スポンサーリンク

2019年01月21日

ここ最近の補強は確実にチームの成長を確実に感じさせている。

 JCOMのGOコンサドーレは隔週で宏太が司会をやってコンサドーレの情報を発信してくれているが、最新の番組は三上GMがゲストだった。
その中で興味を引いたのは補強の話。

 はほとんど誰がほしいとは言わないそうで、三上さんたちが調査した候補の選手たちをミシャに見せてオファーする選手を決定するとのこと。
交渉ではチームのビジョンを見せて、どう成長させて挙げられるか、足りないところをどう補えるかを伝えている。

 そして今ではクラブの可能性やサポーターのすばらしさが選手たちに浸透していて、条件面では他のチームに劣るが、それらを判断してコンサに来てくれるようになった。
 交渉で選手が「雪」話をしたらこっちのもの。ましてや「スタッドレス」の話をしたら来たなと思うそう。それだけ選手がコンサに興味を持ってくれる証だそう。

 以前は、コンサは契約満了した選手に関してはなにもフォローしないチームであったけど三上さんが強化担当になってからはそのフォローをまずやろうと実行に移したと以前聞いたし、三上さんを始めスタッフの努力が良い選手の獲得につながったのだろう。もちろん最近の好成績もあっただろうが、こういう環境を整える地道な努力の集積がこのようなチーム力のアップにつながった。

 もちろん浦和や、鹿島、神戸などのビッククラブには及ばないが、魅力を増すことにより選んでくれる選手が多くなってきた。何年か前よりもお金を多く出せるようになったことも大きいだろう。

 今年の補強では契約が残っている選手でも違約金を払ってまで完全移籍させたことが、今までと変わった点だと思う。これもチームの成長だと思っている。

 

 なにより、チームが成長している。こう感じることができている。



     勝手に叱咤コンサ外伝
                             
        孔明ツイッター  

posted by 孔明 |19:48 | 補強 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年01月11日

アンロペとフェルナンデスが来日、開幕戦は湘南。ホーム開幕戦は清水戦。

 今日の日刊スポーツ及び道スポ、スポニチにはアンデルソン・ロペスとルーカス・フェルナンデスが昨日来日したということが載っていた。

 故郷が隣の州だという2人は同じ飛行機で8日に出発。ブラジル北部からリオデジャネイロ、フランクフルト、羽田で3度乗り換え日本にやってきた。
  非常に長いフライトだった。
     ・
 さすがに「だいぶ疲れているよ」

 アンロペは友人であるジュリーニョにチームの話を聞いてイメージを膨らませた。
 フェルナンデスも偶然同じ飛行機に乗り合わせたビスマルクからミシャの情報など収集

フェルナンデス 「『(ペトロビッチ)監督は名の知られた監督だよ』と、言われモチベーションも高まった」
 「早く戦術を理解して、助っ人らしくチームに貢献できれば」

 アンロペ「これだけ長い旅なので、いっぱい話ができたから分かり合えたと思う。お互い高い目標を持ちチームに貢献したい。
「彼(フェルナンデス)とは初対面だけど、長旅だったからたくさんいろんな
話ができて分かり合えた。一体感を持ってやっていきたい。」

 フェルナンデス 「助っ人らしくチームに貢献できれば。早くチームの戦術を理解したい」
 初めて日本に住むことになるフェルナンデスには
 アンロペ「ラーメンやうどんがおいしいので、一緒に連れて行きたい」

 彼ら2人は初対面だが、長い時間フライトを一緒にしたことでかなり親密になったらしい。ブラジル人選手は2人だけなので仲良くやってくれればいい。
フェルナンデスは初めての日本なのでいろいろ不慣れな点があるだろうが、アンロペにも助けてもらい生活して欲しい。
 それにしても札幌の雪にはびっくりしたのではないだろうか。昨日から今日にかけてさらに大雪が降った。嫌にならないでほしい。
 彼らに期待することは多い。
 アンロペは強烈な突破力を武器にどんどん相手守備を突破してほしい。フェルナンデスはサイドをしっかり上がって仕掛けてほしい。
アンロペも広島の経験はあるだろうが、長いキャンプや移動距離の長さなど違った面もたくさんある。2人とも早くコンサになれて十分に力が発揮されるようにしてほしい。

