コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2020年09月25日

感覚・間隔のこと

昨日の午後はあわわなことが増えてしまって。
故に今日もちょっと憂鬱であったりするのであるが、刺激のない時間であるよりはまだましなのかね?

どうにも士気高揚にはしんどいばかりだけれども、今週の救いは3日の出勤でまた休日が来ることであろうと、今は考えている。


昨日来月以降の試合についてのチケットの扱いが出てきた。
少しは変わるだろうと見ていたのだが、おおよそ予想された展開ではあると。

そろりそろり。

正直なことを言えば、あまり席間隔が狭くなることについては今までの慣れと現況を考えれば構えてしまうところではあるのだが、このくらいであればまだいいのかな。

いくら緩和されても急激にはできないもどかしさは見え隠れしている感じもある。


席間隔の話をすれば、今日ようやく今年度初の開演となる札響の定期演奏会の事がある。

演奏会においても収容人数制限の緩和が出ているわけであるが、こちらの方は従来通り1席間隔空けで今月・来月を行うのだという。

一方で名曲コンサート(今月30日-今年度2回目の振り替え、と来月10日)については、従来の形に戻すというので実はちょっと不安ではある。
まあ来週の方は平日の昼間になったから、極端に増えることはないのだろうが、来月の方はねえちょっと身構えてしまうことになりそうだが、どうなるんでしょうねえ。


まあ何かと敏感になってしまったのが、今のあれなんでしょうなあ。

通勤ではそこそこに慣れてはいてもだが。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)