スポンサーリンク

2020年11月25日

群馬の岡村にオファーも、他のJ1複数チームも狙っている。とれるか「だいはち」

 今朝スポニチを見てびっくり。

 群馬のCBの岡村へのオファーとは。さすがは三上GM。思ってもみないところに行くなぁ。

 彼は、大卒で昨季群馬に加入してすぐ8月にレンタルで宮崎に武者修行。成長して今年帰ってきて、今は完全にCBのレギュラーをとっている。

  名前は珍しい「大八」(だいはち)、父の名前が「五十八」で1文字をもらってさらに大きくたくましくという意味でつけられた」そうだ。

 サポーターは親愛をこめて(だいはち)と呼ぶそう。
 
 183cm82kg 対人に強く、空中戦にも威力を発揮する。足の速さも持っている。 とにかく守備力が高い。はたしてJ1で通用するかだが、三上Gの目は確かだろうから完全に信頼している。 

 足元は他の長所よりも見劣りがするということだがミシャのサッカーをやればうまくなるはず。 まだ、23歳で若い選手、伸びしろも十分あるだろう。ミシャの下で成長したいという思いも当然あるのではないか。

 一昨年あたりからCBの層が薄くて、CBが足りない状態だったので入ってくれれば完全に戦力になるだろう。

 他のJ1複数チームも狙っているとのことだが(浦和も?)一歩リードの状態だそうだ。
 とにかくなんとかして岡村選手をとってほしい。

 金子の高校(前橋育英高校)の1年先輩だそうだ。

 金子もいるし加入には不安はないだろう。

 なによりのどから手が出るほどほしいCBの補強だから。良くを言えばもう一人CBがほしい。これも対人が強く屈強でスピードがあってと願いは大きいが。

 はたしてどうなるか。

              
                     勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


posted by 孔明 |17:46 | 補強 | コメント(3) | トラックバック(0)

2020年10月29日

明日来日予定だそう。ウーゴ・ヴィエイラ選手、ようこそコンサドーレへ

 本当にきた。ウーゴ・ヴィエイラ。横浜FMでの活躍が思い出される選手。

 以前から噂があって、飛行機でポルトガルを出発したことで、すわ日本に到着かと盛り上がったり、ウーゴがコンサの公式インスタ?ツイッター?をフォローしてまたはずして再度フォーローしてそのたびに、盛り上がったりとか、あげくのはては奥さんがフォローしたとかしないとかで一部で異常に盛り上がっていた。

 その後にはサポーターの一部がウーゴとやりとりして、良い返事をもらったとかいないとか。どうしたこうしたと(笑)。

  正直、可能性はないだろうと思っていた。

 ウインドーが閉まる1日前に完全移籍が実現

 そしてようやく移籍が実現した。

 

 ウーゴ・ヴィエイラといえばザ・ストライカーという印象が強い。点取り屋で頼りになる選手だ。年齢は少々高いが問題はないだろう。武蔵が抜けてストライカーがほしかったところ。
 横浜FMを退団してからはトルコ、ポルトガルのチームでやっていたようだ。
 
 加入は今の時期だから来期も見据えてということになるのだろう。

 横浜では結構ゴールを獲っていたし、ワンタッチゴーラーという印象。日本のサッカーも知っているし、フィットするのも早いだろう。

 ヨーロピアンといってもポルトガル人だから通訳は大丈夫だし、ブラジル人の3人とも会話があうだろう。

 果たして彼をどこで使うかワントップかシャドーか。

 明日来日らしい。しかし、隔離期間が必要と言うことで、出場は来月の中旬だろうか。今年はあまり試合に絡めないかもしれない。

 しかし、期待が膨らむ選手だ。ようこそコンサドーレへ。




                         
                     勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 



posted by 孔明 |17:32 | 補強 | コメント(2) | トラックバック(0)

