スポンサーリンク

2015年07月26日

ホームでこれじゃ気分も萎える。

 打てども打てども遠い得点

 後半は怒濤の攻めを見せたが得点できず。前半に相手カウンターからDFが裏をとられた失点を返せずまた負けた。

 前半はボールを持つが横パスバックパスばかり。時折思い出したようにサイドに振るも相手ボールになるか大きくてロストする。ボールを素早くマイボールにするのはいいのだがそこから素早い攻めができない。相手が引いて守備の体制を整えてようやくボールを前に出す。これじゃまったくスペースなんてない。

 そしてカウンターでやられる。

 失点はロングボールから瀬沼に櫛引の裏をとられボールを運ばれた。櫛引とソンユンのまずに連係もあったがそこで失点した。そもそも前兄はどこにいた?前掛かりになっていておまけにボランチのカバーリングもできていなかった。瀬沼のところで数的有利をつくれなかったことがそもそも悪かった。

 そこから攻撃を仕掛けるも前半はまったくだめ。セカンドボールを拾うがラストパスの精度が悪いし、前線の動きがない。スペースをつく動きもなかった。

 後半荒野に代えて内村を入れたことで前線が活性化した。

 相手が疲れてスペースができはじめたのもよかったが内村がスペースにはしり、ボールを出し入れしていた。

 都倉が相手GKと1対1になったがあたりそこないでGKに防がれる。

 そして前線でボールを争って内村の前にボールが出たがシュートはなんとポストにあたる。そしてその後の都倉のシュートも枠を外す。
 惜しいシュートシーンが多かった。

 左サイドからのクロスを都倉があわせるだけというシュートもあった。

 また右サイドからのクロスを内村がドンピシャヘッドは枠の上という惜しいプレーもあった。また上原の惜しいヘッドもあった。

 後半あれだけ攻めてシュートを打って手おきながらゼロ点は正直萎える。

 そして試合終了。

 ホームで3連敗を喫した。

 まずは相手カウンターを易々と許したシーン。危機管理能力がないと言われてもしかたがないだろう。そして前半まったく攻撃の形が見えなかった。

 後半は決定力不足。あれだけ決定的なシーンがあったら2.3点はとらないといけない。

 ホームでは圧倒的にボールを保持するも相手ブロックを敗れず。
 アウェイでは一方的に攻められ1点を守れず。

 これじゃ正直メンタルがきつい。

  今日の試合は結果論だが早く相手が引いて守っていたので上原をもっと早く投入してパワープレーを徹底的にやってもよかったのではないか。

  これでホーム3連敗前を見るよりも後ろを見なければいけなくなった。

 四方田さんも頭が痛いだろう。

 でも仕方がない試合はまた続く。

 これを建て直して勝てるチームにしなければいけないだろう。


     勝手に叱咤コンサ外伝

     孔明ツイッター

posted by 孔明 |18:16 | 今節の反省 | コメント(5) | トラックバック(0)