スポンサーリンク

2022年01月17日

キター。左足の魔術師ガブリエル シャビエルを獲得

 前名古屋のシャビエルがキター。

 名古屋を契約満了になって、なぜ契約満了になったかよくわからなかった選手だが、移籍金もかからないからだろう。しっかり獲得してくれた。
 なんか突然に大きな補強のニュースがふってわいてきた。

 チャナが移籍してその代わりだろう。背番号18番で完全にシャドーで期待する選手。

 名古屋での実績もあっていうまでもない実力の持ち主。左足の魔法使い。

 青木とのコンビも熟達されているのでこのコンビでの得点も見ることができるだろう。

 また左利きが増える。

 とにかくこの補強は大きい。



  
    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |18:25 | 補強 | コメント(6) | トラックバック(0)

2022年01月16日

大伍「ここでやりたい」強化部長「2月5日までいろいろなところを見てみたい。」

 西大伍の練習生としての沖縄キャンプへの参加の報道が出た。スポーツ報知には詳く載っていた。道新ポーツツイッターにも記載されていた。

  大伍自らキャンプに参加したいと言ってきた。 

    2月5日に終わる同地でのキャンプにフルで帯同するとのこと。

    大伍は「僕の中ではもちろんここでやりたい思いはある」と言っている。

  竹林京介強化部長「まずは見てみないと何とも言えない」と、現時点での獲得については言及しなかった。

 「単に練習参加させた訳ではない。プレーもそうだし、気持ちや、練習している他の選手に対するリスペクトがあるかなど含め、この期間に見ていきたい」

 大伍は能力的には申し分ないだろう。

  昨年はシーズン前半は浦和でレギュラーを張っていたが、シーズン途中、日本代表の酒井は入ってきてポジションを追われた。また、女性スキャンダルがあった。

 多くのサポーターは年齢的な問題(34歳)やスキャンダルを問題にしている。

  昨年も大伍のプレーは見ているが年齢的な問題はほとんどないと思っている。だれよりもテクニックがあって、ポリバレント。結構運動量はあるし、ミシャの好みのタイプだと思う。

 女性スキャンダルは、大伍から詳細を聞いて、さらに客観的な情報を仕入れ、獲得するなら大口のスポンサーには断って置くことも必要になるかもしれない。

 三上さんならもう根回しをやっているかもしれないが。

 とにかく大伍がもし入団するなら、戦力が厚くなるのは間違いないと思う。

 右WBかシャドーあるいは右CB。かなりの補強になると思う。

       

https://hochi.news/articles/20220116-OHT1T51066.html?page=1

https://twitter.com/doshinsports



  
    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |15:29 | 補強 | コメント(0) | トラックバック(0)

2022年01月15日

これだね。西大伍がコンサの練習に参加。はたしてどうなるか?

 どうやら西大伍が沖縄キャンプに参加しているようだ。

 今日の杉浦さんのインスタの写真。選手がランニングしてる様子をとっているのだが、興梠や大谷と談笑している大伍の姿が映っている。
 ネットは大騒ぎだが、考えられることは2つだろうか。

 1 コンサ加入を前提に練習に参加している。

 2 まだ所属チームが決まらないので、まさか浦和の練習に参加するわけにもいかないからコンサの練習にとりあえず参加している。

 先日、西大伍が来ないかな?とブログに書いたら圧倒的に反対意見が多かったが、確かに不祥事があっただけにどうなるか?はたしてコンサと契約すうのか単なる練習に合流しているだけか非常に気になる。

 杉浦さんのインスタ写真の拡大
      ↓

 https://bm.best-hit.tv/consadole/fileview.php?file_name=raZec_418133-1




    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |23:36 | 補強 | コメント(3) | トラックバック(0)

2022年01月12日

西大伍が契約満了でチームを探しているらしい。うちに来ないか?

 西大伍がフリーになった。浦和を契約満了に。昨年は酒井の加入があって右サイドバック争いに敗れ、また女性スキャンダルもあって終盤戦はあまり出場できなかった。

 スキャンダルというよりも衰えがそもそもあったんではないかともいわれているが、まだ34歳。やれるだろう。

 ただ、スキャンダルや、年俸の問題から二の足を踏むチームも多いと思う。

 うちはチャナ資金もある。契約満了だから移籍金は必要なお年俸だけだもちろん今のような年俸は出せないだろう。

 スキャンダルが本当なら決して甘やかすものではないが、その後、報道が止まったこともある。何らかの解決を図ったのだろうか?
 誠意を見せた対応で解決したならこの先は十分に考えなくてはいけないと思う。

 最後にうちにきて心機一転を図るということもできるのではないかと思う。

 大伍は主にこれまでは右サイドバックや時々ボランチをやっていた。ウイングバックもできるだろうし、もちろんボランチは得意だろう。

 個人的にはシャドーをやってほしい。前に所属していた時には攻撃的なトップ下のポジションもやっていた。もちろんシャドーとトップ下は違うが、大伍ならできるのではないか。

 チームを変えてポジションも変えてやり直す意味でもうちにきてやらないか?

https://www.daily.co.jp/soccer/2022/01/12/0014978451.shtml


   勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |06:01 | 補強 | コメント(6) | トラックバック(0)

2022年01月11日

残り少ないパイの中、補強はどう動くか?

