コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2015年10月12日

厚別から帰って

風邪の直りかけで出たのが良くなかったか、担務後の鼻水が酷いのなんの。。。
その後2日間は近所への買い物以外ずっと寝ておりました。

別に大したことは無いのですが、この際しっかり治そうと養生しました。せっかくの休みが無駄になった気もしますが、やっぱりチームが勝つと気持ちが違いますね。

それにしても、諸々の問題はあれ、やっぱり厚別は良いですね。
CVSやってるからこそ見られる光景でしょうが、段々とお客さんが帰って空っぽになっていく厚別、そこに流れる音楽(現在はJ's Themeが使われています)。そして日が沈んでいく。激闘の、そして夢の空間から、日常の、ただの住宅街の真ん中にある公園へと戻っていく、とても素敵な光景だと思います。

選手入場時の"Moom Over The Castle"と、この試合終了後の選曲については、なぜだか分かりませんがウチは良いセンスしていると思います。Jの全チームの中でトップクラスじゃないでしょうか。個人的には2000年代に長いこと流れていた曲(洋楽で歌詞も一部分かるのですが検索で引っかかってくれない…)も大好きでした。

あと、現在は開場時と退場時が同じJ's Themeですから、開場時はJリーグアンセムで良いのではないかと思っています。
(ひょっとして、この曲聞いてお客さんが走り出すから止めたのか。ならば立場上仕方無いがw)


これからも、初心を忘れず、スタジアムに来てほしいと思います。
ゴール裏で声を出す人も、旗を振る人も、また各所に横断幕を張る人も、メインバック或いはアウェイ側で観る人も、CVSも、また本州のアウェイ戦の参戦が殆どの人も、皆サポーターという同じ立場、仲間なのだと思います。もしこれを忘れてしまうと、スタジアムがとてもつまらない場所になるのだと思います。

コンサドーレのコミュニティなんてたかが知れたものだと思うし、その内輪で縄張りも何もあったものじゃないと思う。互いのほんの少しの気づかいがあればトラブルは起きない筈です。これは今の社会全体に言えることかもしれませんけどね。

「自分は悪くない、相手が悪い」
たとえそうだとしても、相手の立場も考えてコミュニケーションを取らないと、喧嘩になるばかりだと思います。

まだホームゲームも残っていますのでね、CVSも含めて一人でも多くの方が気持ちよくスタジアムから帰ってほしいと思っています。

posted by gekitei |21:59 | CVS(Consadole Volunteer Staff) | コメント(2) |

2014年03月14日

横断幕問題

先日の試合、ホーム開幕ということで当然ながら担務も久々。
近頃はアウェイ側を受け持つことの多かった私ですが、今回はホーム側SB。
いつ以来かと気になって調べてみると、(記録が飛んでる所があり断言できませんがどうやら)2011年5月以来らしいと分かりました。

2011年。

そうです。あの震災後、やっと日常にJリーグが戻ってきた。まさにその時でした。

仲間に会えて、色んな話をして、楽しく過ごす。そんな日常がいかに貴重なものであるかを改めて考えました。

さて、そんな中で起きてしまった今回の騒動。

例えば今日の北海道新聞にも「浦和弱腰 暴走招く~横断幕 ファン同意なく外せず」と大きな文字が載っているわけですが、

本当に浦和だけが弱腰なのか?

私は違うと思います。全てのクラブとまでは言いませんが、大小の差はあっても多くのクラブが実は同じようなリスク、つまりこういう騒動に発展してしまう危険性を持っているのだと思います。

当然、札幌も例外ではない。少なくともそういう危機感を共有する必要はあると思います。野々村社長は「札幌にそういう人はいないと信じている」とまで断言した。確かに誰が見ても明らかな人種差別をやってしまう常識外れはいないと思う。だが、ここまで酷くはなくとも、例えば罰金相当の騒動を本当に起こさないと自信を持てるか? 万一のことがあれば、無観客はおろか、罰金を取られただけでも相当に痛いこととなる。加えて、当然ながらイメージダウンにより撤退するパートナーが出てくる。その結果、制裁以前に経営面で退場を余儀なくされるだろう。

スタジアムに来る多くのサポーターは、当然それくらいは承知していると思います。ですが、全ての人が理解しているとは限らないし、むしろクラブ発展のためには当然、新しい人にどんどん来てもらいたい。

今回、社長がここまで断言したからには、クラブの現状をよく知るコアなサポーターに一層重大な責任が課せられたと思います。社長を嘘つきにしない為には、私達が日頃から差別・偏見や誹謗中傷に対して高い意識を持って、いざという時に一人一人が適切に対応しなければなりません。

