2011年02月13日

また債務超過です

HFCの2010年の収支は大幅な赤字になり、何年か振りの債務超過になる事が確実になりました。

新聞記事によると、債務超過のままではJ1に上がれないため、2011年シーズンでコンサドーレが昇格県内に入った場合には増資を検討するそうです。

それだけの事であれば、それほど深刻に捉える必要もないのではないか、という事になるかもしれません。

コンサドーレが2011シーズンで昇格圏内に入る可能性はそれほど高くないでしょうし、もしそうなったらさすがに誰か助けてくれるでしょう、という甘えた感じも記事の文章からはにじみます。

クラブや選手の活躍で地元を元気付けるはずが、何年か一回お金が足りなくなり、借金を踏み倒したり、地元にお金をせびったり。

地元を元気付けるどころか、足を引っ張っているじゃないですか。

僕にできる範囲でこれからも応援を続けますが、入場料や広告費では足りずに、これからも地元にカネの無心を続けるのであれば、自らその存続について考えたほうがよいのかもしれません。

昇格圏内に入ったら考えよう、ではなくて、今、これ以上地元に迷惑をかけない方法を考えた方がよいと思います。

posted by ランダムウォーカー |17:52 | コメント(4) | トラックバック(1)

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/r_walker/tb_ping/743
この記事に対するトラックバック一覧
マークジェイコブス バッグ 【マークジェイコブス バッグ】

また債務超過です - コンサドーレ札幌応援ファンド | コンサドーレ札幌オフィシャルブログ

続きを読む
この記事に対するコメント一覧
Re:また債務超過です

入場者数の見積もりとかスポンサーの継続とか、今のフロントは役所系の考え方ですよね。

「こうなって欲しい」
「これくらいは大丈夫だろう」
「うん、大丈夫だ」
結果、
「見通しが甘かった」
役所や第3セクターのトップが事業を失敗したときに必ずこう弁解します。

どうして『最も悪い状況』を想定してスタートしないのでしょうか。
それは、役所の人たちはその事業が失敗しても自分たちの生活に関係ないからですよ。
給与も出るし、首にもならない。責任感なんて全く無い。

入場者数も前年の最低を基準にする。
スポンサーも前年の半額を基準にする。
HFCは、そんな少ない予算でどんな事ができるのかを本気で考えたことがあるのでしょうか。
(そんな額じゃ選手も雇えないとは突っ込まないで下さい)
HFCにはそのくらいの危機感を持って臨んで欲しいと思います。

サポーターズ集会での発言からは、J1昇格を決めたら、『また07年と同じ事すればいいや』との考えが見える気がしますが、他の方はどう感じたでしょうか?

posted by アレグリ| 2011-02-13 18:21

Re:また債務超過です

第三セクター的な無責任体質ですか。全くその通りだと思います。

とりあえず北海道も札幌市も室蘭市ももう借金の返済を待ってあげたり、住民から集めた税金を気前よく恵んだり、そういうのはやめましょう。

もうそういうのは期待できないんだ、というのをはっきりHFCに自覚させないと。

それで存続できなくなるのであればそれは仕方ないです。存続させる事を強く願っている人がいるのであれば、その人がお金を出して存続させればいいですね。

posted by ランダムウォーカー| 2011-02-13 18:36

Re:また債務超過です

まあコンササポにも遊び呆けている
公務員がいますからねー。
役人と一緒で危機感がないのですよ、HFCは。

posted by Y.Y| 2011-02-13 19:25

Re:また債務超過です

こんにちは。全く同意見です。

私は前回の減増資が最後の奥の手だと思ってますので
それでもだめというのなら、本当に存在自体考えなければなりませんね。
もちろん、私自身は私なりに出来る方法で応援していきますけども。

posted by たじ | 2011-02-14 21:34

コメントする