2020年03月31日

明治大学の小柏選手の内定及び青森山田の藤原選手も狙っている。

 今日、明治大学新4年の小柏選手の2021年度の入団が内定した。

 彼は何度かチームの練習に参加していた。

 大学No.1FWと呼ばれている。

 昨年のユニバーシアード日本代表として金メダル獲得に貢献した

 複数クラブとの争奪戦の末に射止た。

 三上GM「スピードは日本人離れ。将来うちがACLを目指していく中で貴重な戦力になり得る逸材」
「順応性も非常に高い」

 攻撃力は折り紙付きだ。

 前線3人の一角シャドーや、ワイドとしての起用を構想している。


  また、日刊スポーツの記事によると青森山田高校の3年生CB藤原選手の獲得も乗り出す方針だそう。
 沖縄キャンプで練習参加しており、当時から高評価だそう。
 クラブ幹部 「守備のセンスが高い。ただ、うちは守備だけではなく攻撃も必要。そのセンスもある」
 他クラブも興味を示しており、争奪戦になるとみられる


 正直小柏が来るとは思わなかった。どこか関東のチームがとるんだとばかり思っていた。見たことはないが、彼のスピードは凄いらしい。
 シャドーがうってつけだろうか。
 彼ならすぐレギュラー争いをするのではないだろうか。
 おそらくは今年特別指定選手にして使って行くのではないかと思う。
 とにかく期待の選手が入る。

 

 藤原は高校NO.1CB、かなり競争が厳しい。しかし、狙うのは当然だろう。

 沖縄キャンプにも参加していて、相当な有望株だ。攻撃のセンスもよいならばミシャはほっておかない。

 とにかく争奪戦に勝って入団が決まってほしい。

 2人が入ればかなりの戦力補強となる。



      勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 


}

posted by 孔明 |18:59 | 補強 | コメント(4) | トラックバック(0)

2020年02月08日

タイ代表GKのカウィンの入団が秒読み

 今日の道新、日刊、道スポ、報知にはタイ代表GKのカウィンと交渉中という記事が載っていた。

 特に日刊はかなりのスペースを割いて書いていた。

 特に報知は合意ということを言っており、後は細部の詰めだけ残しているそうだ。

 この報道自体はSNSをやっているサポにはもう既出だと思うが、カウィンは現在ベルギー2部のルーベン所属のタイのビック4の1人。

 国民的な人気サッカー選手だ。

 今回の記事は三上GMの言葉として「条件提示はしています。」ということで、「チームとして好意的な交渉を重ねているのは事実」と明言しているので、コンサに入るのはほぼ間違いないだろう。

 タイ国内の報道でもカウィンが関係者に挨拶してまわったとか、言われているので、問題なく入団が決まるのではないか。

 カウィンは30歳でタイ代表でこれまで64試合に出場。西野監督のもとでも召集されている。

 もちろんこれは、来年ソンユンがいなくなることに対しての対策だろう。それから阿波加が怪我で重症ではないとは言え、少しの間別メニューということでGKが2人だけになることへの対策もあるだろう。

 長らくタイ代表で活躍している選手。身長182cmとGKとしては小柄だが、三上GM曰く「パワーやシュートストップは非常におもしろい素材。足元もしっかりしているイメージ」だそうだからミシャサッカーにはあうだろう。

 なによりチャナの話し相手になってくれるはず。チャナも心強いだろう。

  タイの報道ではこれから札幌に向かうという情報も流れていたので

 そのまま何もなければ近日中に札幌に来て入団が決まるのではないか。



     勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
       孔明ツイッター

posted by 孔明 |14:46 | 補強 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年02月03日

ドウグラス・オリベイラの獲得とタイ代表GKカウィンの獲得が濃厚との噂がある。

 昨日、お昼唐突にブラジル人のドウグラス・オリベイラをレンタルで獲得したとの発表があった。
この時期になぜ?という驚きがサポーターの間で広がった。
すわロペスが移籍か?怪我か?とかそんな憶測が広がった。

