コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2024年06月03日

晴れのち雨

昨日の室蘭の天気予報は一日中曇りであった。
実際は朝から晴、しかし午後3時過ぎには雨音がして、となれば何を言いたいのかある程度は判りそうなものか。


昨日11時からはリーフラスフットボールパークでプリンスリーグ2024北海道第6節「北海道大谷室蘭高校VS北照高校」の試合観戦に出向く。

試合はこれまでの成績表通り、ランタが支配して進んでいくのだが、そうそう簡単に得点もできず。前半は相手GKのクリアミスに乗じた1点のみであった。
後半はだいぶらしさが出てきて、ちゃんとした、という表現が適切ではあるのかだが、らしい得点が連続であって、最後はアディショナルタイムにCKからワンタッチあって?ー何せ金網の弾幕があってよう判らんかったがー決まり、結果4-0の快勝ではあった。

これでランタは2勝2分2敗となって、私が見たホーム2試合とも勝利という具合ではあるのだが、順位としては8チーム中6位であって、意外と厳しい位置なのね。

なおランタにとって次のホームゲームは来月7日、現在首位の北海道コンサドーレ札幌U-18戦になる。ユースヲタの皆様の来蘭をお待ちしております。


この試合後自宅に戻って間もなく、まあNHK総合で音を出さずに観戦ということにはなるのだが、結局自虐的内容とでもいうのが。

映像そのものはDAZNからの借り物でそこに一部挟み込みながらという展開。ハーフタイムはどうするかったら、公開処刑だよなありゃあ。

まあね、前半終了間際の3失点目が象徴的でしょう、あればかりはあの宣言が何だったのか、と言われても致し方ない。
全般にいつも通りというか、失点がほとんど「安い」ものでしかなくて。
得点が皆良いものだっただけに、3点取っても勝てないのかよ、何だよなあ。

一応救いは後半アディショナルタイムの原君の得点ということになるのだが、あれは駒井がキープし続けられた時点で決まると思いましたよ。
こんなのがもっと早くから出ていれば、と言っても後の祭りでしかないのだけれども。


ということで夜はどうにも冴えないままで。

夕食もパッとしないまま、ダラダラとしてしまって、今朝はまた冴えない曇り空なのではあります。

posted by akira37 |05:18 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)