コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年05月02日

逆転勝利とはいえ

鳥栖戦は2-1の逆転勝利

しかし内容は正直ダメ。もちろん選手を入れ替えているのは分かるけど、相手がこちらのミスを誘ってそこを一気にという狙いは分かっているのだから、せめて自陣エリア近くでのバタバタはねえ。。。

この順位だから、それ以上に、次が厚別だから、ちょっと引き締めますよ。
厚別で恥ずかしい試合見たくないもん。

今日の勝利はここまで。





そして皆さん

土曜日の厚別、満員電車と思ってください。あのベンチ1つに10人かそれ以上座ってもらわないといかんのです。

posted by gekitei |23:02 | コンサドーレ及びHFC | コメント(0) |

2018年03月21日

ドールズの扱いの件 ~ 面白い冒険だと思いませんか?

コンサドールズの出番が減ったのではないかと、このサポーターズブログでは多くの指摘、意見が出ていますね。

私はCVSやっていますのでホーム開幕では気づきませんでした。その後いくつかのブログ記事を拝見して、先日の長崎戦では担務に支障しない範囲で注目していました。

確かにドールズパフォーマンスは1回だけ。ハーフタイムが何か物足りない、妙な時間になっている感じはしました。ドールズなりスポンサーなり何なり使って、貴重な時間に穴をあけない工夫は必要だと思います。

ただ、本当にドールズが見られなくなっているのかといえば、それは間違いであるという事は指摘しておきたいと思います。

長崎戦ではオートバックスさんの大抽選会ブースで手振ったり握手したりといった感じでした。行列が折り返して二重三重になる大盛況でしたし、松山光プロジェクトの受付でも、サテライトかな、同じような対応をしていました。また、スタジアムガイドにも載っていたかと思いますが、北1G前での記念撮影も他業務の合間に随時やっていて、こちらも行列ができていました。しっかりと触れ合う機会があるという事です。

ウチらのボラ募集ブースに来たという報告は受けていませんがw

それはさておき、今年は芝の水撒きという事もあり、従来のやり方を変えざるを得ないのは確かでしょう。しかし、あくまで形が変わったという事であり、ドールズがリストラされた、排除されたと考えるのは適切ではないと思います。

観戦スタイルは人それぞれだと思いますが、例えば、席を確保したら後は試合開始まで必要最低限(トイレ、飲食)以外動かないという形であれば、確かにドールズの姿は見えにくくなっているでしょう。そのスタイルが駄目だというのではありません。もしそういうスタイルなら、上記のような状況になっている事を知って頂ければと思います。

さて、

ドールズのこれまでの貢献については、私が今更説明する必要もありません。

私からは別の質問を。

昨年までのドールズパフォーマンスに、皆さん百パーセント満足していましたか?
不満はありませんでしたか?

私は正直、物足りなさを感じていました。

だって、彼女達がいくら頑張った所で、ドームだとあの距離です。アウェイドールズと盛り上がる楽しみ方はありますが、あの距離でドールズ自体に親近感が涌くかというと、難しいのではないでしょうか。厚別でさえ、最前列でようやく顔が分かる程度でしょう。
試合後、選手と一緒に回らなくなった事についても、元々は回っていなかった筈ですし、確か負けが込んでいた時期に選手の後ろをついてくるようになって、「ドールズを使って不満をかわす気か?」とかえってクラブに不信感を持った記憶もあります。

CVSの役得という程でもないですが、厚別だと開場前に、ドールズがピッチレベルで練習するすぐ横を私達が通る時があります。そこで笑顔で挨拶されるだけで随分とやる気も違ってきますし(笑)、私の中ではドールズが最も身近に感じる瞬間ではあります。

今年は水撒きタイムがあるという事で、だったらこれを機会に観客エリアにいる時間を長くしたらどうかという試みなのでしょう。これは何も否定的になる必要は無い事だと私は思います。間近で見れる、握手や撮影もできる、昨年より良いではありませんか。却ってセキュリティが心配なくらいです。

ただ、こうした趣旨をツイッターで書いた所、「(各ブースでの)呼び込みだけでなく、オフィシャルダンスドリルチームなのだから踊ってほしい、踊らせてあげたい」という反応を頂戴しました。

それはもう意見として全然アリで、全く否定はしません。

クラブには苦情や意見が殺到してエラい事になっていると思います。こうなる前に事前の説明、或いは今年のドールズちょっと違うぞと分かる何らかの仕掛けが必要だったと思いますし、そこは担当者というより、今年の流れを決めた上層部の手落ちであったと思います。そのおかげで担当者は余計な仕事が増えると。

