コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年09月22日

北海道命名150年記念ユニフォーム

やっと手元に着いた記念ユニ。

改めて間近で見ると、とても良い。
Tシャツバージョンが先行で発売され
結構着用している方々がいて人気だが、
なんか違和感があるのは何故だろうと
思ってたが、肩の切り返しが原因だっ
た。
このデザインはラグランスリーブでこ
そのものなのだ。そうじゃないとベス
トみたいに見えてしまうのだ。

さ、明日の準備は万端。
今日は他チームの様子を見ておか
なきゃ。

posted by sapporo789 |09:02 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年09月22日

やっぱり最高、平畠会議

いやあ、見たくないんですよ。
見たくないんだけど、ちゃんとした敗因分析
を聞きたいじゃないですか?

はい、今のところの最新の平畠会議は川崎戦
をだいたい17分間にわたり、あの試合の解説
者だった水沼さん、そして都並さん、福田さ
んという夢のトリオがじっくりコンサの欠点
や川崎の長所などを語ってくれてます。  

うん、よーく分かりました。
で、今回更に良かったのはコンサに対しては
数ある解説者の中でも愛の感じられる3人だ
ったのが救い。話も上手いし、下手したら
1時間ずっと川崎戦の話をしそうな勢いだっ
たのが良かったなあ。

以前にも書きましたが、平畠会議はコンサポ 
には必見ですね。
これとチャレンジコンサドーレがあるだけで
スカパーがやめられません。

posted by sapporo789 |08:47 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年09月22日

2018-2019年オフの補強ポイントについて

私が愛読している「サッカーコラムJ3Plus+」だが、
表題の通り20日からJ1のクラブごとに1つ1つ掲載
されるようになった。

コンサについては昨日掲載されて読んだのだが、こ
こまでのウチの成績を反映したなかなかサポーター
としては、まなじりが下がる非常に読み心地の良い
内容になっている。

またしても、どうしても貼れないため、検索して読
んで頂くことをオススメしたい。

ただ、内容を語る上でいくつか気に入った文章があ
ったので、それを載せるので雰囲気はちょっと分か
って頂けるかなと。

「Jリーグの54クラブの中で、今、最も勢いに乗っ
ているクラブの1つに挙げられる」

「J2優勝を果たした2016年シーズン以降の3年間の
充実ぶりはすさまじいものがある。」

「ACL出場権を獲得できるか否かでオフの動き方も
変わってくるが、今シーズンのチームに不足していた
部分を補うことが出来ると初タイトルを狙える戦力
になるだろう。」

「勢いに乗ってるチームなのでオフの勝ち組になれ
る可能性は高い。」

ね、耳に心地よいでしょう?

ちなみに最優先補強ポイントは、最終ラインとの指摘
には激しく納得。
次に司令塔型のボランチとFWなど、となっている。
何故そうなのかがいろいろ書いてあるので、ご一読願
いたい。

posted by sapporo789 |07:58 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年09月21日

コンアシを観て

サッカーキングの対鹿島戦プレビューにも駒井出場
が濃厚とあったので、コンアシもそうしてくるだろ
うとは思ったが、やはりそうか。

コンアシもなかなか策士で本気で当てようとしてる
のか、相手を警戒しての惑わしなのか最近は分から
ないのだが、まあ、とりあえず当てようとしてると
思い話すが、とにかく駒井は出るだろうな。
いや、まだまだミシャ式の入り口みたいなコンサで
は先週みたいな撹乱された際の対処が駒井抜きでは
全く出来ないだろうから、とても休んではいられな
いと思ってるだろうし。

とにかく、鹿島戦は駒井封じに来る鹿島から如何に
して駒井を守るかにかかっているかもしれない。

posted by sapporo789 |23:47 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年09月21日

HPが見られない、いや見たくない

直近のスコアを次節間近まで律儀に載せている
コンサのHP。
あの川崎戦のスコアを目にしたくないため、ず
っと開いていなかった。
が、もういいかなあと恐る恐るさっき見たら、
まだ、あった。
ガッカリ。

心がそれほど強くないので、そろそろ消えて欲
しいかなあ。
さて、次はいつ開こうか?
(弱っちくて済みません)

posted by sapporo789 |17:17 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年09月21日

ホームサポの真価が問われる

もちろん試合の勝敗は選手・監督スタッフが大きく大きく
関わっていますけど、応援の割合も決して0ではないはず。

あの敗戦があって、今度の対戦相手はACLベスト4の鹿島。
世の中上手く出来てるのかなぁと思えるくらい決して甘や
かしてくれず、艱難辛苦の連続。
試練としか言いようがないくらいの超強豪。
よくぞ、川崎・鹿島だなんて連続組み合わせをウチにして
くれたもんだよ日程くん。