 各チームの体制が整いつつある。

 我がチームは年末にチャナの移籍が明らかになったこともあって、まだ契約更新選手が発表されていないのだろうか。もっとも今日チャナの移籍が発表になったので、明日にでも発表されるとは思うが。

 そしてチャナの穴を埋める補強だが、契約未更改選手をいろいろと探って見たが、めぼしい選手はなかなかいない。契約満了になった名古屋のシャビエルと福岡のジョンマリくらいだろうか。また個人的に面白いと思っているのは仙台で契約満了になったエマヌエル・オッテイ

  シャビエルは言うまでもなく攻撃でアクセントをつけられる選手、ジョンマリは決定力が半端ない。オッティは怪我がちで満足に働かなく周りの評価は低いが、自ら突破できるフィジカルの強い選手。能力も十分にある。

 まだ、チームとしての更新情報がないチームがある。柏、鹿島、川崎F(一部更新)、浦和、神戸だ。

 そこからの補強があるかどうか。

 もっとも川崎Fからの多額の移籍金があれば、契約更改選手を移籍金を払って補強するということや、レンタルということも考えられるだろう。

  新規の外国人は入国のことを考えればかなり難しいだろう。決まっているパイのなかでどんな選手を補強するのか?

  動くのはあとせいぜい1週間くらいか。はたしてどんな補強をするのか注目したい。


    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |19:44 | 補強 | コメント(2) | トラックバック(0)

2022年01月09日

タイ代表MFとベトナム代表MFを獲得する可能性が出てきた。

 チャナの移籍を受けてタイ代表のMFブリーラム・ユナイテッドに所属するスパチョーク・サラチャットとベトナム代表MFグエン・クアン・ハイ24歳を獲得する可能性がでてきたようだ。

 グエン・クアン・ハイはベトナム代表の一員としてFIFAワールドカップ・カタール大会アジア最終予選でここまでの全6試合でスタメンに抜てきされているそう。 

 もちろんすぐさまチャナの代わりとなれるとは思っていないが、将来性溢れる選手であることは間違いないと思う。

 チャナを失うことはここまで継続してきた東南アジア戦略の一旦停止にもなるし、せっかくタイでコンサドーレの名前が浸透しているので、ここでとぎらせるわけにはいかないだろう。

 両方ともアジア枠だし、いっそのこと両方と契約してはどうかとも思うがどうだろか。


 その記事
  ↓

 https://football-tribe.com/japan/2022/01/09/234347/
  https://football-tribe.com/japan/2022/01/09/234395/


スパチョーク・サラチャットの動画
  ↓
 https://www.youtube.com/watch?v=s1-quuTUa4E&t=24s


   勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |18:12 | 補強 | コメント(5) | トラックバック(0)

2022年01月07日

三上GM曰く30日に合意、補強は新外国人はない?短中期的な補強を考えている。

ツイッターのHBCコンサドーレ取材班さんが三上GMの会見を詳細に伝えてくれているが、川崎Fからは2回申し出があって、三上さんが知る限り30年で最高額と思われるほどの移籍金を提示されたそう。

 チャナ本人のチャレンジしたいとの申し出もあって30日に川崎Fに合意を伝えたそうだ。
昨季オファーが来たのは6人で総額10億だった。
  以下抜粋

  「ただ、クラブとしては継続して現有選力を残すことをやっていく中で、サポーターの力もお借りしてここまで全選手が残留。その中で、年末に新たにこういった話があり、残念ながらチャナティップに関しては引き止めるのが難しいことになった」

「正直、1点だけ計算から外れてしまったという思い。戦力的なことを整理した中で補強をしていきたいと思っている。ただコロナ禍で新外国人を呼ぶのは非常にリスクのあると考えていて、短期的というよりは短中期的な形でベストな方法は何かと年末から考えて今に至っている。」


