コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2014年09月06日

苦しみの中でつかんだ勝ち点3 

いやあ、勝ってよかった~

決してほめられるような試合ではなかった。
2点目を取った後のコンサドーレは、正直情けなかった。
ゆとりがあったと言えば聞こえはいいが、甘く見過ぎていたのではなかったかな。

終盤、頑張り通せたので、勝ち点3を拾えた。
終盤は熱くなって応援のし甲斐があった。
苦しみの中でつかんだ勝ち点3は、今後にいい影響を及ぼしてくれそうな気もします。

しかし、ハイタッチはお預けにしたい、そんな気持ちです。

MVP賞も見れて良かった。晴れ晴れな気持ちではないけど。疲れた気持ちだけど、良かった。


でも、勝ち点3は貴重。どういう勝ち方でも勝ち点3は重要。良かった。


ただし、残念に思うことも。
試合前など、いつもならゴール裏から選手を鼓舞する大コールが、今日はなかった。
きっと、それなりの理由があるのでしょうけど。寂しい気持ちになった。


名塚さん、2試合ご苦労様でした。これからもよろしくお願いします。

posted by tnfaki |21:10 | コンサドーレ | コメント(6) |

2014年09月06日

長崎戦のメンバー発表 

先発11人は、熊本戦と同様でした。

●布陣で書きます。

              都倉
        砂川   前田   中原
           宮沢  河合  
     上原拓  奈良  櫛引   上原慎
              金山

●ベンチメンバーです。

    ホスン、薗田、日高、石井、荒野、工藤、チョン


こちらで確認できます。

http://www.tbs.co.jp/supers/game/20140906_18195.html


   5月以来の札幌ドームでの勝利を見せてくれ、コンサドーレ!


札幌ドームの駐車場にいます、自身初の5310ナンバーの車に。いい天気です。西日が強い。
試合後、こういう晴れ晴れした気持ちでへMVP賞を見たいなあ。

ともに、応援、よろしくお願いします。

posted by tnfaki |17:01 | コンサドーレ | コメント(0) |

2014年09月06日

昨夜(9月5日)の<コンサにアシスト>の概要 

昨夜(8月5日)の、<コンサにアシスト>の概要です。 ➡ 主に画面表示されたテロップを拾って

◎オープニングは、宮の沢のクラブハウス前から、三上GMが先頭でバルバリッチさん、塚田通訳さんを
 屋上へ案内している風景映像  

   テロップ <新!>

 そして、バルさんと塚田さんが話しながら練習風景を視察している映像。ノノさんも一緒。

◎熊本戦の映像へ   テロップ <6試合ぶりの勝利! プレーオフへ生き残った >

   テロップ <前半 4分 FK砂川➡都倉➡DF➡砂川 >   
   テロップ <前半14分 >   *シュート打たれるが金山がセーブした場面
   テロップ <前半15分 河合➡上原慎➡都倉 >
   テロップ <前半24分 >   *櫛引のあわやオウンゴールの場面
   テロップ <前半26分 前田➡都倉➡GK➡都倉 >
   テロップ <前半29分 砂川➡上原拓➡上原慎➡都倉      GOAL! 0-1 >

       *REPLAU流しながら都倉のコメント。コメントはテロップで表示されず

   テロップ <後半 6分 CK砂川➡宮沢➡上原慎          GOLA! 0-2 >

       *REPLAU流しながら上原慎のコメント。コメントはテロップで表示されず

   テロップ <後半 8分 >   *中央から抜け出されてシュート打たれるも枠外で助かった場面
   テロップ <後半26分 >   *岡本にシュート打たれるも枠外で助かった場面
   テロップ <後半31分  OUT宮沢 IN日高 >
   テロップ <後半35分 CK日高➡荒野 >

◎きのう(8月4日)の宮の沢での練習風景映像

   テロップ <あすドームで長崎戦 小野は別メニュー調整 >

◎長崎戦のメンバー予想

◎石屋製菓のCM。全く同じです。前田➡河合

◎ラストは、バルバリッチ新監督の就任会見模様映像


簡単ですが、以上です。

posted by tnfaki |08:15 | コンサドーレ | コメント(0) |

2014年09月06日

朝刊コンサ記事(9月6日)から その② バルバリッチ新監督関係 

ここでは、バルバリッチ新監督関係記事の紹介をします。

◆見出しです。

★<バルバリッチ監督全勝宣言><「目の前の試合すべて勝つ」><就任会見&初視察>
 <ポイントはスピーディー 3人目の質上げる 全員での組織的な守備><全選手と握手>
 <早くもオフ減><格闘家のよう><攻守で共通理解>

★<PO進出へバルバ3か条><①プレーのスピードアップ ②オフザボールの動き向上 ③攻撃陣も守備
  サボるな><監督就任会見><練習初視察 きょう長崎戦はスタンド観戦>
 <一戦必勝「勝ち点計算しても仕方ない」><克服すべき課題><選手奮起求める>
 <9日から直接指導>

