コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2020年05月09日

今年の満月と桜は沁みる

一昨日の満月は、結構話題になっていたけれども見損なって。
昨日は薄具曇りではあったが、ぼんやりと見える姿がまた風情があったりして。

桜は元々積極的に見るほうでもなく、勿論このご時世だから花見に行くこともないけれども、道すがらに見かければ例年以上に心に沁みる感覚にもなって。
うーん、はかないとは違うのだろうけれども。


本来であれば、今日はJリーグ再開の日であった。
J1第13節は土日での開催で、今日の試合は厚別が唯一でNHK-BSでの放送予定。もし予定通りであったならば、注目の一戦にはなっていたのだろう。
天候は曇りも最高気温予想が20度だから、この時期の屋外試合としては快適だったかもしれない。

まあそんなのも妄想にしかならないのだが。

現状はもう先が見えない感じ。
2度の中止期間延長で、6月中旬までは試合がないわけだが、準備期間を考えれば更なる延長は必至。
生煮え状態は続くのであろう。


先日日本サッカー協会が支援策を出した。

Jリーグに比べると協会のほうは何かと批判されることが多いのではあるが、この施策については評価されるであろう。
実際金があるからできることにしても、大事なのはつぶさないこと。
だからどんなに美辞麗句や激励があったとしても、大切なのはお金なのである。


例の「10万円」が始まったけれども、まあ手続きも考えれば何時になるかもわからない状況で。
一方で大企業への支援はポンと高額を出すのだというし、何か変。

元々大企業の多くは黒字が出ても「内部留保」の名のもとに還元されていない。
目的が違うだろうと言われるだろうが、こういう時こそ活用すべきだとは考えるのですがね、そうはならんのかと。


桜の見ごろは今週末になるのかね。
また見かけたら、いつも以上に感傷的になるのかね。

posted by akira37 |05:23 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)