コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2006年05月24日

今年のJ2は面白い!

と言っても、毎年充分楽しませてもらっているわけですが・・
コンサが10位に落ちてしまったので、あえてノウテンキに言ってみます。

近頃、ネット上では、昇格間違いなし→危なげなく昇格、と勘違いしてた人たちが不満を爆発させたりしますが、見方によってはもっと楽しめるよってことです。ここまで、横浜FCの健闘以外はほぼ予想通りのJ2の展開になってます。山形もいよいよ力を出し始めましたし、ベルディはなかなか浮上できないでいます。今年のJ2はかつてないほど各チームの力が接近してます。草津がここまで良くなってくると、試合自体楽しめます。コンサはまだ草津に負けてませんが、今年は一回ぐらいやられるかもしれません。

これだけ力が接近して各チームが相手チームを研究してくるとすると、あとはやっぱり「メンタル」のところで、どこまで強いかが勝負の分かれ目ですね。
コンサの選手たちは、3年間積み上げてきたものはあるけれども、ハングリーさがないのは、ずーっと変わってないような気がします。環境に恵まれすぎてます。先週のドーム鳥栖戦、平日の夜にもかかわらず、1万人の観客にビックリです。同じ日、山形2845人、前橋1627人、ひたちなかに至っては1286人とかわいそうなくらいです。日立台でも6041人。

勝てなくても、見に来てくれるファンがいるし、宮の沢の練習場の良さ、スポンサーの多さなどなど、J2のどのチームより、いい環境でサッカーができていると思います。HFCの経営も安泰だし、とあえて言ってみる。水戸の選手なんかは、うらやましくてしょうがないと思ってるでしょう。

とにかく混戦のJ2を勝ち抜くためには、気合だ、気合!
まだまだ、今シーズンの昇格に期待してますから。

posted by すが |23:58 | J2リーグ | コメント(1) | トラックバック(0)