コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年11月14日

第32節 浦和戦(18.11.10)

絶対に寒いから着ぶくれして行こう、ベンチコート着よう、帰りに風呂入って帰ろう、
そしたら車で行こう、となると酒は飲めない…などと覚悟して浦和戦の日を迎えましたが、
11月としては奇跡的なあったかさのおかげで、多少厚着した程度で普通に厚別でビール飲んで、
帰りは普通に居酒屋で飲んで帰って来られましたw
でも試合終わってから思ったのは、ただ単に暑い寒いの話だけじゃなく、
風とか雨とか芝の状態とか冬っぽいきつい太陽の光とか、そういうのが影響しない札幌ドームで
試合させてあげたかったなー。
どんな環境でも勝たなくてはいけないのは当たり前だけど、
ホームとアウェイでJリーグがある以上は、ホームでやるならやはりホームの利を活かしたかった。

1542161208-DSC_1930.JPG

このところ存在感出しまくって、そろそろドーレくんさんに羽で顔を隠されそうな進藤さんが
FWかよみたいなウマい動き直ししての同点弾でウォー!ってなったけど、
2つの失点はまたまた安っぽいもので、前半通してのデキはいいものではなかった。
何で前半あんなに悪かったのかなぁって後からぼんやり考えてたら、
うちの人から「それだけ浦和はウチを研究して対策してきたってことでしょ」って言われて、
それってすごい感慨深いことだなぁ…って思った。あんなに激ヨワでJ2最下位まで経験したクラブが、
浦和みたいな強いチームに研究されて対策されるとこまで来たんだって思った。
そして悪かった前半を反省して、後半はあとちょっとまで相手を追い詰めるまで行くようになった。
そう考えると来年はまだまだ課題がいっぱいあるけど、それらをクリアしていったら、
いよいよ鹿島や川崎にも勝てるかもしれない!って思うとワクワクするよ。

1542161225-DSC_1937.JPG

試合終わったらすぐに厚別をあとにしたので、
浦和サポが「すすきのへ行こう」を歌ったのを知ったのは次の日でした。
その時は「ハーン…まぁ来年埼スタで勝ってウチがすすきのへ行こうを歌えばいいじゃん」って
そんな程度で思い、そしてたぶん仮に現地で聞いたとしても
「ぐぬぬぬ!来年埼スタで歌ってやるからな!覚えてろ!」って
同じようなことを違う温度差で思っただろう。
言いたいことが伝わりづらいかもしれないけど、なんか浦和さんってそんな存在w
そしていつか「あのダンマク」をもう一度試合で見たいのです。

1542161238-DSC_1931.JPG

さて最終戦の広島戦に向けていろいろと皮算用もありますが、
そうなるためには次の磐田戦に勝たないと何も起こらないのでね。
次はもう本当に非常に大事な試合ですよ。
このところTLに流れてくる2年前の千葉戦を見て心が震えておりますが、
あのときよりもまた一歩強くなるために、磐田戦は絶対に勝ちましょう。

1542161248-DSC_1938.JPG



試合後は久々に第三モッキリセンターに行きました。
カウンターとテーブルは満席だったので、初めて奥の広間に通された。
テーブル席にウチのサポがいて「残念でしたね」って挨拶したw
そして店のおばちゃんやトイレ行く途中の酔客に「どうだったの?」「勝った?」とか聞かれて、
奥の広間の宴会客に「おおー!今日はどうだったの?」って聞かれて、
こんなにみんなに興味持たれてるんだなーと思って感慨深かったわ(本日2回目)。
そして帰り際、まだテーブル席で飲んでたサポに、
「(隣のテーブルを指して)コレ、浦和サポだよ!」ってオッサン2人組を紹介されたわw
いちおうにこやかに「また来年もきてくださいねー」って言っておいた。
あのあとお望み通りすすきのに行って、悪質な客引きに引っ掛かってたらいいなwww

1542161265-DSC_1942.JPG

試合後のオリヴェイラ監督からミシャへのリスペクトの言葉を読んだり、
宮の沢でウチの選手と浦和の選手と子どもたちとでみんなが笑ってる写真を見ると、
最近涙もろくてつらいです。
募金活動やサッカー交流については、本当に浦和レッズの皆様に感謝です。
ありがとうございました。

そういえば、ハードロックジャパン様のエライ人(たぶん)が訪れておりました。
ドールズの写真撮ってた。
このオフィシャルパートナー契約締結のお知らせもビックリだったわ!

