コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2021年06月02日

試される「札幌ドーム」

昨日の動きは急展開であった。

明日開催予定の試合が対戦相手国の選手数不足で中止と発表、それから間もなく代替試合としてU-24代表との試合開催と発表。

いやはやこの動きの早さには驚いた。


明日の試合、元々は札幌ドーム初のサッカーでの無観客試合で、対戦相手の変更自体は容易い事情もあったのであろう。最もU-24代表としては2日後に福岡で試合があるのだから、せわしないことでもあるのだが。

まあこちらとしては、この組み合わせの方が見てみたい感じは強い。

最も代表戦への関心は、そこに贔屓チームの選手がいるかどうかによるので、今回はそこまで強くなることはない。
ただ相手がU-24ということは、「元」が付くけれども三好がいるだけちょっと関心は出てくるか。


ところで今日は札幌ドームとしては開業記念日でもある。

承知の通り、元々は2002年サッカーW杯誘致のために作られた施設ではあるが、野球との兼用という流れの中で、試合での利用が野球が先になってしまったのは、当時相当悔しい思いをした記憶がある。

最初の目的からすれば、サッカーの方が先だろうというのは多分にありましたからね。


今年は何かとある「札幌ドーム」だよね、という話ではあります。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(1) | トラックバック(0)