コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2019年04月15日

第7節 C大阪戦(19.04.13)

勝ってよかったー。ホッとした。
試合の途中までは、得点が入らないまでも内容的にしっかりしてきたし、
このままスコアレスドローでもいいかなって思っておりましたが、
まさかコーナーキックから得点するとはね。
大体ウチのセットプレーって毎回得点のニオイがしないからさ、
あの時もポケットに手つっこんで見てたよw
カメラは延々とアンロペさん映してて「看板超えないよ」のパフォまであったから、
てっきり得点者アンロペさんだと思ったら進藤さんだったしw

1555310455-DSC_2153.JPG

連敗中だった時の試合って、毎回プレッシャーかけられまくってパスコースも消されて、
結局なんもできなかったなって試合ばかりだったのに、
今回は試合始まってみたら何だかゆるゆるで、ちょっと拍子抜けしました。
その分、中盤はがっちりブロック作って締めてきてたけど。
対するウチの守備も「あー失点したくないんだな」的なメッセージが伝わってきて、
お互いにシビアな試合になったと思います。

相手の選手の中で、ボール持ったら一番怖いソウザ選手のシュートを止めまくったソンユン、
セレッソの恋人に何もさせなかったミンテ、縦横無尽に走り回った深井さんが印象に残りました。
進藤さんが「札幌っぽくない試合」って言ってたけど、こういう状況で守備的な内容になるのは仕方ないし、
ルヴァンで主力を出して勝利して、その流れを汲んでリーグ戦に臨んで、
監督、スタッフみんなで勝つためにどうしたらいいか考えて選手がそれを実行して勝ったんだから、
なにも言うことはないです。
そして次のマリノス戦、少しでも順位を上げるために難しくとも勝っておきたいところだけど、
一体どういう試合になるのだろうか。

1555310444-DSC_2152.JPG

試合前に長居で楽しんでいるキモサポの状況をTLで眺めておりましたが、
選手紹介の時にセレッソの恋人には無反応で、山下に対してブーイングしたとの報を受けて、
ウチのサポやるなwwwと思いましたw
私も「山下もう許してやれよ」派だったけど、そういうのは好きw


posted by mfrb |15:38 | コンサドーレ | コメント(6) | トラックバック(0)

2019年04月11日

ルヴァン杯GS第3節 湘南戦(19.04.10)

みんなも書いてるけど、昨日のスタメンはちょっとびっくりでしたね。
私も最初見た時「ふくちゃんと宮澤くんスタメンとかwww」って笑ってしまって、
ちょっとしてから、あれ?武蔵もいたwとか思って、
すがちゃんも入ってるのを気づくのはだいぶ後でした。(すがちゃんごめん)

1554966480-DSC_2144.JPG

去年のルヴァンもそうだったけど、今年も最初から控え中心でやってきてて、
だけどなかなかリーグ戦みたくはうまく試合できなくて、
でも控え中心だし「なんで勝てないんだ」ってやいのやいの批判するのもなーって思っていました。
去年も、もしこの中にみよっしーとかチャナとか入ったらどうなるのかなって。
だから昨日の試合でやっとそれが見られると思ったんだけど、
やっぱりうまくいくんだねwすごいね。

1554966492-DSC_2147.JPG

控えと主力を混合させたのは、とにかくリーグ戦の悪い流れを断ち切りたいという
ミシャの考えであったのだろうけど、若いのもみんなイキイキしていたし、
大分戦のエントリで書いたように、相手より早く走るとか早くボール触るとか、
そういうプレーもたくさん見られて伝わって来たので、結果以上に良かったなと思います。

前も書いたけど武蔵は本当にシュートうまいですね。
なんつーか、ちょいちょいって決めちゃう感じ(あたま悪い表現)。
檀崎くんの初得点は、選手権決勝の時に決めたのと似たようなのだったので、感動したよー。
武蔵のPKにつながったシーンは、檀崎くんが長いボールを諦めないで追って、
ライン際でぎりぎり追いついたとこからだからね。ルーカスの切れ込みもすごかったけどねw
あと金子くんもところどころで能力の高さが見られて、
ウチも新人でこんなすごい選手獲れるようになったんだなーと思いました。

1554966505-DSC_2148.JPG

一つ心配事といえば、やはり宮澤くんとふくちゃんの疲労度です。
宮澤くんは途中でお役ご免だったけど、ふくちゃんはフル出場でヘロヘロだったし。
最後ふくちゃんが足攣ったからって守備から開放されて前線に行ったのに、
そこでもボール追いかけさせられてたのは笑いましたがw