 共にミシャ式に慣れるのは時間がかかるだろうが、頑張って慣れて欲しい。

それから開幕戦がアウェイ湘南戦との発表もあった。

 そしてホームは第3戦で清水。

 昨年はホームで負けたので勝たなければいけない相手だろう

 第1戦からホーム開幕戦までは毎年調子が出ないのでなんとか勝ち点を重ねたい。
今年はスタートダッシュをはかりたい。第1戦から勝ち点を増やしていければ上位にいけるはず。



     勝手に叱咤コンサ外伝
                           
        孔明ツイッター   

posted by 孔明 |18:29 | 補強 | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年12月30日

来年かと思ったがルーカス・フェルナンデスの加入が発表になった。

 ルーカス・フェルナンデスの加入が発表された。

 発表は来年かと思ったが、今年キター

 まだ動画は見ていないが、スピードがあってかなり良い選手らしいので期待ができる。ブラジル1部の選手だけに周りからの期待も大きいだろう。

 レンタルだけど当然、腹黒(失礼)先を見通せる三上GMのことだから活躍次第で買い取りオプションはつけているだろう。

 とにかく懸案の右サイド。昨年は駒井が主戦場はだったが、今年はルーカス・フェルナンデスが第1候補になると思う。早坂が控えで白井や中野もできるが、やはりチームはルーカス・フェルナンデスに期待をかけていると思う。

 まずはミシャ式に慣れること。

 ブラジル人で1部にいた選手なので足元のテクニックがあるとは思うが

 まずは1年間よろしくお願いしたい。

 とにかく期待している。


     勝手に叱咤コンサ外伝
                           
        孔明ツイッター   

posted by 孔明 |16:58 | 補強 | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年12月28日

アンデルソン・ロペス選手そして中野選手これからよろしく

 今日はずいぶんリリースが来る日だ。

 アンデルソン・ロペスと中野の完全移籍での獲得が発表になった。

 アンデルソン・ロペスは粗削りだが突破力や豪快なシュートが持ち味。

 中野はするするするっとサイドから中に切れ込みペナ内での動きが秀逸とそれぞれ特徴ある選手だ。

 中野は菅の上を行く選手ということで獲得したらしいが、右利きなので右サイドもできる。菅も中野と競争でレベルアップをしてほしい。

 アンデルソン・ロペスは広島での実績もあり、ミシャとしても鍛えがいがあるだろう。とにかく頑張って活躍してほしい。

 いずれも未完成な選手のような気がする。

 共に完全移籍なので長い期間コンサにいて、能力を伸ばしてほしい。
とにかくよろしく。


     勝手に叱咤コンサ外伝
                           
        孔明ツイッター   

posted by 孔明 |15:32 | 補強 | コメント(3) | トラックバック(0)

2018年12月28日

武蔵獲得の正式発表がキター

 武蔵獲得がが公式で来た。完全移籍はよかった。

 武蔵が来たことで、かなりカウンターの精度が増すだろう。

 チャナと武蔵や岩崎でガンガンスピードに乗って相手の守備網を打ち破ってほしい。

 武蔵は他のJチームからのオファーもあったそうだが、コンサの方が成長できると思ってくれたんだろう。

 ミシャの下ならさらに化ける可能性は十分あると思う。

 足元はあまりおぼつかないが、瞬発力やスピードはすごくある選手。

 今年11ゴールをとったことも自信につながっているはず。

 ジェイがいないときにはワントップでいるときにはシャドーを岩崎らと争うことになるのだろう。
 完全移籍というのもうれしい。とにかく来年活躍してほしい。



     勝手に叱咤コンサ外伝
                           
        孔明ツイッター   
   

posted by 孔明 |13:36 | 補強 | コメント(1) | トラックバック(0)

2018年12月26日

中野の獲得が確実になった。

 今日の日刊、道スポ、報知、道新には中野の獲得が決まったと載っていた。


 中野へは22日に正式オファーを出したばかりだったが、中野の獲得が25日、確実になったそう。交渉はほぼ最後の詰めを残し、完全移籍することでほぼ合意になったそうだ。

 三上GM「左サイドでの打開力は高いものがある。引いた相手を崩したい時、(相手のマークを)1枚はがせる選手がいることはチームのプラスになる」「1人で局面を打開できる力がある。今年はサイドでその役割をできるのが駒井だけだったが、中野が加わることで強みが増える」