 恐らくはチャナへの移籍金は5億以上なのだろう。

 そして三上さんは補強を明言している。

 新外国人を呼ぶのが無理と考えているようで短中期的ということは能力のある若手で成長できる選手をということを考えているのではないかと勝手に思っている。

 チャナの件はもう決まったこと。仕方ない。

 とにかくチームに必要な有効な戦力を補強してほしい。

HBC取材班ツイッター
     ↓

  https://twitter.com/hbc_CONSADOLE


     勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |15:26 | 補強 | コメント(5) | トラックバック(0)

2022年01月06日

仕事始めて期待していた今日の発表はなし。明日以降に期待

 今日は何もニュースがなかったようだ。チームの仕事始めとあってオフィシャルを何度もクリックしたサポーターも多かったと思うが、契約更新メンバーの発表すらなかった。

 J1では広島のように今日、背番号を発表して体制を確定させたチームもある。 明日以降に期待したい。

 補強は果たしてあるだろうか?そしてレンタルに出る選手はあるだろうか?非常に気になる数日だ。

 J1は浦和のように20人くらいの入れ替わりもあるチームや主力をことごとく抜かれて加入も多かった鳥栖のようなチームもある。

 しかし、冷静に考えればそのようなチームは戦術を徹底させるには時間がかかり、見通しもなかなか立たない。

 動きが少ないチームの方が着実に進歩し、スタートダッシュが図れるということも言える。

 そういうチームの方がむしろ強いというサッカー通もいる。

 もっとも明日以降どうなっているかわからないが、大きく戦力が変わることはないだろう。

 欲を言えばCBやFWに補強が欲しい。

  はたして明日は発表があるだろうか。ノノ社長の退任や新社長の就任の発表もあるのではないか。

 とにかく明日も過剰に期待せずに待っていたいと思う。


    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |21:14 | 補強 | コメント(2) | トラックバック(0)

2022年01月03日

興梠以外の補強ははたしてあるのか?ない袖を振れるのか?

 今日は1月3日。クラブの仕事始めは6日なので6日には更新選手の発表が出るだろう。在籍選手は満了の話を聞かないのでジェイ意外はコンサに残るかレンタルということになると思う。

 そして一番の注目は補強選手。前シーズンも1月に青木や大八の補強の発表があったから1月6日以降の早々になると思う。あるとすればだが

 ここのところ正直クラブの財政状態が心配でしょうがない。三上GMがここ数年は少数精鋭と言っていたことがやはり頭に引っかかる。

 クラブのスポンサーはコロナ過でかなりのダメージを受けた企業が多い。コンサに投入されるお金も減額されているだろう。また、クラブの入場者数の減少からかなりの減収が見込まれる。相当厳しいはずだ。

 ここにきて檀崎やふじれんの復帰の発表があった。戻って来てくれることは嬉しいが、前所属先では2人ともそんなに活躍することができなかった。本来なら再レンタルが妥当だったろう。それをあえて戻すというのは、嫌味な言葉を使って申し訳ないが、補強選手がとれなくて人数合わせの面も多分にあるのではないか?

 昨年は1月に何人か発表になったが、はたして興梠以外の補強はあるだろうか?個人的には、CB、WB、FWが欲しい。

 しかし、ただ欲しいと言っても無い袖は振れないかもしれない。2022年度から3季連続赤字であればライセンスをはく奪される。

  赤字はできるだけ避けなければいけない。

  まずは財政を健全化させなければいけない。

 とにかく他に補強選手があるかどうか、注目していきたいと思う。

    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |19:22 | 補強 | コメント(4) | トラックバック(0)

2021年12月29日

興梠が来て、次はレンタル選手の動向とさらなる補強は?

 ようやく興梠のレンタル移籍の発表があって、今年の発表はこれで終了だろうか。

 来年はフロントの仕事始めの日に選手の契約更改のリリースがあると思う。

次の関心事はレンタルに出している選手の動向と更なる補強。補強は今年も1月に補強があったので、来年の1月にもあるのではないだろうか。

 今日の道スポでは三上GMのインタビューがあってここ数年は少数精鋭になると書いてあったが、もう2人くらいはとれないだろうかと思う。

 正直CBとFWの2枚が足りない。やはりミンテのような足が速く屈強なCBと外国人の屈強なFWがほしい。

 もっともお金がない中であまり無理も言えないが、なんとかならないだろうか。

 もしかしたらもう決まっているのかもしれない。1月初旬に発表するならすでに決まっているだろう。

 J1の選手もいいが、J2の選手でもJ1で十分やれる選手もたくさんいる。 
 J2の選手だとそんなに移籍金も年俸もかからないはず。

 どんな選手が来るかとにかく期待して待ちたい。




   
    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
     孔明ツイッター

posted by 孔明 |19:57 | 補強 | コメント(5) | トラックバック(0)