1542161309-DSC_1933.JPG


posted by mfrb |11:06 | コンサドーレ | コメント(6) | トラックバック(0)

2018年11月05日

第31節 仙台戦(18.11.04)

1541405675-DSC_1898.JPG

試合の前日の土曜日はとてもいい天気だったので、
いつもお世話になっているジャズバーのマスターのお誘いで今年最後のBBQをしました。
そしたら手を蚊に刺されたわw11月なのに蚊に刺されるって…。
その前に、いくらあったかいからといって11月にBBQやる方もやる方だけどな。

その時にマスターが「仙台って変なところでがんばるんだよなー」とか言ってて、
うちらも「わかりますわー」って心から同意してたんだけど、
予想通りのそんな感じのゲームでした。
前半からウチが押しまくってていい崩しとかもあったけれど、
ほんのわずかな差とか相手キーパーのナイスセーブとかで入らない時間が続いて、
ウチのサポだったらみんな「これはもう嫌な予感しかしない」と思ったに違いないであろう。
前半の、攻撃してる時にみよっしーが痛んでアレやコレやあって石原選手に一発で抜け出されて、
ポスト叩いて阿鼻叫喚とかもう心臓に悪すぎたですねw

1541405715-DSC_1906.JPG

後半もそんな状態が続いて、やっとのことさ菅ちゃんがビューチホーゴールで、
もう体伸び切って「うぉー!」とか言って全力でガッツポーズしたのにオフサイドだったし。
あの時は「なにが?誰が?どこに?」って思ったけど、後から見たらジェイがフラフラしてたわw
ずっとゴールの方を見てるはずなのに。その瞬間はジェイの姿が全く確認できなかったのに。
都合の悪いことは見えなくなる自分の目とか脳とか、すごいなって思ったw

1541405750-DSC_1925.JPG

そんでもう「これはますます嫌な予感しかしない」って思っていたところに、
タテポンでみよっしーが点決めちゃうんだもんなぁ。
あんなに理詰めで崩しまくってたのにね。点入るときはあんなもんなんですねw
なんでも点入りゃいいんだ、入れば。

1541405788-DSC_1926.JPG

ソンユンのPKはね、何か止める雰囲気バンバンでしたね。
名古屋戦の時にジョーのPKで惜しいとこ行ってたから、感覚的に何か残ってるんじゃないかと思って。
でももう止めた時はうれしくて飛び上がったよ。
まぁあれで一番救われたのは石川だろうけどw良かったなぁ。

1541405821-DSC_1928.JPG

ずっとがんばってたジェイのシミュレーションの判定で次の浦和戦に出られないのは残念だし、
試合の終わり方も何かぼんやりとした終わり方だったから、終了の合図で喜べなくて残念だった。
そしていつも勝ったら円陣を組んで喜び合うベンチも、
「…あ、あれ?終わったの?そしたらホレホレ集まって」って感じでおずおずと円陣組んでたのも、
ちょっと微笑ましい光景でしたw

1541405854-DSC_1921.JPG

試合前の仙台サポさんからのダンマク。
仙台の人だからこその、重みのある言葉だと思います。
ありがとうございます。

1541406650-DSC_1897.JPG

あと3試合。もう何も言うまい。
とりあえず次の土曜日は完全防備でがっつりまかなって厚別へ行きますわ。

以下は試合以外の、主にアイツの話。


posted by mfrb |17:13 | コンサドーレ | コメント(4) | トラックバック(0)

2018年10月29日

第18節 名古屋戦(18.10.28)

台風の影響でズレズレに延期されたこの試合。
勝てば3位浮上で、勝ち点1積めば残留確定するような大事な一戦なるなんて、
延期になった時はつゆほども思わなかったですね。
いまはとにかく何かにつけ「あ~来年もJ1なんだなぁウチ」って感じで、
ポワーンと喜びをかみしめています。
順位が3位より、残留が決まったことの方がうれしいや、やっぱり。

しかし、キモが縮み上がるような後半45分+ATを終えて私が、
「やったよ!残留決まったよ!」って言ったらうちの人は、
「なんで後半に10点取んないんだよムキー!ってなってて忘れてた」そうですが。
10点てw