★<「昇格という結果出す」><バルバリッチ監督会見><練習視察「選手には力」>

スポーツ面での記事の他に、道新では<総合>面のコラム<ひと2014>でも取り上げています。

記事の紹介ですが、各紙バラバラなのでうまくまとまりません。
就任会見でのコメントばかりではないのでしょう。
なので、絞っての紹介とします。

■記事より
    ・練習前、クラブハウス内であいさつをした際、選手全員に握手をして回り

 監督 「まずは長崎戦、全力で頑張ってくれ」

    ・と鼓舞
    ・野々村社長や三上GMらと練習視察後は

 監督 「やる気にあふれていて非常にいいムード。多くの選手がインテリジェンスがある。高い技術を
      持っているのは良いこと」

    ・とチームづくりへの手応えを口にした

 榊 「とにかく大きいですね。腕も太い。格闘家のよう」

 工藤 「腕が太くて、投げ飛ばされそう」

 上原慎 「聞いていた通りにこわもての人。外国人監督は初めてだけど受け止めて対応したい」

    ・札幌の低迷の改善策として

 監督 「オフ・ザ・ボール(ボールのない場面)の動きや、2列目から背後を狙う動きの改善が必要」

    ・明日7日の練習から、グラウンドに立つ

 監督 「勝者のメンタルを植え付けることに、こだわりたい。すべて魔法のようには変わらない。日々の
      トレーニングから意識付けることが大事」

    ・8,9日の2連休予定が8日の1日オフに短縮と、早くも”バルバイズム”発動
    ・徹底した指導で、短期間でのてこ入れにつなげる


■就任会見での質疑応答より ➡ 下で紹介した質疑だけではないです。いろいろあるようです。

  Q 初めて札幌の練習を見て気になった選手は

      「個人名を挙げるのは好きじゃないが、多くの選手が足元の技術がしっかりしている。状況に応じて、
       いい選択肢を選べる選手が、いい選手。対応力が大事」

  Q チーム改善のポイントは

      「期間は短いが嘆いている時間はない。迅速に、効果的に仕事をするために明確にメッセージを
       伝えていく。攻撃陣、守備陣ともに、どういう形をつくって戦うのかという共通理解をチームとして
       持つことから始めたい」

  Q 目指すサッカーは

      「相手が引いて守ってスペースがないときは、どこから攻めるのが有効かを考える。ハイプレスに
       きたら、どうやってポジショニングを取れば対応できるか考える。基本的な約束事をしっかりつくり、
       自信を持ってやり、状況に応じて微調整する」


以上で、紹介を止めておきます。記事が多すぎます(笑)。

posted by tnfaki |06:41 | コンサドーレ | コメント(0) |

2014年09月06日

朝刊コンサ記事(9月6日)から その① 長崎戦を迎えて 

おはようございます。

バルバリッチ新監督の記者会見模様は、夕方待ってましたがアギーレジャパンばかりであきらめかけたところ、
やっと、午後6時45分にHTBでやってくれました。ちょっとだけでも見れて良かった。選局が悪かったかな。
また、<コンサにアシスト>ではバルバリッチ新監督の宮の沢での様子も。

長崎戦です。
久しぶり(7月26日以来)の土曜試合ですね。自分は土曜試合の方が好きです。
だから、早くJ1・・・

まずは、今日のメンバー予想からです。

●先発予想 <コンサにアシスト>も新聞3紙も、完全一致。熊本戦と全く同じ11人です。

              都倉
        砂川   前田   中原
           宮沢  河合  
     上原拓  奈良  櫛引   上原慎
              金山

●ベンチメンバーでは<コンサにアシスト>もスポ新も、熊本戦の7名と1名違います。
 体調の戻ったチョンを入れて、その代わりに外れるのが、薗田か松本での違いです。
 ここでは、センターバックの控えとして薗田を入れた7名を書きます。

        ホスン、薗田、日高、石井、荒野、工藤、ソンフン

 このメンバーは、あくまでも予想ですが、荒野には何としてもゴールもしくはアシストを決めて代表へ行って
 ほしい。約1か月離れるのだから、ここでバルバリッチ新監督の目に留まるようなプレーをしてほしい。

朝刊コンサ記事からです。2回に分けます。
長崎戦当日だというのに、コンサ記事のメインは3紙ともバルバリッチ新監督。
長崎戦が今日あるのだということは、見出しからは良く見ないとわからない扱い。う~ん残念。
バルバリッチ新監督関係の記事紹介は、2回目にまとめます。

◆長崎戦を迎えての見出しです。

★<上原慎DF初3戦連発だ>
★<DF奈良堅守でアピールだ><プロ通算100戦目><節目の試合に連勝で花添える>
★<きょう長崎戦 小野欠場>

■長崎戦を迎えての名塚コーチのコメント
    ・長崎はここ10試合を2勝3分け5敗と、苦戦が続いている
    ・名塚コーチ率いる札幌は8月31日の熊本戦に続いて連勝し、バルバリッチ新監督にバトンを
     つなぎたい

 名塚コーチ 「熊本戦と同じく、強い気持ちを出して戦いたい。長崎はプレスが速いので警戒が必要だ」

■上原慎記事より
    ・DF上原慎は、右サイドバックで先発濃厚
    ・札幌DF選手初の3試合連続ゴールを狙う
    ・2戦連発は、96年ペレイラ、05年池内、07年曽田といるが、3試合連続得点となれば初

 上原慎 「まずは守備から入り、チャンスには前に絡んで点を取りたい」

    ・バルバリッチ新監督が初めてスタンド観戦する試合
    ・新指揮官はフォーメーションに固執しない
    ・上原慎は今季、両サイドバックでレギュラー定着も、形が変わればポジションも変わってくる

 上原慎 「前に出て勝負できるところと、高さ。自分の特長をチームとして発揮して、どんな場合でも
       使ってもらえるようアピールしたい」

■奈良記事より
    ・DF奈良は、今日の長崎戦でプロ通算100試合目

 奈良 「節目は気にしないけど、100試合も出たなら、もっと成長しないと」

    ・逆転昇格へ新たな目標を設定した

 奈良 「チーム総失点を40以下にしたい」

    ・現在の総失点は31
    ・残り13試合を9失点以下に封じた時、6位以内浮上は現実へと近づく
    ・自らの節目をバルバリッチ新監督の前で祝う舞台は整った

 奈良 「まずは新しい監督の前でしっかりアピールしたい」


長崎戦関係記事の紹介は、以上です。

posted by tnfaki |05:10 | コンサドーレ | コメント(0) |