スポンサーリンク

2019年10月04日

怒りしか湧いてこない。ミシャが奇策を用いると必ず大敗する。

 0-5で大敗。

 試合前のアップでチャナが怪我

 これがまずは響いた。その代わりが荒野。なぜ代わりをルーカスにしなかったか、ロペスにしなかったか。第1の疑問、

 矢島のケアを考えて運動量のある荒野をシャドーにしたらしいが、

 荒野は守備に追われてというか、ほとんど前線に出ていけず、前線の人数が少なかった。

 前半はシュートはほとんど打てず。

 おまけに宮澤がPKをとあれるも相手のアデミウソンがPKを失敗してくれる。なんとか逃れたが、後半立て続けに失点した。

 後半、頭から宮澤に代えてロペスを投入。ボランチに荒野をうつしたが、前半から前線にいるべきジェイをシャドーに配置。そもそも前半からジェイをサイドの守備に遁走させいったいなにをやろうとしたのか?これが第2の疑問。ジェイが前線に張らないからボールを収めることができず。攻撃は形にならない。

 後半、カウンターから失点。

 守備で疲弊したジェイを交代させそのあとも立て続けに失点。

 攻撃はまったくスピードがあがらず。

 同じようなテンポで横パスばかり。縦パスがまったく入らず。縦パスを入れたと思ったら適当なフリックでボールを失う。

 引いた相手にミドルを打つこともほとんどせず。

 決定的なシーンは1つもなかった。

 シーズンの終盤になってこれだけ酷い試合を見せられるとは思っていなかった。

 ミシャはときどき奇策に打って出るが、いつも奇策は失敗する。

 そもそもチャナの怪我が誤算だったが、それをちゃんと修正する力がないのが嘆かわしい。

 そして今まで眠っていたG大阪をわざわざ起こしてしまった。

 何を考えてなにをやろうとしたのか?疑問だらけ。
 
  ただただ、変わった戦術をやってみようと思いついたようにしか思えない。。
 
 怒りしかわいてこない。



    勝手に叱咤コンサ外伝
                                      
        孔明ツイッター 

posted by asa3804 |21:36 | 今節の反省 | コメント(8) | トラックバック(0)