ひとつの試合として思い返すと、
前半は室蘭大谷の両OBたちがPKを与え合うという波乱の展開w
そして深井さんが良い起点となっての、ガッツリと中を崩して美しい勝ち越し点、
さらに相手が知らぬ間にイエロー1枚もらってて、風のごとく2枚目のイエローが出され退場。
もう前半だけでおなかいっぱいだったわw
ウチのPKはたぶん全札幌サポが「えージェイ蹴るの…?」って思ってただろうけど、
巧く決められてよかった。ジェイ自身のためにもよかった。
ジェイが蹴ろうとしてる後ろで遠くに映ったアウェイゴル裏民も、
微動だにせずに固唾を呑んで見守ってたのが笑えましたw

ハーフタイムに、たぶん1人少なくなったら逆に難しくなるだろーなーと思ってたら、
後半はほんとにギャーとかワーとかジョー怖い怖いとかしか言ってなかった気がするw
しかしそこは、前日ルヴァンカップ優勝した湘南ばりに体を張って守る我が選手。
ほんとによく守ったわ。最後のジョーのシュートも足の先で止めて、ソンユン様様だよ。
湘南ベルマーレの皆様、ルヴァンカップ優勝おめでとうございます!

まぁ10点とは言わないけど、1点でも取ってたらもっと楽に勝てたなとも思うし、
数的優位なのにカウンター食らって危機一髪だったりといろいろ課題はありましたがw
ドローになる寸前でもしっかり勝ち点3をもぎ取れるようになったのは、
力が付いてきている証拠だと、素直に思います。

残り4試合ひとつずつ丁寧に戦っていこう。
4試合中3試合がホームっていうのもある意味強みだと思いますよ。

1540795191-oWay0NLWINsOr7B1540794061_1540794262.jpg
喜びを爆発させるアウェイ専用ドーレくんさんである


posted by mfrb |15:38 | コンサドーレ | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年10月24日

私の「ぺろり!スタグル旅」

知らない土地に行ったら、その地元の商店街を歩くのが好きです。
時間があれば地元のスーパーにフラっと入ってみるのも好き。
その土地では当たり前の商品なんだろうけど、札幌では見慣れない物とかあったりするから、
すごくおもしろいですね。

平塚駅に着いた時も商店街があったので、
シャトルバスには乗らずに、駅から歩いて競技場まで行きました。
だいたい歩いて20分くらいって事前に知っていたので、
それなら大谷地から厚別くらいなんだなーと思って。

駅に着いて商店街に向かって歩いてたら、普通の地元民と思われる女性の方が
「平塚競技場ですか?バスならあっちですよ」って声を掛けてくれて、
私らが「ありがとうございます、歩いて行こうと思っています」って言ったら
「それならあっちですね」って教えてくれました。
そんなささいなことだけで、平塚や湘南ベルマーレのチームの好感度がぐぐんとアップですよ。

この日のゲームスポンサーは万年筆や文房具でおなじみのPILOTさんだったのだけど、
どうしてPILOTがスポンサーなのかなぁって思ってたら、
競技場のある公園のすぐ近くに大きな工場があるのですね。
そしてこの横断幕も、毎試合ごとに作ってるのだろうか?!すごいなー。

1540366133-DSC_1875.JPG

湘南のスタグルはすごいって前々から聞いていたけど、噂通りでした。
行く前にHPで見たら、あれもこれもおいしそうでどうすればいいんだ状態だったので、
とりあえず行ったらこれだけは絶対外せないというものを先に食べました。
まず一番最初にしらす丼。いきなりのレベルの高さであった。ウマすぎてしんだ。

1540366148-DSC_1876.JPG

ちなみにビールはキリンビールでしたよ。
ビニールコップにエンブレムが付いてるのがかわいい。
そして次はメンチカツ。プレーンとチーズです。
ビール進むわ…。

1540366158-DSC_1877.JPG

このあたりは水辺があったりして、みんな思い思いに楽しく過ごしています。
おじいちゃんのフワフワもあったよ。
あと、ここで生ロンドさんを見てちょっと興奮したw

1540366170-DSC_1878.JPG

いちおうベルマーレビールも飲んでおきました。
味は「あー地ビールだね」って感じw

1540366181-DSC_1879.JPG

他にもローストビーフ丼とかピザとかカレーとか魅力を感じまくりだったのだが、
さすがに腹が膨れて他のものが食べられなくなるので、ホットドッグで妥協するか…と思って購入。
でもこれ、トマトソースがすごくおいしかった!
妥協した、なんて言い方は失礼でした。

