スポンサーリンク

2015年07月03日

横浜FC戦展望(ホームで勝てないならアウェイで勝つしかない。)

 明日のアウェイ横浜FC戦。

 対戦する横浜FCは昨年11位。昇格争いにはなかなか絡めなく、最後まで中位争いで終わった。
  今シーズンは監督にミロシュルスを迎え今年こそ昇格争いに加わるべく、現有戦力をそのままに、FW大久保やMF中里を復帰させた。

  課題は得点力不足。その意味で大久保の復帰は大きい。そして若手の伸びも期待している。この得点力不足をいかに解消するかがJ1昇格の鍵となるだろう。
  しかし、今シーズンの成績は8勝6分け6敗の10位、なかなか上位にいけない。連勝がなかなかできていない。ここ5試合の成績は3勝2敗。愛媛と大宮には0-3で大敗している。ホームに戻って上位へ行くべく是が非でも勝ちたい試合だろう。

 横浜FCとは昨年はアウェイで引き分け、ホームで敗戦と勝っていない。ここで昨年の借りを返して勝利したいところ。
 得意のアウェイで勝てるか、自動昇格を目指すには正念場の一戦だ。

 前節横浜FCはアウェイで水戸と対戦。
 序盤はロングボールを使って攻撃を仕掛ける。しかし、水戸の攻勢に押される。
決定的なチャンスは25分。コーナーからのこぼれ球が大久保のところに大久保がシュートするも相手DFに防がれてしまった。
26分またコーナーから野上のシュートはキーパーにはじかれる。
 後半寺田がボールに絡み、長短のパスを配球しだして横浜FCのペースとなる。
61分寺田からのクロスに大久保が入り込むも当たり損ないでシュートはキーパーに
77分大久保に代わりカズが入る。87分中里のFKは惜しくもわずか右に外れる。
 そして93分。小野瀬のミドルシュートをGKがはじきそれをカズがけり込んでゴール。なんとカズが決勝点を叩き込んだ。1-0で勝利


 横浜FCのシステムは4-4-2
  パスをつなげてサイドからのクロスでFWに当ててシュートまでもってくる。ロングボールも効果的に使って攻めてくる。
 中盤からのスルーパスでFWを走らせシュートまでもっていく攻撃が得意

  FWの大久保はここまで6ゴール。上背の高さを利用した空中戦で絶対の自信を誇る。サイドからのクロスは得意。身体能力が高くポストプレーも得意で大概のボールはマイボールにしてしまう。彼にはしっかりと体をつけて自由にさせないようにしなければいけない。
 もう一人のFWの小野瀬はドリブルが得意でシュート力も持っている。前節カズのゴールとなったミドルシュートを放った。彼のDFの裏への突破には十分気をつけたい。
 
 
  右サイドハーフの松下は攻撃の中心。FKのキッカーもつとめ、FKは過去何度もゴールネットを揺らしてきた。特にこの試合はペナ付近でのファウルは厳禁だ。
前節ケガでピッチを後にしたが、出てくるだろう。

  左サイドハーフは内田。足元のテクニックがあり、クロスの精度も高い。ドリブルも仕掛けてくるのでしっかりと対応したい。
 
  ボランチの寺田は長短のパスを配球して攻撃の起点となってくる。スルーパスも得意。中途半端なプレスでは簡単に前を向かれてパスを通すので厳しくプレスをかけていきたい。

  両サイドバックは攻撃が得意。特に右の市村は昨年ドームでゴールを許した。コンサOBだがしっかり抑えなければいけない。

 左の中島もクロスが得意で正確な縦パスを持っている。特にクロスには要注意。できるだけクロスを上げさせないようにしなければいけない。

 控えのFWカズは良いところででてくるはず。今シーズンは印象的な場面で出てきてゴールをとってきている。相変わらず勝負強さを持っているので要注意だ。もしかしたら先発でくるかもしれない。

控えのFW黒津はスピードがあり、DFの裏をつく動きが得意。彼を視野に入れておかないと突破を許してしまうので要注意


 横浜FC予想スタメン、サブメンバー
    
          小野瀬  大久保

  内田                        松下

        中里  寺田

 中島   野上  パクテホン   市村
 
        南

控え GK渋谷、DF楠元、永田 MF佐藤、小池、FWカズ、黒津


  横浜FCは大久保の存在が大きい。サイドからのクロスからのヘッドや泥臭いプレーが得意で今シーズンはゴールを重ねている。上背があるだけにDFは苦労すると思うがしっかり体を入れて自由にさせないようにさせなければいけない。

  そしてサイドからのクロス。両サイドバックが攻撃的なだけに注意したい。サイドからクロスを上げさせないようにまずはしなければいけない。

 中に背が高い選手がいるので、サイドの主導権争いには勝たなければいけない。

  そしてセットプレーも得意。総得点21中12点がセットプレーから。やはり大久保がいるのが大きいだろう。セットプレーには要注意だ。

  最後はカズの投入。いまや横浜FCの切り札となっている。カズは怪我明けだが体も切れている印象。なにより前節のゴールでよい状態で試合に臨んでくるだろう。

 横浜FCは監督が策士。何を考えてくるのかわからない。きっとコンサの状況を分析して対応してくるだろう。

 簡単なロングボールではなかなか崩せない。もっと正確にパスをつないで相手を崩していきたい。前節の大分に決めた得点は見事な崩しだった。こんな崩しをやっていきたい。 こちらとしてはサイドからの攻撃をどんどん仕掛けていきたい。

 相手はサイドも生命線。サイドの主導権争いに勝ってサイドからのクロスでシュートまでもっていきたい。 相手のセットプレーの守備はあまりよくない。セットプレーからチャンスをつくりたい。ここまでセットプレーからほとんど得点がとれていないが、コーナーはショートコーナーやトリックプレーを駆使して考えたプレーをしてきたい。
 横浜FCはコーナーはマンツーマンとゾーンの併用。ここはしっかりと崩していきたい。
 
 この試合は都倉がケガで出場できない。イナも体調不良。今いる選手でやらないと。ホームで勝てないのでアウェイで勝つしかない。幸い関東のサポーターもたくさん訪れるだろう。関東サポや北海道からのサポが一つになってチームを後押しして欲しい。
 
この試合は上位に進出するためには勝利が必要。必ず勝って次からの上位対決に臨もう。



   コンサメインの展望は勝手に叱咤コンサ外伝

  孔明ツイッター

posted by 孔明 |19:37 | 次節の展望 | コメント(2) | トラックバック(0)

2015年07月03日

今日の宮の沢(雰囲気だけ)

 宮の沢のおうるずへ行って来た。

 そして今日の練習の写真を何枚かとってきた。

 今日の日刊スポーツに何人か別メの選手が書かれていたがそのうち2人は復帰していた。


1435891634-007.JPG
1435891664-009.JPG
上原も元気で練習していた。
1435891678-011.JPG
1435891723-014.JPG
1435891746-016.JPG
途中で長いミーティング
1435891761-020.JPG
1435891811-021.JPG
10対10でサーバーをつけてミニゲーム
1435891833-025.JPG
1435891896-027.JPG
最後はセットプレーの練習
1435891925-034.JPG
  勝手に叱咤コンサ外伝   孔明ツイッター


posted by 孔明 |11:44 | 練習見学 | コメント(0) | トラックバック(0)