2009年10月16日

オフィシャルに英語のページを

先に言っておきますが、私は、英語は嫌いです。
嫌いというよりも大嫌いというほうが正しいくらいなほどなのですが(^^;;;
しかしながら、世の中では、英語が優勢だったりしますよね。
英語が出来ないと国際的にとかあれこれ言われることが多いです。

かくいう、私が通う大学院の授業でも日本語を学びに行っているのにもかかわらず、英語で書かれた教科書を使うのが2コマもあります。
これは私にとって、かなりの苦痛(^^;;;;
英語圏の人がコンサにくることもないものですから、英語を学ぼうという気持ちもないまま時は過ぎているわけで。

ちなみにスペイン語は、一年は独学で学習しましたが、
もう10年も前の出来事ですから、すっかり忘れてます・・・

そんな英語嫌いの私ではございますが、
コンサドーレのオフィシャルページが、全部、日本語で書かれているため、
日本語を使わない人にとって日程などがよくわからないという
話がやってきました。

先日ですが、ソンファン選手の前所属チームだった
浦項のサポーターが、ソンファン選手の応援に行けたらと考えたようですが
コンサドーレのホームページで日程を調べたかったけれど
英語のページがないからよくわからないっていうことで
12月の日程を知りたいということを私の韓国語ページのほうで
質問されたんです。
日本語だったらわからないけれど、英語だったらわかるっていうことのようで。

とはいえですよ、韓国でも英語は、日本と同じ程度で
出来る人は出来るけれど、出来ない人は出来ません。
なので、英語が出来る人が韓国に行くと、あまりにも英語が
通じるところが少なくてビックリするようです。

でも、韓国のホテルとか空港だと、私が韓国語で質問しても英語で答えられて
困ることもありますが、お店やさんで、英語圏か西欧人と思われる人が、かたことの日本語で注文をお願いしていてビックリしました。
韓国語はわからないけど、日本語がちょっと出来る人が韓国に行くと
英語よりも通じちゃうっていうことのようで・・・

考えてみると、私も韓国に行くときにFCソウルの日程が合えば見たいと
思っていて、ホームページで日程を調べたんですが(結局、タイミングが悪くて見てませんが)、そのときに英語のページも韓国語のページよりも少ないですが、ありました。

日本と韓国の場合、来ようと思ったら行ける距離ですし、
パスポートは必要ですが、極端な話、大阪-札幌よりも、大阪-ソウルのほうが近いんですよね・・・そう考えると北海道って、本州の人に海外扱いされるのもわかる気がしますが・・・(^^;;

話がそれましたが、そんなこんなで、コンサのオフィシャルページに英語のページがあっていいかもと思いました。

posted by yuko |10:18 |

スポンサーリンク