1540366192-DSC_1880.JPG

タイのおかず3種盛り。右のボールに入ってるのは辛いソースで好きなだけかけられます。
食べたら、においも味もカンボジアを思い出しましたw
カンボジアで食いまくった味だったなぁ…。
レモンサワーもカットレモンがたっぷり入っていて、なんぼでも飲めて一番ヤバいやつw

1540366206-DSC_1881.JPG

ホームサポもアウェイサポも入り乱れて、おいしい食べ物を食べて酒を飲みまくって、
みんなニコニコしてて、ほんとにJリーグっていいですねぇ。



試合終わってから、地元に住んでる友人たちと打ち上げ。
やっぱりサッポロビールが一番うまい!!

1540366219-DSC_1886.JPG


posted by mfrb |16:28 | アウェー戦の思い出 | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年10月22日

第30節 湘南戦(18.10.20)

昨日、東京から帰ってまいりました。
湘南戦の遠征をもって、今年の試合の遠征は終了。
今年の遠征の戦績は、1勝(鳥栖)2分(セレッソ・湘南)でした。うむ。悪くないね。
贅沢をいえば2年連続でJ1残留の場に立ち会いたかったけどね。
さくっと残留決めたかったなー。

1540195278-DSC_1882.JPG

結果的には勝てた試合だと思うし、もったいなくて悔しいんだけど、
私の感想としては、なかなかアツい試合を見られてちょっと感動しました。
試合開始早々の5~10分くらいまでは湘南の勢いに押されてワタワタしてたけど、
だんだんウチのペースになってきて、前から来る相手のプレッシャーもかわして、
落ち着いてフリーの人にパス出したり、サイドチェンジできるようになって。
「あーウチってほんとにうまくなったなぁ」って感慨深く思った。
サイドで相手を抜ききったのに残念なクロスあげちゃったり、
ラストパスが合わないとか、ああいう精度が上がればウチってもっと強くなれるんだろうな。
押しててチャンスも量産してるのに相手のシュート1本であっさり失点するのも
さすがウチだなって思ったけどw

1540195294-DSC_1883.JPG

ミシャが言うところの「安い失点」を2回したけれど、
後半始まってジェイの得点までの流れはすごく迫力があって、
あれはほんとに点入るニオイがプンプンした。ちなみにアウェイゴール裏は満杯で、
メインのアウェイ側とバックスタンドのアウェイ側にもウチのサポだらけだったんだけど、
メインとバクスタのサポが後半から手拍子を始めて、そこだけはいつものホームみたくなってた。
そしてアウェイゴル裏の声もどんどん大きくなって、CKからジェイがボールをゴールに押し込んで、
あのへんはほんとに「コールがゴールになる」って言葉そのままだと思った。
チャナのゴールの時もそう。
あの一連の流れと空気感、得点が決まった時の高揚感は現地じゃなきゃ味わえない。
結果はドローだったけど、私はみんなよく粘り強く戦ったなと思うし、
見に行ってよかったと思います。

1540195555-DSC_1884.JPG

次はのびのびになってた名古屋戦。
名古屋は日曜開催のホームゲームは負けがないらしいという不吉なジンクスをチラ見しましたが、
そんなものは吹き飛ばしましょう。
きっと名古屋だったら関東はおろか関西からもキモサポ大集結だろうから、
湘南戦以上の熱い応援をよろしくお願いします!

1540195576-DSC_1885.JPG

以下は試合以外の話。


posted by mfrb |16:59 | アウェー戦の思い出 | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年10月09日

第29節 横浜FM戦(18.10.05)

マリノス戦の翌日の道新の見出しに「奇襲不発、逆転負け」とありましたが、
だいたい奇襲とか、(ソダン)大作戦とかってのは、成功しないもんなんだよなw
今年はたまたま順位的に下の方にいるマリノスだけど、
もともと地力のあるチームを相手に、ウチはやっぱり100%以上の力を出してぶつかっていかないと、
勝てるわけないよなと改めて思いました。

