スポンサーリンク

2007年11月25日

「希望だけ立ち昇る だからそれに向って」

「こうなったら笑っちゃうよなー」と思っていた、その2番目の結果になってしまった。
ちなみに1番は、「ヴェルディ引き分け・京都勝ち」
その場合は最終節で上位3チームが「負けたら脱落」状態になり、野次馬的には一番盛り上がる内容だったと思うんだけども。
残念ながら今回でヴェルディが昇格決めちゃったからなぁ。ちょっと盛り上がりに欠ける。

まぁ、取りあえず、なったもんはなっちまったので。

これでもう、後ろは無くなったぞ・って気分。
後は勝つしかない。
引き分けでも……なんて考えた段階で負けそうな気がする。
勝つだけ。
何が何でもがむしゃらに勝ちに行くだけだ。

「最悪の結果」って言葉を見かけたけど、
最悪ってのは、最終節で負けて入替戦に回ったあげく、そこでも負けてJ2残留・てのだと思うんで。
まだまだ最悪には程遠い。
考えたら、前節、京都に勝って昇格決めたとしても、
そのまま放心して最終節迎えて、水戸に負けてヴェルディに追い抜かれて優勝手放す・って、情けない結果になってたかもしれないんだし。
そう考えたら、現状はマシなもんだ。
「最悪」ってのは、幾らでも想定出来る。
ここはどん底でもなんでもない。


勝てば決る。
ホーム最終節。
昇格の懸かった大一番。


ホント、最高の舞台を用意してくれたもんだ。
サッカーの神様も意地悪なんだか粋なんだか。

京都戦で謙伍くんがPKを決めた時に、
サッカーの神様に「さあ、後は自力で勝ちなさい」って言われたような気がしたけど。
……ここまで引っ張る事を見越して・ですか?いやマジで。
相手は神様だし。何とも言えん。
今回も、すげぇお膳立てをされたような気がする……。


やるしかないよなぁ。
ってか、これでモチベーション上がらないなんて、ないだろ自分。
でも、あんまり早くから無駄にアドレナリン出してると疲れるから、温存しないと。
鳥栖戦の後は、15日ぐらいで一旦疲れたから。我ながら阿呆過ぎとは思うが。

後はただ、出来る事をやるだけ。
自分に出来る事なんて、たかが知れてるけど。
何時もより大きい声で歌う。
何時もより力を込めて手拍子する。
何時もより根性で跳ぶ。
出来る事なんて、たったそれだけ。
でも気持ちは伝わるから。必ず。


さて、ラスト1週間。
これを本当に「最後」にする為に、全力を尽くすぞ。






posted by 半月 |16:40 | 試合の日 | コメント(0) |

2007年11月11日

立ち位置は変わらないまま

負けたけど、その割には凹んでない。
悔しいのは確かなんだけど、でも凹むとか落ち込むとかがない。
そりゃ悔しい。勝ちたかった。勝って決めたかった。
鳥栖まで駆けつけた皆の為にも、勝って欲しかった。
昨日の結果を踏まえても、負けても大丈夫なんて思えるワケが無かった。

だけど。



まだ何も、失った訳でもないんだ。



昇格に最も近い位置に居る事実は何ら変わりなく。
このあと、京都が勝とうとも、やはり変わらない。



むしろ、次こそが大一番。





その大一番をホームで迎えられる。
ドームで選手達を、全力で後押し出来る。




また1週間、胃の痛くなる日々が始まるのか・と思ったけれど。
これが意外と、妙にすっきりしてて。
先週は何かやっていないと落ち着かなくて、やることを探しては没頭する毎日だった。
何もしていないと、胃が痛くなって来るし。
昨日は偏頭痛までしてたし。
それを思うと、なんだか不思議なぐらい、落ち着いてる。
感じるのはプレッシャーよりも高揚感。



連敗なんざ、誰がさせるか。
次は絶対に勝たせてやる。



今日、手には入らなかったけど。
でもまだ失った訳じゃないから。
可能性は何も消えていない。
立ち位置は変わらないまま。
崖っぷちですら、ない。


「 その瞬間 」を目指して。
出来る事は、ただ、全力を尽くすだけ。


意地でも勝たせてやる・という気持ちの方が今は強い。
18日は、選手が疲れを感じる事すらないぐらいの応援をしたい。
最高の舞台で、最高の瞬間を。
彼らの為に。
彼らと共に。
想いを共有する全ての人達と、歓喜を得る為に。
全力で応援するぞ。
ぶっ倒れたって、構うもんか。














でも、今日勝って欲しかった・てのも本音だぞ。
遠路遥々、鳥栖まで駆けつけた皆の労に報いる為にも、勝って欲しかったなぁ!
運命ってのは、ほんのちょっとだけ意地が悪いよ。

posted by 半月 |15:37 | 試合の日 | コメント(0) |