せっかく自分たちの力で流れを引き寄せてきたのだから、
ここは波に乗ってセレッソに勝ちたいですね。
まぁとっくんのことはアレだ。必要以上に意識しないでいきましょうw
勝てばどーでもいいんだから。



この日は午後から休みを取って、優雅にコーヒーを飲んだあとで、
なぜか献血に行ってきましたw献血するのはとても久しぶりであった。
血を400ml提供した程度なのにずうずうしくお茶をガバガバと飲み、
ダラダラとTVを見てからドームへ移動。
ちなみに深井さんと進藤さんがいた。

1554966683-DSC_2138.JPG

ドームに着いたら犬へ直行。今年初めてなので楽しみにしてたんだ。
ばうむ(茶)は静かに迎えてくれましたが、ワッフル(黒)はもう寝ていた。
私が見る限り、この後ワッフルの体が起き上がることはなかったw

1554966693-DSC_2140.JPG

1554966705-DSC_2141.JPG

帰りにも寄ったら、ばうむもお疲れの限界でウトウトしていた。
通りかかった周りのサポもむやみにさわろうとしないで、
「あらあらw」って感じで遠巻きに見てて、みんなやさしかった。
でも私は、犬の居眠り状態ってすごいかわいくて好きなので、
これは写真撮りたい!と思ってスマホの音がカシャって鳴ったら…

1554966716-DSC_2149.JPG

パッて起きてすごいカメラ目線になったw
起こしちゃってごめんね…。

1554966731-DSC_2150.JPG


posted by mfrb |16:07 | コンサドーレ | コメント(2) | トラックバック(0)

2019年04月08日

第6節 大分戦(19.04.06)

1554709493-DSC_2134.JPG

気が重い月曜日ですが、やっぱり試合のことは書かねばなるまい。

負けてるからなお一層そう思えるのだろうけど、
私はやっぱり、一対一の場面は勝つとか、取られたボールは全力で取り返すとか、
誰かがミスしたら他の誰かがフォローするとか、相手より一歩早くボールに触るとか、
相手よりもたくさん走るとか、一つ一つのパスに責任感を持つとか、
そういう泥くさいサッカーを見たいな。
そうやって勝ち取ってきたのが、今の位置だと思うんだよね。

ヨモさん体制からミシャ体制になってからもずっとチームが上昇曲線を描いていたので、
私にとしては何年ぶりかの、ズーン…とどんよりしたモヤモヤが続いています。
でも「連敗中だけどパニックにならず冷静に分析し良い練習を重ねる」
「1つの勝利が自信を取り戻せる」というミシャの言葉を信じて、応援していこう。
悪い流れの中でもきっとなにか今後につながるポイントがあるはず。
いまここが、これから強くなるための通過点なのだと信じて、応援しよう。

と、むりやりポジティブシンキングにて本日は終了いたしますw

1554709522-DSC_2129.JPG


posted by mfrb |16:43 | コンサドーレ | コメント(4) | トラックバック(0)

2019年04月01日

第5節 名古屋戦(19.03.30)

新元号の発表の前に急いで書く!

お互いに攻撃力のあるチーム同士の試合ということで、
勝つかドローかにしても両方の点の取り合いになる試合をイメージしていましたが、
わりと手も足も出なかったですねw
前半終わった時点でなんか頭いたくなったもん。
「こないだウチとやった浦和さんもこんな気持ちだったのかなぁ…」
などとぼんやり思ったりw

絶対に言い訳しちゃいけないんだろうけど、
やはり札幌の積雪による練習不足と連携不足ってあったと思います。
あとふくちゃんもチラっと書いてたけど、
ちょっと勝って周りにも持ち上げられて、おだっちゃった(テヘ みたいなやつw
やっぱりウチはチャレンジャー精神で行かないとダメって思い知らされた。
みんな初心に返って、とりあえず今年も残留しようぜ!
大分にもナメた気持ちで行くとあっさりコロされますよ。
ていうか大分普通に強いし。

名古屋戦はうちの人が仕事で不在のため、一人観戦でした。
試合中は一人でうぉー!とか金子くん出るのかwwwとか岩崎惜しい!とか
怪しくしゃべりまくって、試合の不満もぶつけられず、孤独に観戦いたしました。

この時はまだ期待に胸を膨らませていたのになぁ…。

1554084964-DSC_2115.JPG


posted by mfrb |11:15 | コンサドーレ | コメント(2) | トラックバック(0)

