スポンサーリンク

2016年11月21日

来年はJ1、昇格おめでとう。そしてありがとう。

 試合内容はまったく残念だった。しかし、結果としてJ1昇格、J2優勝できたのはよかった。

 前半から金沢にボールをもたれ、攻め込まれた。しかし決定的なシーンは作らせなかった。これがよかった。一方こちらのチャンスはあまりなかった。前線でボールが収まらなかったのと中盤でボールを奪うことができなかった。

 前線の並びはFWにヘイス、都倉でトップ下に荒野だったが、荒野をFWにヘイスをトップ下に置いた方がよかったのではないかと思う。ヘイスでタメをつくりパスを供給する。その方が機能したと思う。しかし肝心なヘイスの調子が悪かった。なかなかボールをキープできないで金沢のプレスにボールを失うシーンが多かった。

 中盤も上里と宮澤の守備がよくなかった。後半金沢の選手に中央突破されたシーンもあったし、セカンドボールを拾えなかった。

 攻撃は決定的なシーンがほとんどなかった。前半の都倉のシュートとヘイスのFK位だろうか。

 終盤荒野と河合が後ろでパスを延々と回して時間稼ぎしたのは萎えた。

 しかし、今になって考えるとやはり42試合トータルで勝てばいいという考えで間違いなかった。

  ただやはり現地では勝利を見たいもの。

 そして終盤のあれはいとしても前半から金沢に押されすぎ。これはしっかりと反省して欲しいと思う。

 とにかくこれで来年はJ1。まずは昇格おめでとう。そしてありがとう。

 監督や選手達はしっかり休んで、次の戦いに備えてほしい。

 早速、スポーツ新聞にはFC東京の水沼と新潟の野津田にオファーという情報が流れていた。いずれも攻撃の選手だが、はたしてどうなるか。

 ノノ社長や三上GMはこれからたいへんだろう。予算をどのくらいにできるかどんな戦力を補強するのか。
 とにく来年のJ1を楽しみにしたいと思う。



1479722932-004.JPG
     勝手に叱咤コンサ外伝      孔明ツイッター


posted by 孔明 |19:02 | J1昇格 | コメント(4) | トラックバック(0)