上等だよ、本当に。
やってやろうじゃないですか。
勝ちましょうよ、鹿島に。
川崎戦での素晴らしい応援に負けないように目一杯の後押
しをやっちゃいましょう。
我々の突き進む道は前にしかないんですから。

posted by sapporo789 |12:11 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年09月21日

最終にして最強な野々村社長の参画

コンサドーレの今まで一番の補強はと問われたら、
瞬時に即答できるのが、野々村社長の就任だとい
うこと。

2013年就任で6年目を迎えているが、2013年のコ
ンサはJ2でもかなり酷い予算の弱小クラブだっ
た。
が、2018年の今はJ1の中堅より下くらいの位置
までには来ているだろうか?いや、まだ弱小か。
うん、弱小だな。

が、J2からJ1に軸足を移していることがかなり
大きい。
よくぞ、あの戦国J2からPOにもかすらなかった
のに、また優勝して上がったなあと思う。

比較的新しめのJ2他サポは、毎年PO圏内にも入
らなかったコンサが何故優勝してスルスルとJ1
に行ってるのか分からないだろうなあ。
いや、2016年は途中までこっちだって優勝する
なんて思わなかったって。

ほんとまだ2年しか経ってないけど、ずいぶん昔
の話をしている感じがする。

とにかく、この6年は野々村社長ありきでしか語
れないことばかり。
今ある全てのことは野々村社長発信で成り立って
いるものばかり。
ただ、この6年で今のところの最大の決断は、J2
優勝監督の四方田さんを説得し、ミシャを招聘し
たことと、その下に四方田さんを配置したことだ
ろうなと。これはセットで捉えるべき内容かと。

我々サポーターが今後も絶対に守らなければなら
ないのは野々村社長であることは間違いない。

posted by sapporo789 |08:21 | コメント(1) | トラックバック(0)

2018年09月20日

今J1にいる価値

つくづく今J1に居て良かった。
DAZN参入で分配金がカテゴリーの違いで結構差を
付けられているし、4位以内に入れば更に入ってく
るお金が変わるし、16位になってもいきなり降格
することもなく、J2の3位以下の勝ち抜き者と引
き分け以上をすれば良くはなった。

更に一番戦慄するほど大変だと思ったのは2018年
からは前年16位17位で降格したならルヴァン杯に
組み込まれてしまうことだ。
これは大変以外の何者でもない。

J2は42試合あるのはチーム数のこともあるが、
天皇杯以外のカップ戦がないからだった。
それが42試合あるは、代表戦の休みはないは、カ
ップ戦あるはで、甲府はいったい今シーズン終了
後には何試合したかを数えてみたい。

それをしれっとPO圏内に上がってきた大宮と比べ
てみたい。
本当に甲府と新潟は大変だったと思う。ただでさえ
大変なJ2戦にルヴァン杯を加えられて、それでも
勝ち抜いて来ている甲府は大したものだと思う。
大宮は18位になったおかげでルヴァンの呪縛から逃
れられ、徐々に体制を立て直して今のPO圏内がある。
もし、大宮にもルヴァン杯があったならば、とても
とても今の位置までには来られなかったはずだ。

本当にキツいJ2戦42試合+ルヴァン杯。J1降格クラ
ブには足枷にしかならないはずで事実16位17位降格
組の甲府と新潟のリーグ戦での残念なランキングは
それを物語っているが、甲府の頑張り過ぎが目立ち、
来シーズンもなくならないだろう、このやり方。
本当にJ2は大変だ。

posted by sapporo789 |11:33 | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年09月20日

観ていて感動するチーム

ヴァンフォーレ甲府のことだ。

昨日、延期になっていたホーム大宮戦に勝利し、
勝ち点を42に伸ばしたが、PO圏内の6位の大宮
が54で、あと9試合で勝ち点差12はかなり厳し 
いだろう。

それにしても甲府は相当頑張っている。
同じ試合数をこなして甲府以上の成績を残すこ
とはまず出来ないだろう。

ルヴァン杯はベスト8になり、天皇杯もベスト8
でまだ更に上の可能性もあり、健闘度合いがハ
ンパない。
肝心のリーグ戦は今13位で、10位前後が現実的
な目標だろうから、残念な結果になっている。
金園は相変わらず頑張っていて、彼はこのまま
甲府だろうなあ。ウチよりフィットしている感
じがする。

