コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年06月07日

歴代ワールドカップ名試合その2(写真付き)

さあ、今晩からいよいよ5回シリーズの、この番組が始まりますよ。

ワクワク。

今晩は1970ワールドカップですが、今日の私のお話は、3回先の放送。1978アルゼンチン大会のオランダ対アルゼンチンの決勝。

この大会は思い出が多いですね。テレビでかなりの試合が生放送されました。当時 
まだビデオの機械を持っていなかったのですが「絶対買うぞ」という意気込みがあったので、職場の向かいに席の人に録画しておいてもらいました。あの頃は機械もテープも高価だったなあ。しばらくして、電気屋さんでは買えなかったので、電化製品新品質屋さんでビデオデッキを買いましたねえ。

また、コンサドーレができてからの話しですが、この大会を現地で生で観た人からチケット半券をもらいました。これは本当にチョーお宝にしています。

で、本題の決勝戦。確かオランダを応援して観ていたんですけど、優勝したのはアルゼンチン。マラドーナは実力的には参加できたが、メノッティ監督が「若すぎる」だかなんだかで選ばなかったとか。

ここで大活躍したのがケンペス。いいストライカーでした。決勝点を決めるシーンは、相手よりわずかに先に触って押し込む瞬間が印象的でした。



残念ながら、「マッチ29」とか「ブエノスアイレス、リバープレートスタジアム」とか「カテゴリー3」しかわからず、どことどこの試合のチケットかわからない。サインも「アルゼンチンの選手だけど誰のか忘れた」という話だったと思う。

話しは変わってきのうの天皇杯。ウッチーの縦への突破。いやあ素晴らしい❗カッコ良かったあー。ブラボー。
1528351385-_20180607_145244.JPG


posted by yordel1 |11:19 | コメント(0) |