マリノス戦の時に100%で戦ってなかったってわけではないけど、
どうも「後半絶対点取るぞ」っていう迫力に欠けるなぁという印象があった。
なんつーか、みんな人任せというか…。
「オレがなんとかする」っていう選手がいない気がしたのよね。
チャナくらいかなぁ、そういうの感じたの。チャナはすごかったよね。
2人3人に囲まれても前向いて少しでもゴールに近づこうという意志が伝わってきた。

前半ですぐに試合をひっくり返されて後半に入って、
何かどうにかしたら得点できそうなんだけどなって思ってたけど、
時間が進むにつれて迫力がしぼんできちゃった。
ロスタイム大魔王のとっくんもいないしさ。やっぱりとっくんはすごいと思ったよ。
上位に行くには悪い試合なりでも負けじゃなく何とかしてドローに持ち込むとか、したかったです。
セットプレーで惜しいのはあったから、決めたかったなぁ。

今日はとりとめなくまとまりなく書き散らして終わりますw
せっかくの金曜日、飲みにも行かないで家に帰ってきてこの試合かよってもうガッカリだったけど、
次の日の午前中には「でもこのあとの試合はとっくんもふくちゃんも宮澤くんも戻ってくるし、
チャナの足も治って万全になるだろうし、このタイミングで湘南戦を見に行けるのはラッキーだね!」
と、さっさと切り替えは完了しております。

posted by mfrb |16:05 | コンサドーレ | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年10月01日

第28節 鳥栖戦(18.09.29)

1538379519-DSC_1842.JPG

勝った!
前エントリで「どんな形でも勝ちたい」と書いたことが、こんなヒヤッヒヤな形で実現するとは思わなかったw
みんなあきらめないでよくがんばったよ。
最後のとっくんのPKは、口から心臓が飛び出るくらい緊張したわ。
とっくんくらいになったらメンタルトレーニングみたいのもやってるんだろうけど、
あの状況で、全世界の札幌サポの願いをしょって蹴るって、すごいよ。
口から心臓飛び出るくらい緊張してたけど、
とっくんがボールをセットして会場から「ワー!」って歓声が上がった時、
大相撲の結びの一番で「制限時間いっぱいです」の時に上がる歓声みたいだなwとか思ってしまった。
試合と関係ないことを想像して、PKが外れなくて良かった。

1538379550-DSC_1844.JPG

なかなか勝てない状況でミシャもいろいろ変えてきたけど、まさかの宮澤くんCBはさすがに驚きましたw
確かにノブリンの時にやったことあるけどさ。チラっとでしょ、チラっと。大丈夫かなって思って。
でも宮澤くんならそつなくやってしまうのがすごいんだよなぁ。
あとアラーノがボランチというのもちょっと不安だったんだけど、
今回は深井さんとのコンビがうまくいきましたね。
確か前半40分くらいだったと思うけど、アラーノがフリーでボール持ってて、
前にパスを出せる場面で簡単にバックパスしちゃった時、
ドーム内から「えぇぇぇ?」みたいな声が出てすごくウケたw
でもその時、ウチのサポも目が肥えて来てるんだなーって思ったよ。
バックパスに対しての単なる文句じゃない声だったから。

1538379583-DSC_1846.JPG

ジェイのPK失敗に関しては、
「PKを外すことができるのはPKを蹴る勇気のある選手だけ」(by.ノノさん)ということで。
みよっしーの初得点につながったジェイの縦パスはシビれたよ。
そしてそれを受けたみよっしーがちょこっと動いて自分でスペース作ってあそこに決めるっていう。
最高の形だったわー!
家に帰ってから録画で見たけど、みよっしーホントにうれしそうだったね。
これで殻を破ったから、残り試合で得点量産してノルマ10得点を達成してもらわなきゃ困りますな。

1538379629-DSC_1847.JPG

試合に勝ったことと同じくらいうれしかったのは、
久々のひょうさん出場だったなぁ。そして私と同じ気持ちのサポがたくさんいたようで、
ひょうさんが入ってきた時のサポの歓声が大きかったですね。
出てきたら出てきたで「そこに誰かいればいいのにな」ってずっと思ってたスペースに
ひょうさんがすかさず走っていってたりして、やっぱりひょうさんいいなぁって思ったよ。
次はひょうさんは古巣対決だね。アウェイでマリノスに勝ちたいですね!

