言っていられない。とにかく勝つしかない。



     
  
                         勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |21:01 | 話題 | コメント(0) | トラックバック(0)