スポンサーリンク

2019年11月16日

サカダイだからあてにならないが武蔵にはこのオフオファーが殺到しそう。

 今週のサッカーダイジェストに選手の去就の予測をやっていて。武蔵のことも書いていた。

 シーズン終わるまでに選手の移籍話を書くのはあまり好きではないが、大事な話なので今回は書きたいと思う。そこにはリストアップしているチームとして浦和、神戸、横浜FMの3

 チームの名前があった。もっともサッカーダイジェストもいいかなり加減なところが
あるからまったくわからない。

 ただ、2シーズン連続で2ケタ得点をしてなおかつ日本代表とあらば引く手あまただろう。

 シーズンオフに武蔵の大争奪戦が起こっても不思議はない。また、もしかしたら海外からのオファーもあるかもしれない。

 移籍の話は本人の意思が第1だと思うが、また、神戸や浦和などには金では到底勝てないがなんとか引き留めてほしい。

 やはり武蔵の得点力は魅力

 本人がもしミシャサッカーをもっと学びたいという意思があればお金は関係なしに残留してくれると思う。ただ、こればっかりはわからない。本人がビッククラブに行きたいと思えばそうなるし、契約が何年かはわからないが、神戸当たりなら違約金が莫大でも支払ってかなりの条件をだしてくるだろう。

 とにかくサポーターは静観するしかない。

 まだまだシーズンは終わっていないが、水面下では激烈な争いが生じていると思う。
 とにかく武蔵には来年も残ってくれというしかない。





     勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |18:16 | 選手のこと | コメント(5) | トラックバック(0)