2019年03月18日

第4節 鹿島戦(19.03.17)

1552875525-DSC_2101.JPG

負け試合を振り返ることほどつまらんものはない。
しかもホームでの負けだし。
「いま勝たなくていつ勝つのか」と思って意気揚々とアジア王者に挑んだけど、
普通に完敗であった。

1552875539-DSC_2105.JPG

今まで何回も鹿島相手だと箸にも棒にもかからない試合をしてきたが、
昨日見ていて思ったことは、鹿島というチームはこのように試合の状況を完全に見極めて、
相手のいいところを消して、相手の弱点を徹底的に攻めて、
スペースも潰してブロックがっちり固めて、ボール奪ったら素早くカウンターで仕留める。
戦い方を割り切って勝負に徹して勝ち点を積んでいく。
そういうサッカーをしながらJ1リーグを何回も制覇してACL行ってアジア王者になったのだという事実。
よぉーくわかりました。
そこに勝てるべく、これからまた選手クラブ共に我々も一緒に精進していく他ないね。

…おしまい。(短っ



ドームに来たらゴル裏に日本、韓国、タイの国旗が掲げられていて、
改めて自分のクラブに国の代表がいることをうれしく思いました。
武蔵や岩崎のダンマクもカッコよかったね。

1552875550-DSC_2098.JPG

マッチボールセレモニーで蹴った男の子が大阪から来たことにビックリw
親が札幌出身とか、そういうアレなんだろうか。

1552876427-0jnXb4HbNj8ntJI1552876252_1552876329.jpg


posted by mfrb |11:18 | コンサドーレ | コメント(4) | トラックバック(0)

2019年03月14日

ルヴァン杯GS第2節 長崎戦(19.03.13)

ルヴァンカップ、初戦のマリノス戦がまずまずの出来だったので、
ある程度の期待感を持ってドームへ行ったのですが、まーまーヒドかったですねw
ウチの前線に対し相手のプレッシャーが早かったことや、
こちらが攻めに転じた瞬間に相手がきれいにブロックを作られてしまった状況など、
なかなか厳しい場面があったにせよ、チャンスもなにもなさすぎでしょw
ミスも多かったしねー。しかし昨日はルヴァンだったからか、
同じ列にいる、ちょっとうまくいかなかったらすぐ文句言うオッサンとか、
後ろに座ってる「カード出せぇ」おじさんとかが欠席だったからまだ救いだったわw

1552525506-DSC_2091.JPG

昨日出た選手たちもみんなそれぞれに光るものがあるのよ。
でも素晴らしい縦パスを出しても、いいサイドチェンジできても、
中で切り返して前を向けても、その先のプレーになかなかつながらない。
個人のいいプレーをチームとして生かし切れなくてムズムズした。

1552525518-DSC_2093.JPG

期待した中原さんもロングパスとかで打開を図っていたけれど、
そのプレーはとてもいいんだけど、やはりもう少し動いて守備で仲間を助けるとか、
空いているスペースに顔を出していいリズムを作り出したりとか、
そういうプレーのための運動量が物足りなく感じてしまった。
あげくに怪我しちゃうし…。大丈夫かな。心配だよ。

1552525544-DSC_2095.JPG

でもさっきも書いたように、個人のプレーはいいものを持ってるんだから、
それがチームとして機能したら面白くなる…と思いたいw
今は心配しかないけど、もうちょっと長い目で見た方がいいのかなと思う。
今日のスポ紙ではジェイが「みよっしーも最初はアレだったんだから、
自分とシンジのようなベテランが若手の成長の手助けをしてあげたい」
というような事を言っていて、ジェイ本当にありがとうって思ったわ。
ジェイも怪我しちゃったみたいだから心配だけど…。

1552525562-DSC_2096.JPG

なんにせよ昨日の主役は菅野でしょう!
PKストップすごいよ。止めた瞬間にうぉーって立ち上がっちゃったもんw
昨日は菅野がいなかったら何点入れられてたかわかんないよ。
次は菅野に勝たせてあげたいな。若手はマジでがんばれー!



