スポンサーリンク

2009年03月14日

鳥栖戦展望(結果を出してほしい試合)

 明日はアウェイの鳥栖戦。

  鳥栖といえば、開幕のアウェイC大阪戦で4発、25本ものシュートを浴び、完敗したチーム。

  しかし、ホーム開幕戦とあって当然モチベーションは高い。そして、昨年はJ2でも上位の6位。藤田が抜けたとはいえ新たに左サイドに島田と、ボランチに経験のある山田、サイドバックに柳沢、磯崎を入れて個人の能力は高い。もともと組織力は十分。2週間前に合流したばかりの新外国人FWトジンも不気味だ。

  なかでも島田には要注意。鳥栖の攻撃の中心としてゲームを高いレベルで組み立ててくるし、彼にFKを蹴らせないためにゴール前のファウルは厳禁。

  こちらはアウェイでの戦い方。ただ、高い位置でプレスをかける戦術は変わらない。いかに高い位置で奪って素早く攻撃するかにかかっているだろう。
  この試合は結果を出してほしい試合。内容は良ければ良いにこしたことはないが、久々の勝ち点3がほしい試合だ。

 キリノには当然初ゴールの期待がかかる。

  彼のゴールで勝利を見たいものだ。

 勝手に叱咤コンサ外伝

posted by 孔明 |13:43 | 次節の展望 | コメント(6) | トラックバック(1)