コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年09月16日

川崎戦から一夜明け

昨年に引き続き等々力参戦。
昨年は多摩川の花火大会が中止になるほどの大雨。
今年は空から雨は落ちてこなかったが、
コンサのゴールマウスに7発も雷が打ち込まれるとは。

選手も言っていたが、地震の影響を言い訳には出来ない。
1点差・2点差くらいの敗戦で、最後までボールに喰らい付く
姿勢が見られれば拍手しても良いのだが、
昨日は試合後に拍手する気にはなれなかった。
かと言ってブーイングもしなかったが、
もう少しでブーイングしそうになった。

いつも言っているが、永遠に勝ち続ける事はできない。
連勝中でもいつかは負ける。
負けた事に立腹しているのではなく、失点後でも何とかしてやる
という気概が見えなかった事が腹立たしい。
サッカーで2失点なんて良くある事なのに、あの時点で気持ちが
切れてるように見えた選手が何人かいた。
そこに3失点目で完全に切れちゃったのか。
ハーフタイムのミシャマジックはなかったのか、
選手に届かなかったのか。

ただ、単なる1敗です。
0-1でも0-7でも単なる1敗です。
失点が多いからといって勝ち点がマイナスになる事はない。
(モチロン得失点差には影響しますけど。)
選手もサポーターも気持ちを切り替えて次の鹿島戦に挑みましょう。
'
がんばろう北海道'

posted by sarupapa |16:57 | コメント(0) |

2018年09月11日

地震&停電

あれから5日が過ぎましたが、皆様はご無事でしょうか。
幸い我が家(マンション)は食器が数枚とコップが数個割れた程度でした。
ただ、マンションというのは不便なもので、電気が止まるとポンプが止まるので、
各家庭の水が出ません。
管理棟は水道管直結でしたので、管理棟からバケツで自宅の4階まで
何度往復したことか。
しかも、たった1つの蛇口から286世帯が水を汲むとなれば長蛇の列。
近隣のマンションでは、管理棟もポンプ式なので完全断水が2箇所と
直結の管理棟の水道管が損傷して貯水タンクの水で凌ぐところが1箇所。

廻りの一戸建て地域の町内会館を開放していただき、4マンション約900世帯の
水確保とトイレ使用に協力していただきました。
地域の皆様には本当に感謝しています。
自分のマンションはその日の20:00頃に電気が復旧したのですが、他のマンションと
一戸建て地域は復旧せず。
切ないやら、哀しいやら、悔しいやら、色んな感情が交錯してました。
でも、次の日の20:00頃に廻りも全て電気が通り安堵の気持ちに包まれました。
尽力してくださった北電の皆様、その他関係機関の皆様、本当に有難うございました。

この世に生を受けて50年が経ちますが、電気がついているのが当たり前と思って、
感謝する事を忘れていたような気がします。
阪神淡路や東日本や熊本の惨状を目の当たりにして、口では色々な事を言ってましたが、
自分が偽善者だと気づきました。

あと人生が何年あるか分かりませんが、廻りの人々に感謝の気持ちと助け合いの気持ち
を持ち続けて生きたいと思います。

がんばろう北海道!!

posted by sarupapa |18:12 | コメント(0) |

2018年06月03日

ワールドカップ

応援はするけど、あまり期待もしていない。
思い入れのある選手がいないんだよね。
強いてあげれば、乾かな。
日本の成績予想は残念ながら、3戦全敗。
良くても1分2敗。

興味はどこが優勝するか。
南米勢では、ブラジル・アルゼンチン・ウルグアイ。
欧州勢では、ドイツ・イングランド・スペイン。
本来であればここに、イタリア・オランダが入ってくるんだけど、
今大会には2国とも出場できない。

決勝で、イングランドVSアルゼンチンの因縁対決(古い?)を見てみたい気もするが、
古豪復活という意味合いも込めて決勝は、
イングランドVSウルグアイ。
ウルグアイは前回大会で優勝候補に挙げていたのに、
スアレスの噛みつきがあったもんだから。

まぁ、寝不足が続く1か月になりそうです。

posted by sarupapa |00:47 | コメント(0) |

2018年04月02日

鹿島戦もろもろ

誤審を試合後に認められてもねぇ。
まぁ、これも含めてフットボールだから。
と、自分に言い聞かせて納得させるしかないか。

とあるフットボールのメディアが第5節のベストイレブン
を発表したけど、手でシュートを止めたDFが入っていた。
どこに目付けてんだか。

そして浦和が早くも監督解任ですか。
21日の埼玉スタジアムに行く予定だけど。
新しい監督に会えるのかな?

posted by sarupapa |21:58 | コメント(0) |

2017年09月16日

そろそろ残り試合数を考えて

J1も26節を終えて残り8試合となりました。
その内ホームが4試合。
このまま内弁慶を続けてホームを全勝すれば、
勝ち点は26+12=38まで伸びる。
38あれば残留は可能だと思いますが、
ホームでは鹿島戦と柏戦が残っている。
他は鳥栖と新潟。
この2チームには必勝が条件。
となると、アウェイの広島・清水に勝たなければ、
勝ち点38まで伸びない。(引き分けは考慮していません)
35では微妙なので、心臓に悪い。

なんとか内弁慶を解消できないものか。
過去にアウェイ勝ちなしで残留できたチームってありましたっけ?

