スポンサーリンク

2015年07月18日

引いた相手にまったく効果的な攻撃ができず。

 ボールを持っても相手にブロックを作られるとまったく攻撃できない。横パスばかり。たまに縦パスを入れれば相手に引っ掛けられる。

 攻めあぐねて相手スローインから飛び出す選手につききれずあっさり失点。

 後半、相手は必死になって引いて守ってきた。その守りを崩せずに攻めあぐねて敗戦。

 決定的なシーンは古田のシュートと神田のシュートくらいか

 相手の人数をかけた守りに手こずってホームで敗戦。痛すぎる試合になった。

 試合内容は前半からボールを支配したが、緩急がなく。マイボールにしてもスピードが遅く相手に引いて守る十分すぎる時間を与えては横パス、バックパスばかり。

 たまにサイドを突破してもクロスの精度が低く都倉をガッチリマークされ前線に上がる人数も少なく。シュートまでいけず。

 ドリブルでしかけるわけでもなく。ペナの前で横パスばかりで効果的な攻撃ができず。ラストパスの精度も相変わらず悪く、決定的なシーンにならず。

 交代もよくわからないものだった。上原をウイングバックに置いたが都倉がマークされようやくサイドもゴメスを持ってきて上原を前線に上げるお粗末さ。

 これでは勝てない。ホームで屈辱の3連敗を喫した。
戦前から相手が引いて守ってくることはわかっていたはず。そのための準備はしていたのか?練習は見ていないが漫然と練習をしていたのではないか?

  こういう時にはセットプレーからの得点はほしいところだが、まったく得点の臭いがしないのはどうしたことだ。J1、J2を比べても我がチームでだけだだろう。こんなにセットプレーから得点が入らないチームは。いったいセットプレ-でどんな練習をしているんだ?

 ゴール裏も延々とおなじ歌。メリハリがまったくない。

 とにかくホームでの敗戦はことのほか痛い。このままでは連敗が続く。こういうときこそ思い切った選手起用が必要ではないか?次の試合からは連戦が続く。

 現在、このような低迷になったのは、GWから続く連戦にターンオーバーをしなかったことにも原因があると思っている。

 とにかく監督も一度考え方をリセットしてどうやって勝利を得るか考え直さなければいけないだろう。このままではずるずると行ってしまうだろう。



      勝手に叱咤コンサ外伝

      孔明ツイッター

posted by 孔明 |18:14 | 今節の反省 | コメント(7) | トラックバック(0)