 今日のスポーツ新聞では獲得の理由と経緯は書いていなかった。
 はたして単に将来を見据えた獲得だろうか。

 彼の動画を見ると188cmの体格がかなり目立っていた。ポストプレーヤーというよりはドリブルして突破していく重戦車と行った方が正確な表現だろうか。

 去年はブラジル3部でプレーして結構点をとっていたそうだが、果たしてどうだろうか。
ヘッドも強そうだ。

 ブラジル3部だからと言って馬鹿にはできない。コンサ在籍したあのジュリーニョも3部からで使い物になるのかという議論がサポーター間ではあった。

 要はコンサで使える選手になるかどうか。こればっかりはキャンプで周りに見てもらわなくてはいけないだろう。 

 しかし三上さんと竹林さんが見て決めた選手だろうし、間違いはないと思う。まずはチームでそれくらいやるのか、しっかり把握してほしい。

 また今日早速沖縄キャンプに合流した。体はごつくかなり馬力がありそう。

 もう一つ、昨日の夜にタイの代表のGKをレンタルで獲得濃厚という報道もされた。

 現在ベルギー2部ルーベンに所属しているGKのカウィン・タンマサッチャーナンだ。タイの 『buaksib』が伝えたそう。また、コンサからオファーがあったことは本人も認めたらしい。
 

 カウィンは184cm現在30歳

 守備範囲が広くてセーブ力がある選手。

  GKは来年ソンユンが兵役のため退団する予定で、どうしても実績のある選手が必要ということからGKを探している最中だと思う。

 その候補がカウィンだろうか。

 果たして近々発表があるか注目だ。




    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
       孔明ツイッター

posted by 孔明 |19:13 | 補強 | コメント(2) | トラックバック(0)

2020年01月07日

開幕まではたして補強はあるだろうか。

 昨日契約合意選手が発表されて、26人が今シーズン一緒に戦うことになった。

 報知を除く(報知は買わなかった。)3紙のスポ新にもそのことは書いてあったが、うがった見方だがこれで今シーズンは26人でいくというようなことは明確だが書いていなかった。
  もしかしたらこの後補強はあるか?というような希望を持たせてくれるような書き方だった。

 サポーターもまだ補強があるか?というようなことを思っている人も案外多いのではないか。SNSを徘徊すると京都にいたベルギーの久保がJリーグからのオファーが来ているということで、コンサに来ないかとか(どうやら今日になってアメリカ行きが濃厚)
、三上GMのインタビューを受け、大物外国人は来ないかとか言っている人もいる。

 個人的には補強があってほしいと思う半分、おそらくはないだろうとも思っている。

  何度も言うがやはり補強があるとすればCB及びシャドー・FWだろう。

 全員で26人というのも少ない。

 けが人が出ればとたんに紅白戦すら怪しくなる。

 あえて補強せよと声高に言うつもりはないが、やはりメンバーは多い方が競争が多くなる。

 ノノ社長は人数が多いと若手のチャレンジの機会が少なくなると以前言っていたが、力のある選手は自分でチャンスをつかんでくるものだし、競争が激しくなってレベルが上がるというようなメリットもある。

 もちろん強化部はあらゆる場合を想定してリストアップはしているだろう。

 まあ、会社がどう考えているかだが、開幕まではたして補強はあるだろうか。



    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
       孔明ツイッター

posted by 孔明 |20:05 | 補強 | コメント(2) | トラックバック(0)

2019年12月16日

2020年に補強してほしい選手たち3 FW編

2020年補強してほしいFW

 補強は基本的にはしない方針らしいが、あえてここで補強の
要望の最後、FW。ジェイの他にワントップができる選手が見当たらないだけにFWの補強は必要だろう。


 J1

①石原(仙台) 173cm    35歳
仙台を今年で契約満了。背は小柄だが、前線でキープ力がある選手。
ハードワークもできる。年齢の高さが気になるが、まだまだやれると思う。

②山崎(湘南) 187cm 27歳
足元の技術もあって、泥臭いゴールも決める。前線で動き回ることもできる。
上背がありヘッドも強い。

③川又(磐田) 184cm 30歳
今年で磐田を契約満了になった。元日本代表。空中戦が強く、決定力がある。


④オナイウ阿道(大分) 180cm 24歳
浦和からのレンタル。今年は大分でブレイクした。
ボールが収まり、ヘッドも強い。また、足元の技術も高い。


J2
①レアンドロ(東京V) 176cm 34歳
点取り屋、ワンタッチゴーラー。足元の技術も持っていて、動きがシャープ

②小川(水戸)  186cm 22歳
磐田からの
磐田からのレンタル。先日、日本代表でハットトリックを記録。今やかなりの知名度
評価はうなぎのぼり。争奪戦が予想される。
 ゴールの嗅覚をもっている選手で次世代の日本代表の主力を張れる選手。
高さもあって、ヘッドからのゴールももっている。