まぁ、我々サポーターに出来る事は
スタジアムで声の限り声援を送ること、
スタジアムに行けない場合は念を送ること、
選手を監督を信じて祈り続けること。
出来ることを精一杯やりましょう!!!

posted by sarupapa |22:26 | コメント(0) |

2017年07月09日

大宮戦 観戦記

東京に単身赴任になってから初のアウェイ観戦。
これまでも行きたかったが、関東近郊で試合の
ある時にかぎって札幌での仕事。
やっとの思いでアウェイ参戦です。

試合結果はご存知の通りなので割愛しますが、
久しぶりに試合後に泣きました。
勝ったわけではないけど泣きました。
福森よ、サッポロに残ってくれてありがとう。

今回の東京行きが急遽決まったので、直前のチケット
手配となり、ビジターゾーンは売り切れていた為、
「ホームSA自由」での観戦。
ドームでいうところのビジョン下。
周りにはチラホラ大宮のレプリカが見えるが、全員というわけではない。
コンサがピンチを逃れると拍手する人もいる。
どうやら、自分と同じでビジターゾーンを買えなかった人達か?
もしくは熱血ゾーンではなく、しっかりと「サッカー」を見たい人達か?

後半から度胸を出してレプリカを着てみたが、
(モチロン横にいた大宮サポには承諾をもらった)
スタッフがやってきて、注意されてしまった。
こちらとしても駄々をこねるつもりはないので、
大人しく従いました。(もう一つの埼玉のサポとは違うので)

ただ、同点の瞬間は我を忘れて廻りのコンサポらしき方々と
ハイタッチしまくり。
試合後に選手が来た時には、レプリカ振り回しちゃいました。
(またスタッフに注意されて反省、反省)

posted by sarupapa |12:41 | コメント(0) |

2017年07月02日

清水戦

残り20分は心臓に悪かった。
けど、勝てば良いんです。
1-0でもなんでも勝ちは勝ち。
無事に勝ち点3を積み上げて大宮と入れ替わり。

次の大宮に勝てば一安心出来ますね。
はい、参戦します。
ここ最近は札幌での仕事が忙しくて、
東京にはちょびっとしか行っていませんでしたし、
東京近郊で試合がある時にかぎって札幌でした。

ただ、今回は運よく東京にいます。
18:00に仕事が終わっても、電車で20分位。
駅から徒歩で20分位なので、試合開始に間に合います。

posted by sarupapa |20:23 | コメント(0) |

2017年06月28日

練習試合?

練習試合に札幌ドームを使えるなんて、なんて贅沢なんだろう。
今日は、リードしてる時にパス回しでいかに時間を稼ぐかっていう
実戦練習だったんですよね?
あれ、違った?

そうか、結果がどうでもいいカップ戦でしたね。
別に良いんじゃないですか。
どうせカップ戦で優勝したってリーグ戦の勝ち点が増える訳でもないし。
そりゃ、どんな試合でも負けは悔しいですよ。
でも今年の最大目標は『残留』なんだから。

土曜日の清水に勝てば良いんですよ。

posted by sarupapa |21:44 | コメント(0) |

2017年01月28日

日程発表

今季の日程が発表されましたが、月の半分は東京在住の身なので、
アウェイも行きたい。

磐田(俊輔目当て)・鹿島(大伍クン目当て)・
G大阪(新スタジアム目当て)に行きたいが、仕事の都合がつくかどうか。
ざっと見た感じだと、鹿島には行けそうだが遠い・・・。
東京からだと3~4時間は掛かる。

近場では、柏・大宮・浦和あたりか。
浦和でコンサのレプユニを着て通りを歩くという自殺行為をしても面白いが、
そんな度胸はない。
浦和は嫌いだし。

柏・大宮はスタジアムがサッカー専用で、ピッチが近いので行ってみたい。
自分のアパートの最寄り駅からだと、どちらも30分前後。
乗り換えなしで行ける。

今年は本気でアウェイ参戦を考えてみようか。

posted by sarupapa |12:11 | コメント(0) |

2016年11月20日

最終戦

東京にいるので、youtubeで観てました。
後半残り10分は観るに耐えない内容でしたが、
優勝と昇格を求めた結果、
ああなったのでしょうね。

決して褒められた事ではないけど
これもプロなんでしょうね。

これで今季の目標は達成出来ました。
達成方法には賛否両論あるでしょうけど
1年間戦った選手をねぎらいませんか?

posted by sarupapa |16:18 | コメント(0) |