スポンサーリンク

2021年08月12日

もしかしたら左利き?待望の補強 トゥチッチミラン

 今日、ミンテが名古屋に期限付き移籍をした。また千葉の岩崎が鳥栖へレンタル。

 そしてさらには壇崎が千葉へレンタル。しかし、戻ってきたばかりの壇崎をレンタルさせるとはおもってなかった。

千葉も良いチームだが、J1はなかったか。
 
 そして補強はトゥチッチミラン U-21サッカースロベニア代表

 スロベニアリーグで10点とっている。 

 ウインドーが閉まるのは明日8月13日(金)

 他のチームがいろいろと動く中ここまで補強はなかったがようやくきた。

 今年はロペスが移籍して、ガブちゃんも福島にレンタル。FWの数が少なくなっていた。

 そのなかでのようやく。

 水面下でいろいろやってきたんだろうが、難しかったんだろうか。

  早速ユーチューブが上がっていたので見たがヘッドは強そう。
       ↓

 https://www.youtube.com/watch?v=6g1UsKOxkBg

 そしてもしかしたら左利きだろうか?

  久しぶりの欧州からのプレーヤー

  隔離期間が終っての合流だから少し遅れるか

  またフィットするのも時間がかかるかもしれない。

  しかし、待望のストライカー

  期待したい。

                                                    
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  
  

posted by 孔明 |18:51 | 補強 | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年08月05日

ガブちゃんのレンタル移籍で外国人の補強があると思う。

 昨日はガブちゃんの福島へのレンタル移籍の発表があってびっくりした。ユースの試合の前だった。

 もとよりガブちゃんはノノ社長によれば長期間実戦から遠ざかっていたので、本調子になるには夏ころだろうと言われていたが、コンサにいると実戦の機会も少なく、本人の希望もあったのだろう。

 実戦の機会を得て、調子を取り戻し、日本のサッカーに慣れるためにはよい移籍だと思う。

 J3だができるだけ試合に出て調子を上げて来年ってきてほしい。ナイジェリア代表にまでなったんだから自信もってやってオルンガ並みの実績を残してほしい。

 ところでこのガブちゃんの移籍はおそらくは外国人の移籍の目途が立ったということを示しているんだと思う。

 ただでさえ少ないFW陣だから外国人の補強があるだろう。

 はたしてどんな外国人をとるのか。 

 日本の経験がない選手だとなにかと面倒というか、慣れる時間も必要になる。できれば日本のJチームに在籍した経験がある選手がいい。

 コンサの場合は補強が遅い印象が強いので、8月13日までに決まればいいか。

 とにかく期待している。



    
                                                  
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  
  

posted by 孔明 |19:43 | 補強 | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年08月02日

補強はないのか?あるのか?13日まで期待して待ちたい。

 各チームが補強で動いている中、我がチームはその話がまったくないので、心配しているサポーターも多いと思う。また、もう補強はないと諦めている人もいるのではないか。

 その渇望から誰それが契約満了になったら我がチームに来ないかとかいや来なくていいとか意見が活発

  もっとも移籍期間は8月13日まで。後10日位以上もある。まだまだこれからだろう。

   個人的には諦めていない。強化部は盛んに動いていると思う。もしかしたら水面下でいろんなことがあったかこれからあるのではないか。

 一か月くらい前には興梠の話題で持ちきりだったが、ただオファー段階で情報が漏れたということも良くなかったように思う。

 一番いいのはいきなりオフィシャルで補強の発表があること。もし情報が漏れるとしてもすでに固まった状態の時にスポ新が公表してほしい。

  我がチームはだいだい動きが遅いような気がする。しかし、決まるときにはきっちり決まると思う。

  これから8月13日までそわそわドキドキしながら期待して待っていたいと思う。
 

                                                
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  
  

posted by 孔明 |20:08 | 補強 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年07月19日

他チームの状況を見るとうちは海外の選手の補強もあるかもしれないと思ってきた。

 チームの補強ポイントはFWだと思うが、ここにきて神戸のFW古橋の海外移籍や横浜FMのオナイウ阿道のフランス2部への移籍の報道や名古屋のFW山崎の大怪我等他のJ1チームのFWの需要が高まってきているのが気になる。

 はたして国内のFWをとれるか。

 当然ながら神戸は古橋の抜けたところは、神戸の横浜FM仲川獲りをしようとしているし、横浜FMや名古屋も当然補強してくるだろう。

 これらは金のあるチームだけにこちらとしては、かなり劣勢。もっとも国内はなかなか該当者がいないということ、また、海外の選手の入国が緩和されたということで、海外からとることも十分に考えられる。