試合後にちっちゃいのとおっきいのがゴル裏の挨拶を眺めていてかわいかったですw
国の代表コンビだね。

1552525581-DSC_2094.JPG


posted by mfrb |10:04 | コンサドーレ | コメント(2) | トラックバック(0)

2019年03月11日

第3節 清水戦(19.03.09)

1552284436-DSC_2078.JPG

衝撃的だったアウェイ浦和戦の勝利から一週間後、
さらに衝撃的な試合を見るとは思いませんでした。しかもナマで。目の前で。

1552284470-DSC_2079.JPG

ホーム開幕戦で勝利したのは12年前の2007年…というのも衝撃的でしたが、
勝つのは12年ぶり?なにそれ、そんなの関係ないとばかりに得点を量産する我が赤黒。
こんなにみんなが自信持って戦えているのを見ると、ジンクスなんて物はないんだなーと思わされる。

1552284500-DSC_2082.JPG

浦和戦の時は前半が完璧な試合運びだった反面、清水戦は開始10~15分はなかなかうまくいかなくて、
それでも宮澤くんの1本の縦パスから武蔵のすばらしいシュートが決まって、
やっと目が覚めた!という感じでした。宮澤くんのパス出た瞬間うぉぉーって声出たもんねw
それでもその後もなかなかやりにくくて「あーこれはうまくいかんなぁ…」と思っていた。
失点もして、去年のホーム開幕戦の嫌な思い出も蘇ったしね。
それだけに、前半の終わり際のPKの得点はすごく大きかったと思います。

1552284541-DSC_2087.JPG

そんななかなかうまくいかなかった前半から一転、
後半は、なんでこんなにうまくいくんだwwwっていうくらいおもしろかった。
何回も浦和戦を引き合いに出してアレなんですが、
浦和戦の時も相手のいい特徴をさえぎるような戦術を取っていましたが、
今回もハーフタイムでミシャがあーしてこーしたら(実は詳しくはよくわからんから書けないw)
まったくみんながイキイキしだしちゃって。
ミシャって魔法使いか何かですか?って思っちゃう。
理詰めで戦術を埋め込んでいけば本当にうまく行くっていうのがすごい。すごいのよ。

1552284601-DSC_2083.JPG
世界に配信されたアンロペさん落下事件がらみを含む計4得点で、
武蔵のすばらしいシュートが消えてしまったw

1552284657-DSC_2089.JPG

そしてソンユン!韓国A代表初選出、おめでとう!
ソンユンが他クラブからのオファーを受けた時、ノノさんが
「チームがソンユンの成長するスピードに付いていけなくなったら、その時は移籍しよう」って
言っていましたが、今はソンユンの力とチームの力が比例していってるのが本当にうれしいです。
このまま代表に定着できるように、一緒にがんばろうね。
そんなことでぜひ日曜日の鹿島戦で勝利して、盛大にソンユンを送り出しましょう。

以下は試合以外の話。


posted by mfrb |15:06 | コンサドーレ | コメント(4) | トラックバック(0)

2019年03月07日

ルヴァン杯GS第1節 横浜FM戦(19.03.06)

試合後のおおむねの感想としては、
札幌サポ的には、ドローだったけど見どころもあっておもしろかった、
マリノスサポ的には、勝てたな…という感じですかね。
相手がシュートを外しまくってくれたこともあるし(特にみよっしーw)、
決定的なピンチも菅野のセーブや瞬時の判断で助けられたシーンも何回かあった。
菅野よかったよー。

試合始まってすぐはマリノスの前からのプレッシャーが厳しくて、
思わず湘南戦のことが頭に浮かんでしまい、どうなることやらと思ったけど、
それをしのいでからは落ち着いて前に運べるようになった。
その後もなんかギクシャクしながらも、練習でやっていることを実行しようとしていて、
今年のルヴァン杯は去年よりも期待を持てるんじゃないかなーと思います。
次の長崎戦が楽しみだよ。

檀崎くんはプロ入りして初めての試合で、本人も言っていた通り最初はバタバタしてて、
右往左往しつつ必死に食らい付いていこうとする姿勢がすごくめんこかったですw
ドリブルしてたところを扇原選手にファウルで止められたり、
大津選手にユニ引っ張られてキレたり、後半に惜しいシュート1本もあったりで、
いろんな意味で見せ場があっておもしろかったわw

シュートを外しまくってたみよっしーだけれど、それ以外は彼がボール持ったら怖すぎて怖すぎて。
たぶん彼がいなければ、マリノスは結構大変なのではないか。
リーグ戦2試合も断片的にプレーを見たけど、川崎であんまり出場機会のなかった選手が、
別のクラブに来て1年間主力としてプレーして、あんなにすごい選手になるんだなって思う。
もうマリノスの中心と言っても過言ではないよね。
でも試合前にニコニコしてウチの選手と話をしてるところとか、
試合後にウチの選手バスに挨拶に来たとか見ると、ほのぼのするw
私にとっては、どこに行っても札幌のみよっしーだよ。

posted by mfrb |14:19 | コンサドーレ | コメント(2) | トラックバック(0)

