コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2006年03月06日

大宮VS千葉 

コンサの開幕戦は内容がダメダメだったので、コメントスルーします。
鹿児島キャンプの間の試合という見方にしておきましょう。

さて今日の埼玉スタジアム。大宮VS千葉。今年のJ1は浦和と千葉の優勝争いだと思ってます。次に鹿島、マリノスでしょう。川崎の今日の6ゴールは驚きでしたし、今年は関東勢優勢か?

千葉の前半は良かった。やっぱり巻、最前線で走りまくるし、ゴールも決めて、さすが日本代表という存在感示してました。
そしてDFラインのストヤノフ、斉藤の2バックプラス1。阿部、坂本、佐藤が交互にDFラインに入りながら、ストヤノフ、斉藤も交代で前線に攻めあがる。去年からのシステムが進化した感じです。3バックもセンターバックが随時いれかわってゲームの流れで機動的に攻撃に切り替えていくように見えます。

後半は、千葉が大宮を少し甘くみて入ったところを攻め込まれて、佐藤勇人の退場でオシムのゲームプランがすべて狂ってしまいました。後半の大宮はキープレーヤーの斉藤マサを入れてリズムを取り戻して、小林大悟が大活躍。J1昇格して初の4得点でした。大宮もあなどれないチームになってます。


posted by suga-go |00:37 | J1リーグ | コメント(0) | トラックバック(1)