本当に今シーズン一番頑張っているチームだと
言いたい。

posted by sapporo789 |10:17 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年09月20日

サッカーコラムに檀崎くんの札幌内定の記事

どうやっても貼れなかったので、「サッカーコラムJ3 Plus+」で
検索してみて頂きたい。

非常に細かいところまで書いていて面白い読み物になっている。

よく調べてるなあと思うし、この記事を書いた記者はウチのこと
を結構把握しているし、ウチを好意的な目で見ているのが分かる。

記事の最後の一文だけを抜粋すると、こうだ。
「札幌は非常にいい流れが出来つつある。」    この言葉で締めく
くられている文章を読んでみませんか?

posted by sapporo789 |10:00 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年09月19日

ホーム鹿島戦・鳥栖戦のテレビ放送

鹿島戦はHTBが確かやべっちFCの終了後くらい
からの録画放送。

鳥栖戦はUHBが生中継でやってくれる。

今シーズンのホーム戦はここまで全てテレビ放送
をしてくれている。有り難いことだ。

やはり、勝った試合はすぐに自分の思うがままに
観たいから、見逃し配信とやらはまだまだ慣れな
いかな。

(放送時間帯の正確なところは各自チェック願い
ます)

posted by sapporo789 |17:49 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年09月19日

都倉に釣られて

都倉が呟き、駒井が反応してたので観てみた
ものがある。
アマゾンプライムで観られるマンチェスター
シティに2017シーズンを完全に密着して撮り
続けたドキュメンタリーものだ。
確か題名は「ALL or NOTHING」だったかな。

憎らしいほどサッカー脳に関して才能豊かな
ペップ・グラディオラ監督を中心に据えての
ものだったが、面白かったあ。

細かいところや正確な部分までは調べてなく
て言うが、おそらくグラディオラがシティに
求めてるサッカーは、ミシャがコンサに求め
てるものと相当似てる。
言葉の端々に出てくる内容がミシャが言って
いることと同じだったりするから。

ということは、考えてることは一緒でも実現
出来る才能や人数が揃ってないという差が結
局とてつもなくあるのだということに気付か
されたドキュメンタリーだったなあ。
求めてる通り動けてたら、プレミアリーグは
制覇するはチャンピオンズリーグの常連にな
るわで、やっぱりお金が沢山入ってくるよう
にしましょう。じゃないと実現には程遠いだ
ろうな。

posted by sapporo789 |16:04 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年09月18日

思い出したくないですが、2度と繰り返さぬ為に!

https://spaia.jp/column/soccer/jleague/6726

私にとっては素晴らしい記事だった。
こういうように解説してくれると何がダメだ
ったのかがよく分かる。

結局、川崎がウチをきっちりスカウティング
した結果、狙い所を思う存分に攻められた、
と捉えるのが妥当かと。
つまり、ウチはその狙い所を逆手に取るよう
にしないと同じ過ちを犯し続けるかもしれな
い。
ミシャやチームはもう分かっているだろうけ
ど、我々サポーターも自チームの克服すべき
弱点を知っておくべきだろう。

posted by sapporo789 |21:02 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年09月18日

檀崎くん、ようこそ!

いろいろな意味で嬉しい加入だと思う。

まずは来季の新戦力として1人増えたこと。

青森山田という素晴らしいサッカー部とよ
り一層結び付きが出来たこと。

檀崎くんは、ドリブラーでかなり攻撃的か
つ決定力のあるMFだということ。
尚且つ、主将を務めるほどの才覚もある人
物だということ。

これはミシャのリクエストに間違いないが、
よくぞウチに決めてくれた。まあ、練習生と
して来ている時点でかなり事前にアプローチ
は成功していたとは思うがそれでもだ。
このタイミングで明るいニュース、やるなあ
コンサドーレ。

posted by sapporo789 |14:48 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年09月18日

駒井の動向が気になる

まだまだ新生コンサのミシャシステムには修整機能
を唯一果たす駒井の存在が非常に大きいことが分か
った川崎戦。

先日ブロガーのベルさんの画像を拝見したが、駒井
の左腕にはガッチリしたプロテクターがあり、これ
を装着したままでの出場は残念ながらないだろうし、
かと言って、難敵鹿島に対し駒井不在のスタメンに
は一抹の不安が残るし、悩ましいところだ。
いったい腕の怪我はどの程度までになると一般的に
は出場が見込まれるものなのだろうか?そんな見極
めは決まったものがないかな、やっぱり。

posted by sapporo789 |11:59 | コメント(0) | トラックバック(0)