③呉屋(長崎)177cm 25歳
G大阪からレンタル。長崎に移籍して22ゴールを記録して大ブレイク。
ゴール前の嗅覚があって。シュートがうまい選手。ワンタッチゴーラー。
そんなに上背はないがヘッドが強い。

④垣田(金沢)186cm 22歳
体が大きいが動き回れる選手。今年は点はさほどでもないが、チームに貢献する努力は惜しまない。空中戦が得意

⑤山田(琉球)181cm 19歳
C大阪からのレンタル。
ゴール前で落ち着きがあってフィジカルも強い。
DFの裏を抜ける動きが秀逸



     勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
       孔明ツイッター


posted by 孔明 |20:55 | 補強 | コメント(5) | トラックバック(0)

2019年12月14日

補強はやはり必要ではないか?

 昨日報知新聞に載ってたが、補強は考えていないという記事。
その後のノノ社長のラジオでは「コンサでどうしてもやりたい気持ちがあってコンサでやった方が伸びると思う選手がいたら、コストを使っても獲りに行く可能性はゼロではない。」という言い回しで補強を否定しなかったらしいが。基本的には補強は考えていないということだろう。
 果たして大丈夫だろうか?
 

 もちろんサプライズで補強はあるかもしれないが、基本的にはないということは、CBやシャドー、ワントップの層の薄さを一体どう考えているのか聞きたい。
  ノノ社長はCBの層の薄さは田中駿太にCBで期待をしているらしいが、これまでの試合を見る限り彼はボランチ向きで、ハードな守備、パスの正確性をもっている選手。日本代表だが大卒1年生いくら何でも彼に期待しすぎのはどうかとも思う。
 もっとも今日のE-1日本代表戦ではスイーパーとして先発するので期待しつつ、テレビを見たい。

 もっともミシャのスイーパーは特殊でボランチのような動きを求められるから本来ボランチの選手がいきるポジションだと思う。果たして駿太はボランチの時よりもいいパフォーマンスを出してくれるだろうか。

 シャドーは岩崎がミシャ式2年目で活躍してくれると思っているのだろう。当然岩崎は2年目だから当然やってもらわなくてはいけないが、それでも不安は残る。

 ジェイのワントップには他にボールが収まる選手がほしいが、怪我がちのジェイ1人ではどうも不安だ。

 もっとも強化費がなかなか上げられないことや、今年各国代表選手が増え年俸の総額がかなりアップするということもあるだろう。

 しかし、今年後半戦のぐだぐだぶりを見ると選手層の厚さは必要で、そのためには補強は一番手っ取り早いような気がする。

 ミシャ式になかなかなじめずそんな選手を取るよりも現有選手たちを2年目で活躍できるように底上げの方が効率的だとの意見もわかる。

  だが、やっぱり補強は必要ではないかという気がしてならない。




    勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
       孔明ツイッター

posted by 孔明 |18:22 | 補強 | コメント(4) | トラックバック(0)

2019年12月09日

2020年に補強してほしい選手たち1 CB編

2 020年に補強してほしい選手たち1 CB編


J1リーグも土曜日に終わり、これからストーブリーグが始まっていく。
 コンサは今年の夏は補強なし。そんなに多くない選手層で戦った。果たしてどんな補強をするだろうか。
 まずはチームに必要なのはCBだろう。ミンテや進藤は欠場になると控えがまったくいない状態。ここはまず補強しなければいけない。
 次に必要なのはシャドー。チャナの代わりの選手がいない。
 そしてFW。ジェイの高齢化によりフル出場は厳しく。ポストプレーができる選手が必要だと思う。