 コンサの場合には昨日も書いたが三上GMの腹芸で国内の選手で斜め上の補強もあるなと思っていたが、もしかしたら海外の外国人ということもあるかなと思ってきた。

  国内のFWでは日本人で補強するに価する選手はなかなかいないということと、また、国内の外国人も資金力のあるチームとの競合では勝てない。

 お金がなくてもミシャの神通力で来てもらう手もあるが外国人相手ではさすががミシャの神通力もなかかなか効かないか。

 そうなるともしかしたら海外からの補強だろうか、しかし、うちにはガブちゃんがいるし正直これも無理があるかどうか。海外での外国人でJ1を経験している選手とか。

 はたして、どうなるか。ただ、ここまでの他チームの状況を見るとやはり海外選手の線もあるのかなと思ってきた。



    
                              
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  

posted by 孔明 |20:36 | 補強 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年07月18日

はたしてどんな選手をとるか。またしても三上さんの腹芸がでるか

 一昨日からウインドーが始まったが、サポーターはどこかそわそわする感じではないだろうか。

 自分もスポ新でなにか話がないかとかオフィシャルで発表がないかとHP見たり、他のネットを見たりと忙しい。

 コンサの補強ポイントはFWにつきるが、サポーターの様子を見るとだれそれがベンチ外だとなったらすわ移籍じゃないかと色めき立つのも面白い。

 まあいつものように三上腹芸GMは斜め上の補強をして来るか、もしかしたら外国人の加入が緩和になったので、まったく新しい外国人をとってくるか。

 まだ移籍市場は始まったばかりなので活発化していない。

  しかし、ぽつぽつと国内移籍の発表も出始めている。

 ミシャの監督は途中加入があまりない監督だが、さすがに昨年から武蔵とロペスが抜けて補強は必須だと思う。

 サポーターがあげている選手の補強があるか、それともまったく知らない選手を補強するか。とにかく楽しみだ。



  
                              
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  

posted by 孔明 |20:13 | 補強 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年07月16日

興梠に断られた後チームはどう動くか

 興梠の浦和残留のニュースがあって、果たしてチームがどう動くか。

 当然興梠が駄目だった場合は誰と考えているだろうし、オファーもしているのではないかと思う。

 ただ、やりにくいのは興梠の件が新聞に出て、駄目だったことが周知されているので、次にオファーをうけた選手は興梠に断られてオファーしたかとマイナスの感情になってしまうことか。
 もっともこんなことはよくあることでオファーを受けた選手はあまり気にしないかもしれない。

 即戦力という面で考えると獲得するのに一番良いのは日本にいるストライカー(外国人を含め)。

 次はJリーグを経験した海外在住の外国人あるいは日本人、その次にJリーグの経験が効けない外国人だろうか。

 一番いいのは今、Jリーグにいる選手。日本人ではなかなかいないので外国人だろうか。

 J1でいえばサポーターの間で人気なのは横浜FCのクレーベ、広島のドウグラスヴィエイラあたりか。J2でいえば磐田のルキアン、長崎エジカルジュニオ、京都のピーターウタカだろうか。

 ここらへんが取れればいいと思うが、相手もあるのでなかなか難しい。

 はたして強化部はどう動くか。

 また三上さんの斜め上の補強が見られるだろうか。注目したい。

  
                            
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  

posted by 孔明 |21:20 | 補強 | コメント(4) | トラックバック(0)

2021年07月02日

ウインドーは間近だが外国人は国内でしか獲れない?

 Jリーグの第2次ウインドーは7月16日(金)から8月13日(金)まで。

 もう実質移籍市場は始まっており、すでに何件も移籍の発表がなされている。 

 コンサもロペスの移籍話や昨日のスポーツ報知には浦和の興梠にオファーと言った話がでている。

 ところが今年の移籍市場は例年とちょっと違う。

 政府により外国人の新規入国と査証発給が全面停止されている影響で、新規の外国人が実質獲れない状況となっている。

 この状況がいつ解除されるかわからず、おそらくはウインドー期間には間に合わないのではと言われている。ゆえに新規の外国人は獲れないと思った方がいいだろう。

 外国人の獲得は国内の外国人に限られると言ってもいいのではないか。

 外国人は国内の外国人の移動しかないことになる。そうなるとJリーグのチームであまり出場しない選手から狙われるのではないか。今年はJリーグの外国人の移籍が結構あるような気がする。  横浜FCがFC東京のシルバを獲得した。

 今度は横浜FCのクレーベルが練習に合流せずに「すわ移籍か」とも言われている。

 おそらくは現在、水面下でいろいろな動きがあるのだろう。

 また、そのために国内の外国人の金額的価値がかなり上がっているのではないかと思う。

 コンサももしかしたらこれに加わっているのかもしれない。ロペスが移籍するということであれば、外国人を補強するかもしれない。

 サポーターの間では誰がいいとか悪いとかの議論があるが、はたしてが外国人選手を獲得するだろうか。


   
                     
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  

posted by 孔明 |20:08 | 補強 | コメント(3) | トラックバック(0)

