コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2016年07月19日

万博余話

まあ今回の旅では、試合観戦以外に特段のことを決めていなくて。

珍しく「お得きっぷ」の類も考えていなかった(ただポートライナーは、神戸空港開港10周年で、年内有効で2回乗車で600円-空港と三宮間は330円-というのを出しているのを空港内の書店を見て知って利用したのだが)ので、まっとうな支払いのみ。となればルートは最安値になる区間乗車で、阪急・モノレールのみの使用で最も安くなる方法-モノレールは山田と万博記念公園の間のみ使用-となったのだな(また注釈すれば、ガンバの試合日にはモノレールは入場券の提示を条件に一日乗り放題で600円の切符を出すのだが、今回の条件では安くならない)。


と前置きが長くなったのだが、そのようなことなのでネタとして書けるのは2か所での出来事で、となる。

阪急とモノレールの乗り換えとなる山田駅は、今回初訪問。淡路からの区間も初乗車であった。

時間だけは余裕があるから、行きは慌てて乗り換えもせず、ちょっと施設内を物色したら、スーパーで北海道フェアをやっていたのだな。
故にこちらでは日常見かける商品が、現地では物珍しいという形になっていて。
判りやすいところでいえば東洋水産の「やきそば弁当」があるわけだが、他にもまさかのものを見つけて。
何と室蘭カレーラーメンもあって。ネーミングに地球岬を使っているから、まさかの大阪でのお遭遇ではあったのだな。勿論購入しなかったけど。


もう一か所は万博記念公園駅を降りてからのことではあるが。

エキスポシティはすでに行っているの、改めて潜入せず。ただその時は建設中であった観覧車は稼働していて、半端ない大きさにおののいてもいたのだがね。

入場開始時刻まで5時間近くある中で、久々に国立民族学博物館を覗くことにして。
前回見た時と比べて、相当展示方法も変わっており、今どきのものではある。

で結構なボリュームだから、歩くだけでも相当疲れるのであって。
最低でも半日はほしい。いや近ければ年間パスポートも利用したいところではあるのだが、入場料大人420円は安い。

1時間半近く歩いてみて、それだけでヘトヘトであとほかの施設への訪問にはならなかったのではあったのだな。

なおこの施設、原則撮影可能だし、よほどでない限り触ってダメということもないのは、博物館としては相当異例であろう。
だからと言って、やたらとそうすることにはならないものだよ存外。


ということで、まだまだ疲れが取れずにまた通常運転に戻っているのではあります。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)