一度掲出されてしまうと、警備だ主催者だと言った所で、また規則に書いてあるからといって、そう簡単に強制撤去できるものではありません。これは私はよく分かります。だから、そうなる前にみんなで「しない・させない」という雰囲気を作っていくことが大事だと思います。

posted by gekitei |21:09 | CVS(Consadole Volunteer Staff) | コメント(0) |

2013年11月25日

戦い終えて~ゴール裏を遠く見つめながら

今シーズンが終わりました。
一時は来週の担務もあり得たわけで、来週末は既に別の用事を入れてしまっているので、どうしたものかと頭を抱えたものです。

こういう状態で最終節を迎えれば、担務はなかなか大変になるだろうと覚悟しましたから、残っていた職場の代休を今日消化していまして、だからこんな時間に書いています。実際、飲んで帰って起きたら11時近くでした(笑)。

ゴール裏を遠くに見ながら、しかし試合をチラ見する余裕も昨日はほとんどありませんでした。特にゴール裏に向かった方は、満席でアウェイ側に回された方もいると思います。そのアウェイ側も、普段の長閑さとは別の光景になっていて、驚かれた方もいるのではないでしょうか。

これで勝っていたらどんな雰囲気になったか。
見たかったですがこれは来年の宿題ですね。

ただ私個人的には、予めある程度の混雑も想定してて、いつも以上の事前準備をして、ほぼイメージ通りにできたことは満足しています。惜しむらくはボランティアも人数が限られていて、もう少し増えてくれれば、一人ひとりの席を探して案内する等のパーフェクトな対応ができるのですが。

試合後控室に戻ると、毎年恒例となっているドールズからのちょっとしたプレゼントが置いてありました。ドールズの皆さんありがとうございます。
こういう良い事が待っているCVSに、皆さまも是非登録を。

チームは天皇杯があって「二兎」を追わざるを得ない状況になって、結果は諺の通りになってしまったわけですが、正直に戦った結果ですから何も責められることはなく、むしろこの経験が今後どこかで必ず生きてくるでしょう。
これから冬の間も、ユースは試合がありますし、選手動静や資金獲得のため戦いが続きます。極めて厳しい状況と言わざるを得ないスポンサーもいる中、チームへの応援が必要だということは、昨日と今日で全く変わっていません。

posted by gekitei |12:49 | CVS(Consadole Volunteer Staff) | コメント(2) |

2013年03月09日

明日も暴風雪か

お客さまも勿論だけど、

行けるかどうか怪しくなっているスタッフがここに1名 ノシ

困ったなぁ。
行きよりもむしろ帰りが心配ですね。先日のように札幌発の最終便が江別で一夜を明かすような事態になると、当然ながら仕事に穴が開きますので。とにかく明日のJR次第だなぁ。もし朝から運転見合わせとなれば(その可能性は低くないと思うが)、車で行くのも危険だし、撤退せざるを得ないだろうな。

今まで開幕でここまで天気の心配したことは無かったと思うが、明日は1万行くかな。。。

posted by gekitei |20:27 | CVS(Consadole Volunteer Staff) | コメント(0) |

2011年12月15日

札幌の一番長い日を振り返る~CVSの視点から

試合翌日の4日から東京出張があったもので、準備のため勝利の美酒に酔うこともできずに、慌しい日々を過ごしております。

やっと少し落ち着いたので、だいぶ日数が経過しましたが、11.12.3を振り返りたいと思います。

もうとにかく色々な方に謝罪しないといけません。

席に座れなかったお客様、ボランティアの仲間。

もうもう目の前の事象を何とか解決しようと手一杯になって、本来リーダーがやるべき班員のフォローが殆どできていませんでした。これでハッピーエンドになっていなかったら。。。なんて、ちょっと考えられないです。

試合前、2007年の京都戦を上回るのは確実というのは分かっていましたから、ある程度覚悟はしていました。

たぶん自分のボランティア経験の中では過去最高数になるだろうし、それだけの動員数となれば随所で問題が出るだろうと。

だけど、不安ばかりではなくて、そういう雰囲気の中で試合をやって、果たしてどういう結果になるのか見てみたいという、奇妙な期待感もあった。

だから、これは良かったのかどうか分からないけど、朝の現場説明の時、自分の班員に

今日の担務は今までのものとは全く違う。けれども、それを楽しんでほしい。こういう試合こそCVSの醍醐味であって、次いつこの雰囲気を味わえるか分からないから。

というようなことを伝えました。

実際には想像以上の雰囲気で、私が至らないばかりにご迷惑をかけた方もいらっしゃいます。この点お詫びいたします。

ただ、そこは私以上の、10年以上の経験をお持ちのベテランの方に上手くフォローして頂いたと思っています。何はともあれ試合を終えることができたわけですから、皆さんのお陰で何とかやれたのかなと思います。

来季に向けて運営面では反省点ばかりとなりましたが、再びJ1の舞台に立つことを考えれば、むしろ課題が浮き彫りになったことを前向きに捉え、このオフに現体制をしっかり見直す必要があると思います。

そんなことを考えた11.12.3でした。

CVSにしても、仮に現行の担務内容のまま行くとすれば、少なくともあと100人くらいご登録を頂きたい所なのですが、その辺のことは稿を改めて。

posted by Gekitei |22:28 | CVS(Consadole Volunteer Staff) | コメント(0) |