1538379672-DSC_1853.JPG



毎度おなじみの犬でございます。
帰りに募金箱見たらお札たくさん入ってたわw
ガッポガポだね!

1538379714-DSC_1838.JPG

チラ見。

1538379750-DSC_1841.JPG

そういえば帰りにドームから出た時にレプリカ着た中学生くらいの女の子2人組が近くを歩いてて、
女の子A 「小川航基はイケメンだよ~」
私・うちの人 「小川航基とか知ってるんだなぁ。うんうんわかる、彼はイケメンだよね(心の中で)」
女の子B 「えーでもそれだったら進藤だってイケメンじゃない?」
女の子A 「あーそうだね!」
私・うちの人 「まじかっ!進藤さんが!イケメン!(心の中で)」
という出来事がありましたw


posted by mfrb |16:37 | コンサドーレ | コメント(4) | トラックバック(0)

2018年09月27日

鹿島戦および磐田戦のこと

これで公式戦3連敗になってしまった。
去年までは、J1リーグで連勝できるとか、負けてもちょいちょい勝てるとか、
そんなの夢の話だったのに、いまとなっては一つ負けるだけでものすごい悔しい。
リーグで上位にいるとか天皇杯で8強に入るとか、簡単なことじゃないんだなー。
当たり前だけど。

【鹿島戦ふりかえり】
なんか何もできなかったよねw
試合見ながら、ウチ全然冒険してないじゃん(怒)って憤ってたけど、
鹿島が強いんだな、アレはw
また来年勝てるようにがんばろうぜ。
さすがに鹿島相手に、月下美人の神通力(=月下美人の出る試合は負けない)は通らなかったっすね。
あとツイッターですこし交流させてもらった方とお会いできて、
しかもお互い本名も名乗らずにお別れして、SNSすげぇな!って思ってしまったw
いや、京都から来てるので会えませんかって言ってくれてマジでうれしかったです。

【磐田戦ふりかえり】
家で、録画してたタモリ倶楽部を見てゲラゲラ笑いながら試合経過を知る。
ハイライトで見たけど、早坂とひょうさんのゴールは良かったね!
うっちーは捻挫で交代とのことで、非常に心配である。うっちー…もっと見たいよ。

そんなことで、いま一番必要なのはやはり勝つことだと思う。
きっと選手も我々も、いま乗り越えなければならないとこに来てんだと思う。
もうどんな試合でもいいから、土曜日は絶対に勝とう!



鹿島戦の前日に父の兄である伯父が亡くなって、
お通夜と葬儀が鹿島戦の翌日と翌々日に執り行われました。
試合当日をまたいでくれて、なんかおじさんホントにありがとうとか、思ってしまった。
父の兄弟の中で、ちっちゃい頃の私を一番かわいがってくれたおじさんだった。

余談だけどその時に来た東京のおじさんが「ヒマだったから調べた」とか言って、
除籍謄本の写しとか、うちのご先祖のルーツを文書にしたためて持ってきたのがウケたw
いまかよwとか思って。
我が家の「ファミリーヒストリー」はまだ読めてないけど、読むのが楽しみです。

posted by mfrb |11:31 | コンサドーレ | コメント(4) | トラックバック(0)

2018年09月18日

第26節 川崎戦(18.09.15)

久しぶりに派手に負けましたな。完敗ですわ。
最初の約20分のウチの猛攻を紙一重でしのいだ後、
家長選手の憎たらしいくらい巧いシュートで先制して、
べっこり凹んだウチのメンタルを容赦なくボコボコにしていく川崎様。
さすがJ1チャンピオンです。
失点前に、「こうやってウチが一生懸命攻撃してチャンス作っても、
川崎はきっと簡単に点取るんだろな」とつぶやいた通りの展開になりました。
等々力で勝つのはまた来年への宿題だね。

いつもだったら1点先制されたからといっても、選手は「だから何?」ってビクともせずに、
やるべきことをやって同点、逆転できていた。私も「大丈夫大丈夫」って思っていた。
だけど1点であれだけガックリくるのは、もう相当気が張っていた証拠なのだろう。
大きな地震があって選手自身の生活環境もガラリと変わり、
自分や家族を守るため、練習どころの話じゃない。
そして、みんなが自分たちに期待をしているという、目に見えないプレッシャーもかかって。
後半はただ自滅していくだけの我がクラブを見ているのはつらかったよ。
でも、失点するごとに反比例するかのように声が大きくなる赤黒サポに、
私もつらくても最後まで応援して見届けなきゃと思いました。

