スポンサーリンク

2016年06月13日

深井のスルーパスから流れを引き寄せた。l

 今シーズン初の逆転勝ち。

 前半の出足がまた悪く。失点してハラハラしたがなんとか勝った。

 逆転できる力をつけたのが頼もしかった。

 試合は相手のプレスになかなかセカンドボールが取れずに後手後手の展開。

 それでもカウンターからマセードのクロスに都倉のヘッドが枠の左に外れてドームがため息につつまれた。

 そして失点。右サイドの裏をとられてクロスをいられて永井のヘッドを許した。

 しかし、なぜか負ける気がしなかった。2失点しなければ勝てるという感じがしたのはここ2試合の経験からか。

 それからも相手の、前からくるプレスに手を焼きまったくセカンドボールが拾えない。ボールを回され苦しい展開。

 だが、深井の絶妙スルーパスから都倉のシュートが決まり息を吹き返した。

 現地で見ていてコースがはっきり見えた。まったくほれぼれした。深井の優しいかつスピードがちょうど良いパス。

 そして逆転弾は都倉の執念で前に出したパスがヘイスにわたりカウンター。マセードにパスしてマセードがGKと1対1そのままシュートすると思いきや、折り返したマイナスのパスそれをヘイスが決めた、逆転

 それで試合の流れを引き寄せた。

 後半は守ってカウンターという展開。相手にボールを持たせて回されたが、危ないところでは体を張り失点しなかった。

 途中出場のジュリーニョのGKと1対1のシュートは決まらず。これが決まっていれば完全に試合はもらったという展開だったが。

 最後は都倉のシュートが枠の上だった。

 しかし、1点を守って勝った。

 ホームでなんとか勝った。

 この試合は内容は問わないと言ったが内容はあまり良くなかった。ホームの試合としてはもの足りなかった。

 しかし、とにかく勝ったことは評価したい。

 アウェイで敗戦の後だっただけに勝ったのはよかった。

 なによりが初めての逆転勝ち。力をつけたといっていいだろう。

 都倉も逆転できると思っていたと言っていたがそれだけチーム力が上がった証拠

 後は試合の入りをよくしないといえいけないだろう。3試合連続で最初に失点している。

 そこはしっかり反省して次の試合に臨んでほしい。
1465824934-053.JPG
1465824946-007.JPG
1465824961-028.JPG
1465824983-057.JPG
1465825004-044.JPG


posted by 孔明 |22:32 | 今節の反省 | コメント(9) | トラックバック(0)