スポンサーリンク

2021年01月07日

ガブリエル、柳、青木の動画を見てみた。

 まず、ガブリエルの簡単な動画を見たが、ドドのようなガチムチタイプではなく、武蔵のような手足の長い、スピードあるタイプの選手のように思えた。ストライドが長く、動きはしなやか。そしてポストプレーが得意という感じだった。足元もうまく、日本のサッカーに順応すれば、何年も日本でプレーして結果を出し続けられる選手だと思った。体全体バネがある選手という感じ。
 いずれにしてもワントップはできそうだ。

 次に柳の動画を見たが、やはり攻撃的なサイドという印象を受けた。とにかく強引でも前へとドリブルで仕掛けてクロスも正確。ただ、守備はあまり期待しない方がいいと言うことなので、WBが適正だろうか。
 攻撃的に行く試合で左右のどちらかのWBをやってもらうのがいいだろうか。

 最後に青木の動画を見た。一番活躍していた2017年の動画だったのでよいシーンばかりあったが、ザ、ファンタジスタという感じ。パスを出させてよし、ドリブルさせてよし、シュートさせてよしという感じだろうか。
 足元もうまくて、ボールを自在に操れる選手といったところだろうか。
 ただ、彼の場合には怪我も多く、2018年末には左膝半月板を負傷して2019年は1年間ほぼリハビリに費やしている。そこからどれくらい回復しているか。
  彼は怪我さえなければ天才というようなプレーを見せてくれる。
 名古屋サポには宇宙人とも呼ばれていたらしい。
 そして我がチームには度重なる怪我を負った深井と天才伸二がいる。彼らと何でも相談してやってほしい。



   
                         
                       勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


   

posted by 孔明 |20:25 | 補強 | コメント(4) | トラックバック(0)