ま、それにしたって0-7ですからねwww点入れられすぎだろっていう。
試合後に各メディアで「地震にまけずサポ大声援!選手もがんばった!」的な記事を何個か見たが、
「いやいやいや普通に弱いだけっすからw」とか思って。
0-7で敗戦して7点とも違う選手が得点したのって、2012年に鹿島にウチが同様にやられた時以来、
っていう記事を見た時がいちばん笑えました。ほんとウチって負の記録作るの好きだなwww

川崎に勝つという課題は来年に持ち越したので、
次は鹿島に勝つという課題をぜひぜひクリアしましょう!
日曜日は等々力に集まったキモサポに負けずに応援しなくては。

そういえば地震が起きた時のこと全然書いてなかったので、ちらっと書くよ。

posted by mfrb |16:56 | コンサドーレ | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年09月03日

第25節 神戸戦(18.09.01)

1535955967-DSC_1801.JPG

なんかいろいろあったけど、そのいろいろを差し引いても内容的に全然ウチの方が上だったよね。
アウェイ神戸戦は現地行ったんだけど、同じ列にいて試合中に立ったり座ったりを繰り返す
落ち着きないお子様とそれを全然注意しないお母様にイライラして試合に集中できなくて、
あげく0-4で負けてしかも退場者2人出したうっぷんを晴らすことができました!→長い。

1535955989-DSC_1802.JPG

それにしても去年の浦和戦に引き続き、ドームに3万人入ったら相手1人退場するシステムなのかな?
って思ってしまいましたwまさかポドルスキ選手が退場するとは思わなかったけど。
でも前半途中から、見るからにイライラしてたからなー。
というかなんで彼みたいな強力なFWがサイドにいるのかなって不思議で。
それにウチはポドルスキ選手とかイニエスタ選手よりも、ウェリントンの方がずっと怖いですからwww
ポドルスキ1トップで下にイニエスタとウェリントンいたらきっとしんだね。
スタメン発表になった時、ウェリントンがベンチで良かったってマジで思ったもの。
実際、後半に彼が出てきてヤバいシーンいっぱいあったし。ウチの方が数的優位なのに。

1535956552-DSC_1808.JPG

昨日のスポ紙を読むと、今回の神戸戦ではそれまでの試合にないくらいたくさんの時間を使って、
相手の対策を練って練習してきた、とありました。
システムの細かいところはわからないけど、理詰めで試合を押し進めるのを見るのはすごく楽しいです。
でもいくら対策を練ったからって、全部が全部うまくいくわけじゃない。
そこはピッチの中で選手が考えて修正したり、危ないところは理屈じゃなく体を投げ出して守ったり、
交代して入って来た選手が落ち着かせたり流れを変えたり。
ミシャじゃないけど、ウチにはスーパーな選手はいなくてもチームとして戦っているのを見ると、
やはり心が動かされるし、私も精一杯応援しようってなります。

1535956597-DSC_1809.JPG

主審に関してはまぁ…ウチもさんざんその昔、彼には苦汁をなめさせられてるのでw
ふくちゃんのFKは、なんで主審があの段階で笛を吹いたのか謎すぎだね。
その理由は彼のみぞ知るんだから、映像を何回見たってわかんないよw
ふくちゃんは笛が吹かれたから蹴った。ただそれだけだよ。
苦汁をなめさせられてるから何?って聞かれたら、サッカーを見ていれば主審がアレな時もあるし、
逆にいい方に動いて勝てる時もある。どっちに転ぶかわかんない。
それに文句言っても仕方ないでしょ、って話です。
もちろんJFAには、日本人審判のレベル向上については今後やってもらわないと困るけど。

1535956629-DSC_1811.JPG

試合前は肉を食いまくって、試合終わったらビール飲みまくって、
もう最近ヤバいですwでも勝ったら飲まさるから仕方ないねー。
これでいい気分で金曜日、新生日本代表を見に行くことができるよ。

1535956659-DSC_1797.JPG

菅ちゃんもカラオケ歌いまくっておくれ。

1535956685-DSC_1804.JPG


posted by mfrb |15:24 | コンサドーレ | コメント(8) | トラックバック(0)