2021年07月02日

オファー段階の漏洩で興梠獲得交渉はさらに難しくなったのではないだろうか

 ノノ社長のラジオを聞いたが興梠の話は現在オファーしており、あとは現場がチームと交渉して良ければ本人と交渉する流れとなっているようだ。

 まずはオファーしただけといった状況。もっともこのことは今朝の新聞・スポーツ紙で三上GMのインタビューと大差ない内容だった。

 スポニチにはほんの数日前にオファーしたと三上GMが言っており、報知ではミシャも「プラスアルファは間違いない」と言っているそう。

 三上GMは「獲得は簡単ではないが、チームにとって10点とるだけじゃない部分でも寄与してもらえると思う」と言っているとのこと。

 まったくどうなるかわからない状態ということはわかった。

 ただ、気になるのは数日前のオファーが漏れてしまったということ。

 興梠の代理人や浦和側かこちらの関係者かどっちかが報知に漏らしたんだろうが、これが交渉に影響を与えることを危惧する。

 こちらの関係者が漏らしたのであれば悪くいけばおじゃんになるだろうし、もしうまく行ったとしても浦和側にへそを曲げられて足下を見られるようにも思われる。

 あちらの代理人や浦和側が漏らしたなら、どんな意図があったのか。

 報知ももう少し待つことはできなかったのか。

 いずれにしても難しい交渉になるような気がする。

 こういう場合は通常はマスコミに漏らすとしても交渉が進み移籍がほぼ決まりの状況になってから漏らすのが一般的ではないかとも思う。

 勇み足と言ってもいいのだろうか、このような漏洩で交渉がさらに難しくなったといえるのではないだろうか。

posted by 孔明 |11:04 | 補強 | コメント(4) | トラックバック(0)

2021年07月01日

興梠オファーはいいがこの報道で余計な影響を与えなければいいが。

 スポーツ報知に「浦和FW興梠慎三に獲得オファー」の文字が

 以前、弊ブログでこの夏に獲得したい選手の一人として名前を上げた選手だ。

 興梠と言えば毎年10点以上ゴールをあげている、生粋のゴールハンター。ミシャのチルドレンでもある。今年はあまり活躍していないが、まだまだできるだろう。

 DFの裏をとってゴールをとるのはもはや芸術の域に達している選手だ。

 34歳という年齢だが十分やっていけるだろう。

 小柏や大嘉に与える影響も大きい。

 海外から外国人選手が獲れない中、国内の選手で考えるならベストに近い選手だと思おう。

 問題はまだオファーの段階ということ。交渉が進んでいればいいが、この報道で交渉が良くない方向行ったら元も子もない。

 とにかくオフィシャルの報道を待ちたいと思う。




   https://hochi.news/articles/20210630-OHT1T51222.html


                     
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 
  
  

posted by 孔明 |08:56 | 補強 | コメント(2) | トラックバック(0)

2021年06月23日

夏の移籍にかかる補強の候補選手たち(FW)

 ユーチューブでロペスがいなくなったらどんな選手をとればいいかという親切?な動画あった。前提はJリーグからとるということだったが

 結論から言えば、

 1川崎F 知念

  2浦和 杉本

 3長崎 エジカル・ジュニオ

 4柏   呉屋

    はどうかという話だった。

  夏の移籍機関は7月16日から始まる。今年は降格があるので各チームかなり動きがあると思う。我がチームもロペスが移籍予定ということで少なくともFW1人は獲ると思う。

 補強は日本のサッカーに慣れていない海外の選手よりもJリーグに所属するあるいは所属した選手の方がすぐ馴染めるだろうからJリーグの中からの可能性が高いと思う。

 このユーチューブの補強の予想はかなりよい線をいっていると思う。

 1 知念はあまり出場の機会がないし、3エジカル・ジュニオはそもそもなぜJ2に行ったのかわからないくらい。J1では過去に結果も出しているし、J1でも活躍するはず。

  浦和はかなり強力に補強している。柏の江坂をとることになっているらしい。そうなると2 杉本はベンチにははいれないだろう。(個人的には杉本はどうかと思うが)

 同じ浦和では 5興梠 を獲れないだろうか。FWの見本になるような動きは小柏や大嘉の良い見本になってくれると思う。うちにくればワントップで得点が伸びるのではないか。

  4呉屋は今シーズン期待されながら細谷の成長に押し出され出場機会を失っている。J1では実績に乏しいが決定力がある選手。ただ、江坂が抜けるので呉屋の移籍はなんとしても止めるかもしれない。

 6名古屋の前田はどうだろうか。今シーズンは控えが多く、また名古屋の攻撃の選手層が厚くなかなか試合に出場できなくなっている。

 また鹿島の7エヴェラウドは昨年18ゴールもしていながら今年は調子を崩し、ノーゴール。サブ扱いとなっている。ただ直近のルヴァンではゴールを決めて復活の予感もある。

 以上FWを補強するとしたらこんな選手かなと思った。

 当然強化部はリストを作成して、以上の選手達も検討しているだろう。
 はたしてどんな選手を取るのか。楽しみだ。


    
             
                             勝手に叱咤コンサ外伝
                                       
      孔明ツイッター 

posted by 孔明 |19:45 | 補強 | コメント(4) | トラックバック(0)