2019年03月04日

第2節 浦和戦(19.03.02)

浦和戦の前半、我が赤黒のキレイなパスが幾度となく通るたびに、
「なにコレ!」「なに今の!」「ウヒョー」「うはっすっげぇwww」などと、
何回口に出てしまったかわかりません。
だって前半終わった瞬間、あまりにもウチのデキが完璧すぎて、やや放心状態だったものw
あんなに100%な前半、見たことない。相手になんもさせなかったもんね。

しかしあまりにも完璧すぎるがゆえ「後半もこのまま行くとは思えない」とか、
「さすがの浦和さんも後半盛り返してくるよなー」とか「2-0は危険なスコア」とか、
負け犬根性が出てきてしまいましたが、後半最初の10分くらいは押されてたけど、
あとはまた自分たちのリズムを取り戻すことができた。
危なかったのは、ソンユンが片手1本で弾いたのくらい。
ほぼ完勝と言っていいよね、ね。
…うは。浦和さんに完勝だってwwwこんな日が来るなんて。

いやーなんか、武蔵ってすごいシュートうまいなぁとか思って(素人の感想)。
さすが長崎で二桁得点しただけあるわ。
2点目だけどチャナからパス出された瞬間もうトップスピードで走ってて、
そしてしっかり枠に入れるとかさ。
あと、あの時のアウェイ側からの雄叫びが何回聞いても笑えるw
それとハットトリック未遂の時に、武蔵へパス出したルーカスがズコーってなってたのも、
何回見ても笑えますw

浦和戦のチャナのプレーは、畏敬の念まで持ってしまったほどだった。
まさに中央に君臨する王様だと思った。
実況でクラッキが「こんなこと言ったら札幌のサポに怒られるかもしれないけど」と前置きして、
チャナが将来的に欧州に移籍する可能性の話をしていたけれど、
もうホントにウチにいてくれる時間は、残り少ないところまで来ているのかもしれない。

湘南戦の時にイマイチ孤立気味だったアンロペさんも見違えるほどフィットしてたし、
アラーノもたまに変なプレーするけど何か力強くなって頼りになるし、
深井さんもシレっと2試合続けて90分出てるし、いい感じだわー。
そして、水曜日は今まで見たことない選手を見られるのも楽しみです。
今のトップチームに割って入るのはそう簡単じゃないだろうけど、
控えも結果出していけばもっと勢い付くからね。

あとミシャはまだまだ死んじゃダメ!
我々とJ1優勝して北海道から世界に出るんだから、もっともっと長生きしてもらわなきゃ困るよー。

posted by mfrb |16:41 | コンサドーレ | コメント(4) | トラックバック(0)

2019年02月25日

第1節 湘南戦(19.02.23)

午前中はアカデミー賞にくぎづけで、ブログ書くのを忘れていました。
私が注目していた「ボヘミアン・ラブソディ」は4冠を達成しました。
ノミネートされてた5部門のうち4部門での受賞ってすごい。
上映された当初は周りの反応も良くなくて、でもうちの人がクイーン好きだったから、
「おもしろくなくても行こうよ」って言ってたんだけど、こんなにヒットするとは。
しかもオスカーまでもらうなんて想像もしてなかったよ。
これで興行収入もさらにのびそう。2回見に行ったけど、私ももう1回行こうかな…。
クイーンのこと全然知らなくても楽しめる映画なので(私も見るまでそんなに知らなかったし)
この先ももっともっとたくさんの人に見てほしいよ。

さてJリーグも開幕して、また一試合ごとにジェットコースターのように
感情を上下させる日常が戻ってまいりました。
試合の話ですが、例年の開幕戦よりは体も軽そうでコンディションも良さそうだったし、
内容としても悪くなかったけれど、やっぱり開幕戦は勝てないのねーという印象です。
せめてドローで終わりたかった。悪くてもスコアレスドローか、
もしくは先制された直後のジェイや武蔵のシュートがどっちかでも入っていればな…。

34試合のうちの1試合だと切り替えて、この先ズルズル行くことなく進んでいってほしいです。
やってることは間違ってないんだしね。
次こそあの満員の埼玉スタジアムで勝利して、札幌に帰って来てほしいです。

posted by mfrb |14:01 | コンサドーレ | コメント(4) | トラックバック(0)