 近日中にも両クラブから発表されるそうだ。
 これで補強は一応終了
 

 三上GM「現場で必要としている選手補強ができた。今年う足りなかったのは、相手に引かれた時に崩しきれなかった部分と、大量失点する癖を締めな直すためにどうするか。残留、そして1桁順位、3位以内を目指す上で必要な戦力は整った」と言っている。

  中野の獲得は大きい。菅に競争心を更に植え付けるのと、サイドをドリブルで突破できる選手を獲得できたこと。シーズンに入って見ないとわからないが、左WBのポジションを取るのは菅か中野か白井か。

 レベルの高い競争が起こるだろう。

 左は福森は上がりっぱなしになるため、守備もしっかりしなければいけない。中野はさほど守備が得意ではないと聞くがカウンターを防いだり、クロスをはねのけたりしてしっかり守備をして欲しい。 
 これで補強は終了だそう。ただ、やはり心配はCBの即戦力の補強をしなかったこと。これがどうでるか。

 また、他に中原や金園の行方がどうかるかが気になるところで、特に中原は戻ってくるのか来ないのか今後の情報を待ちたいと思う。



     勝手に叱咤コンサ外伝
                           
        孔明ツイッター   

posted by 孔明 |18:49 | 補強 | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年12月23日

仙台の中野にオファーをしたとノノ社長が昨日明らかにした。

 昨日の夜行われたクリスマスファンミーティングでノノ社長が、仙台の中野にオファーをしているという話をしたとのこと。

 それがツイッターなどで瞬く間に拡散した。スポーツ新聞もノノ社長の話をソースとして記事を書いていた。(笑)

 「仙台の左サイドでやっている中野。オファー出しました。本人と代理人にも伝えました」さすがノノ社長、サポーターの気持ちをわかっている。

 でもこれはフライング気味だったらしく、三上GMも困惑して「今、オファーを出したところです。手ごたえはあると思います。」とフォローしたそう。

 中野は「一人で打開できる選手。菅のように走って貢献するタイプもあるけど、よりバリエーションが増えるし、競争力も上がる。」と三上GM

 中野は主に左ウイングバックをやっているが、右もできるしシャドーもできる。ドリブルが得意な選手でクロスも正確、足は速くないが中に切れ込む動きがうまい選手。

 守備はあまりうまくないが高さがまあまあある(176cm)ので、今年ミスマッチでやられたような形はあまりなくなるだろう。

 右利きで右もできるので右の控えとしても考えられる。

 菅との争いになるが菅が縦に突破するタイプなのに比べて中野は縦にはあまり突破できない。中にドリブルで切れ込んでいく動きが得意

 あるツイッターで川崎Fの赤崎と中野がカフェで雑談。ほんとか嘘かはわからないが、中野がコンサに移籍するという話をしていたらしいが、中野が来てくれれば補強はいったん終了だそうだ。




      勝手に叱咤コンサ外伝
                           
        孔明ツイッター   


posted by 孔明 |12:05 | 補強 | コメント(1) | トラックバック(0)

2018年12月22日

鈴木武蔵の完全移籍での獲得と岩崎移籍に関してクラブ間での合意がされた記事が出た。

  スポニチを買ってきた。

 昨日夜中の3時頃鈴木武蔵獲得記事が書かれた新聞が拡散された。うれしかった。その記事は報知だったのだろうか。

 とにかくスポニチには

 「コンサ長崎鈴木武蔵獲得決定」とかかれていた。報知にも出たから間違いはないだろう
また、完全移籍。クラブ間で大筋合意ということでめでたい限り。都倉の穴を埋める人材としては申し分ないだろう。

