スポンサーリンク

2020年02月05日

チャナが全体練習に復帰した。

 昨日チャナがようやく別メニューから全体練習に復帰した。

  今日は日刊、道スポ

  右膝を痛めていたが、すべてのメニューを消化して万全をアピールしていたそう。

  タイではほぼ別メニューだったが、
「もう大丈夫。今季は得点に集中したい。多ければ多いほどいい。」
  今季から超攻撃的サッカーにハイプレスを融合する2020年の札幌になる。
  この日から、より実質的なトレーニングを開始した。
 ピッチの半面を使い、6分の1のミニコート3か所に分かれ、4人、3人、4人と並び、真ん中の3人が協力して片方の4人がキープするボールにプレッシャーをかけ、4タッチ以内に奪いに行く。
 「疲れるかもしれないけど、やるしかない。やらないと試合に出られない」  

10日までの今キャンプでは6日J2FC琉球戦、9日川崎F戦が予定されている。
 まだ実戦のないチャナは
  「開幕まで短いし、集中力を上げて、コンデイションを上げないといけない。(シーズン中は)カップ戦もリーグ戦も全部出たい」
  「ACLまで行きたい。」



 タイキャンプでは途中から離脱し、練習試合には1試合も出ていない。本人も焦っていたはず。
  ここにきてようやく復帰。とにかく朗報だ。

 チャナがいない練習試合では前線はジェイ、武蔵、ロペスの並びが一番多かったようだ。  ただ、やはりボールを運べる選手が前線にいないとスムーズにボールを前に運べない。
 

 チャナが前線ではどうしても必要。

 チームはハイプレスを適用。チャナもその戦術をこなさなくてはいけない。

 チャナは案外スタミナもあるので、前からの守備はキチンとやってくれるだろう。

 チャナの位置をふじれんや金子も狙っている。チャナも安閑とはしていられない。

 ただ、焦ってやると再度怪我をする。焦らずチャナのペースでやってほしい。

 遅れた分を取り返すつもりでやるとかなり負担がかかる。マイペースで徐々に上げていってほしい。
'''


    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
       孔明ツイッター

posted by 孔明 |19:42 | 選手のこと | コメント(3) | トラックバック(0)