スポンサーリンク

2012年05月06日

もっと積極的にプレーしないと

  シュート3本ではまったく話にならない。

 このシュート数の差ではまるで1人少ないような試合に見えるのではないだろうか。

  後半は少し持ち直したが選手達からは覇気は感じられなかった。

  あたりまえのようにミスばかりを繰り返すし、連係も悪く、まったくパスが合わないシーンもあった。

 そして玉際も弱い。

 これでは引き分けにすらできないのは当たり前。

 日高のようにシュートを打つべきところでパスしたり、砂川が抜け出してシュートを打つもそのこぼれ玉に詰めることができないというような動き出しの悪い消極的なプレーばかり目立った。

 やはり前からプレスになかなか行けなかったのが痛かった。そしてマイボールにしてからのパスミスの多さは本当に酷かった。

 せっかくボールを奪ってもパスミスが多いのと、ラインが下がりすぎ後ろからの押し上げがなかった。

 得点は岩沼のシュートのようなクロスから。古田がうまく詰めたもの。うまく相手の裏をかいたようなプレーだった。

 ハーフタイムで監督の檄が効いたのか後半初めはボールをもてるシーンもあったし、内村、砂川が交代で出場して流れを引き寄せたかったがいつものように大事な時間帯に逆に決められてしまった。

  やはり全体的に消極的だった。アウェイということだろうが、もっと自分たちのプレー時間を多くしないととても守備は耐えきれない。

 シュート数から言うとよく失点が2でおさまったというほど。

 前節、前からの守備が効いていたが、今日は前からプレスをかけてボールを奪えなかったので後ろが苦労していた。

  また、前から守備がなかなかできなくてもボールを奪ったら中盤でタメをつくらなければいけないのになかなかタメができなかったのも反省材料。 

 とにかくもっと積極的にプレーしなければダメだろう。これでは最下位は脱出できない。

  さすがに今日の内容では簡単に切り替えろとはとても言えない。

  基本からやり直せとしか言えないだろう。


  ※ 試合の感想は勝手に叱咤コンサ外伝にもありますのでよろしければ御覧ください。 

posted by 孔明 |16:07 | 今節の反省 | コメント(2) | トラックバック(0)