 報知には三上GMらが武蔵に会って移籍の合意を得たとも書いてあった。

 武蔵は(今日からこう言わせてもらう。)は半端ないスピードがあって、高さもある。
カウンターに威力を発揮する選手だ。

 粗削りな面はあるがミシャの下で鍛えてもらえば更に化ける選手だと思う。
ジェイが怪我等で出られない時にはワントップということも考えられる。

 まだ若い(来年25歳)なので伸びしろはあるはず。

 今一番選手として伸びる時期だろう。その時期に来てくれればこんなにうれしいことはない。

 19日にオファーをして21日に決まったというのは非常に早い。武蔵も早々に返事をくれたのだろう。

 近日中に発表ということらしいので、楽しみに待ちたい。

 また報知には岩崎もクラブ間で合意に達したと書いてあった。岩崎に関しても近日中に発表されるということになるそうだ。





     勝手に叱咤コンサ外伝
                           
        孔明ツイッター   

posted by 孔明 |08:20 | 補強 | コメント(3) | トラックバック(0)

2018年12月19日

FC東京の小川は断念。長崎の鈴木武蔵にオファーしたとの報道があった。

 今日の道新、道新スポーツでは、FC東京の小川の獲得を断念したとの記事があった。完全移籍をオファーしていたが小川側から断りの連絡が入ったそう。

 

 仕方ないといえば仕方ない。
 
 小川に関してはウイングバックもできるし、CBもできるということで重宝すると思ったが、本人が断ったのならどうしようもないだろう。他の選手を当たることになるのだろう。

 そして今日の日刊スポーツには長崎の鈴木武蔵にオファーしたという記事が載っていた。都倉の代わりの選手としてオファー。

 足が速く、運動量があって、決定力がある選手。高さがあって空中戦も強い。 

  なにより足が速いというところが魅力だろう。カウンターサッカーにはフィットする選手だ。ただ、ミシャのサッカーにフィットするかは疑問が残る。

 しかし、都倉もミシャサッカーにはあまり合っていなかったが結果を残したので、問題はあまりないだろうか。

 また、鈴木武蔵は今年11ゴールを挙げたので、ストライカーとしての気質は備えていると思う。そして25歳と若いのでさらに化ける要素が多分にあると思う。

  多くのサポーターも都倉が移籍すれば鈴木をとりにいくのではないかと思ったのではないだろうか。

 だが鈴木武蔵は長崎を離れる決断をするかどうか。何日か前のスポーツ新聞では長崎に残留したいと言っていたような記憶もある。

 はたしてどうなるか。注目である。 


     勝手に叱咤コンサ外伝
                        
        孔明ツイッター   

posted by 孔明 |21:09 | 補強 | コメント(5) | トラックバック(0)

2018年12月15日

ブラジル人FWルーカス・フェルナンデス獲得へ

 新外国人獲得の報道が出ているとわかって報知を買ってきた。

 ブラジル人FWルーカス・フェルナンデス。24歳

 身長174cmブラジル1部ヴィトーリアに所属
「献身的スピードアンドトリッキー日本で活躍できる力ある選手。
「所属元の同国1部フルミネンセに期限付き移籍のオファーを出しており、交渉は順調に経過。同日時点で詰めの段階に入っている」そう。

 三上大勝GMが10月にブラジルへ視察に赴いた際、実際にプレーをチェック。「90分、チームのためにと献身的に動き続ける。スピードやトリッキーさもあり、日本で活躍できるに十分な力がある」と高く評価し、交渉を進めてきたらしい。

  フェルナンデスは3トップの一角を占めていたが三上GMは「戦術的に右サイドに張っている形が主。うちの右ワイドと同じような役割を担っているので」
 と右サイドでの起用を考えているようだ。
性格もまじめで向上心もある選手らしい。

 ブラジル1部からとれるようになったのは素晴らしい。そして層が薄い右サイドであることはうれしい。日本人向きなまじめな性格というのもいいだろう。

 献身的な守備とスピードがあってトリッキーなプレーもできるのであればおもしろい。

 また、ドリブルも得意で、フィジカルも強そう。守備も堅いらしいし、期待できる選手ではないだろうか。

 右WBは駒井が中に入っていくことになり、本職でない早坂と時々白井で組まなくてはならなかっただけに待望の見サイドということになるだろう。

 ノノ社長が言っていたとおり外国人の獲得の報道が出た。

 まずは近日の発表を待ちたいと思う。



      勝手に叱咤コンサ外伝
                        
        孔明ツイッター   

posted by 孔明 |09:37 | 補強 | コメント(2) | トラックバック(0)