 そういうわけで、J1とJ2から勝手に補強してほしい選手を列挙していきたい。
  まずは今日はCB編
    CBはレgyらの電サyてゃ
J1

①新里(磐田)185cm  29歳
  昨年大怪我をして今年復活したが、若手の大南の台頭でポジションを奪われることが多くなった。しかし、守備力が高く、空中戦に強く、ビッドアップにも優れたものをもっている。まだまだやれる選手。

②大南(磐田)184cm  22歳
  U-22の常連。空中戦に非常に強く。積極的な守備が光る若手のCB。普通なら出さないと思うが、J2降格のチームなので移籍はありうると思う。

③坂(湘南)174cm  24歳
  上背はないがジャンプ力があり、空中戦に強い。J1の外国人も封ずる力はかなりのもの。また、ビルドアップの能力も高い。

④高橋祐治(鳥栖)187cm  26歳
 空中戦の強さとビルドアップ能力の高さで鳥栖のレギュラー。能力が高く、移籍は正直難しいそうだが。

⑤ブエノ(鹿島)182cm 24歳
  スピードがあって空中戦に強い。フィジカルが非常に強い。ただ、レギュラークラスなので移籍金はかなり高そう。

⑥庄司(大分)187cm 22歳
 C大阪からのレンタル選手。ハードコンタクトで守備をして、ボール奪取力に優れる。

ビルドアップも得意。

⑦伊藤(横浜FM)
水戸からJ1へ個人昇格。かなり期待されたが、横浜FMの2人のCB陣を崩せず、出場機会はほとんどなかった。しかし、体が強く、スピードがあるCBなので引く手あまた。



J2

①熊本(山形)186cm 24歳
空中戦に強く、ロングボールのフィード能力も持っている。伸びしろがあるので将来楽しみな選手。

莉に2

②山本(金沢)185cm 24歳
ヘッドの強さとハードマークが特徴。また1対1に強い。能力がかなり高く、潜在能力もかなりある。

③菊池(山口)188cm 23歳
今年は大卒ルーキーながらレギュラーに定着、持ち前の空中戦の強さやボール奪取能力にを発揮した。足元の技術はあまりないが、伸びしろは十分にある。

④大武(新潟)189cm 27歳
 空中戦が非常に強く、泥臭いプレーもできる。またビルドアップの能力に優れている。




     勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
       孔明ツイッター

posted by 孔明 |19:35 | 補強 | コメント(5) | トラックバック(0)

2019年11月13日

ミシャがいなくなっても将来性のある選手が来てくれるクラブにしたい。

  今日の日刊スポーツには鈴木智樹スカウトのインタビューがあった。チームの補強戦略がアカデミー中心の育成から、アカデミーの育成も大事にしつつ全国から将来性のある選手を獲得する方向になってきた。

 来季加入予定の大学生3人や、現在大学3年生の中野は1年以上前に内定した。智樹が話しているが、やはり北海道の地域性がハンデとしてあったが、サッカーの方向性やミシャのおかげでサッカーやクラブの方向性、将来性を感じてくれるようになり、大学の監督やスタッフが「札幌なら預けたい」、「選手を育成してくれるクラブ」との認識が広まったそう。

  本当に今までのコンサなら金子や、田中駿太や中野はきてくれなかっただろう。

 それだけチームも成長したということと、人材育成やミシャの個人的な魅力が彼らを動かしたんだと思う。

 ただ、チーム力、チームの魅力が高まったとは言え、ミシャの個人的な魅力によるものということは否めない。将来、ミシャがいなくなっても引き続き将来性のある選手が来てくれるようなクラブにしなければいけないだろう。

 

 今ではスカウト網も全国に、年間150試合も見るのは智樹もたいへんだ。

  しかし、やはり自分で見ないと始まらない。強化部が2人でその上に三上GMがいてという体制は強化を担当とする人数としては決して多くはないだろう。

 この記事では中野の獲得の経緯もわかった。

 本州の有望な大学生をとれることはこれまで滅多になかっただけに、この状況を素直に喜びたい。そしてチームは確実に獲得した選手を成長させてほしい。




     勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
        孔明ツイッター 

posted by 孔明 |20:30 | 補強 | コメント(0) | トラックバック(0)