ダンスを見たいという方は、どうしても不満が大きいとは思います。ただ、クラブに厳しい言葉を送った方には、私のような考え方もあるという事を理解してほしいと思います。

クラブの今のやり方が絶対良いとは思いません。私は良くてもこれだけ不満が出ていますから。建設的な意見、担当者が前向きになる言葉、活発な意見交換をして、より良い方向を見つけていけば良いのだと思います。




オオドサさんがご健在だったら、どういう意見かなぁ…。

posted by gekitei |20:42 | コンサドーレ及びHFC | コメント(4) |

2016年12月03日

審判批判の是非

あまり長く書く時間も無いので、正確に伝わるか分からないのですが。

家本さんの判定でまた騒がしくなっているようだけど、今回に関して言えば「そんなに騒ぐことか?」という印象。

確かに舞台が大きいから、反響も大きくなるのは当然なのだけど、家本さんの事をダメ審判という人がいるなら「じゃあどうしてJリーグがこういう試合の主審を家本さんにしたの?」という話。

私は別に家本さんを擁護はしないし、批判したければ批判したら良いという立場です。ただ、Jリーグが家本さんの力量を認めているから、この試合の主審に指名したのは事実でしょう。それは、この1年通して優秀だったということでしょう。

実際、今回対象となった西にしても、心中決して納得はしていないのだろうが、それはそれとして次に進もうという大人の対応だった。成長したものだ。

今年確かコンサの試合に当たったことは無かったと思いますが、近年のジャッジは、まぁリーグや協会が実力上位と認めても全く不思議は無いという印象です。

ゴールがゴールと認められないとか、酷いのもある中で、家本さんに砲火が集中する。私はむしろこのことにこそ強い違和感を覚えるのですが、いかがでしょうか?

以前のジャッジは以前のジャッジとして切り離して考えた方が良いのではないかと私は思います。そこはドライにやらないと、いつまでもウジウジ言われたら、成長するものもしないでしょう。第一気分が悪いもの。

決して他人に強制できるものではないのですが、少なくとも「すべて家本が悪い」的な考えは、いい加減にされたらいかがかなと、私は思います。

posted by gekitei |18:02 | コンサドーレ及びHFC | コメント(0) |

2016年10月13日

最終節 11月20日のあのことで

今年は精神的にも大変なのですが、諸々のことがやっとすっきりしました。
また新たに頑張る、そんな気持ちです。

さて、気が付けばシーズンもいよいよ佳境といったところですが、野球は既にクライマックスシリーズで、そして日ハムさんは11月20日にパレードだそうで。



まぁ良いじゃないですか。

違和感は私もあります。ただ、野球には野球のスケジュールがあって、極端な話、球団が「日程が合わないなら別にパレード不要です」なんてな話になれば札幌市のメンツ丸潰れでしょうからね。ただでさえスタジアム問題でギクシャクしているところに。

何も今に始まったことではないし。



恥ずかしながら私知らなかったのですが、現在スカパーでレバンガの試合やっていまして、たまたまチャンネル合わせたら、ドームでクライマックスの真っ最中だというのに、結構入っていますよきたえーる。

確かに動員数に全く影響しないことも無いでしょうが、仮にパレードの有無で動員数が千も万も違ってくるというなら、コンサの方がまだまだ途上国ということですよ。或いは、競技間の日程を調整できない札幌という街そのものが途上国とも言えるかも。

どうあがいてもこっちの方が先輩なわけだし、役所やあちらの球団へのブーイングは控えめにして、先輩らしくどっしり構えようではありませんか。

この分で行けば、こちらも選手や社長の挨拶で何が飛び出すか見所満載なわけですからね。

posted by gekitei |20:06 | コンサドーレ及びHFC | コメント(0) |

2016年06月29日

函館千代台開催 公共交通機関増便

「コンサドーレ札幌」VS「横浜FC」開催当日の市電の運行について(函館市電)
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2016062900057/



Jリーグお帰りシャトルバスについて(函館バス)
http://www.hakobus.co.jp/news/index.html#201606292




市電は特急や新幹線アクセスの「はこだてライナー」到着に合わせて函館駅前~駒場車庫前間で4往復の臨時便が出ます。これは先月のプロ野球開催時と同じ体制になります。

函館駅前から市電を利用する場合は、「湯の川」または「駒場車庫前」と書いてある電車に乗れば千代台に着きます。まぁ、交通部の係の方も立っている筈ですし、何より周辺の赤黒い人についていけば大丈夫だと思いますがw

帰りの便も勿論増車されますが、時間帯が函館競馬の「閉店時間」と重なりますので、増車が追い付かず混雑により乗車に時間を要する事態も想定されます。状況によっては函館バスの利用も選択肢の一つです。



なお、周辺は主に住宅地で、道も広くはないので違法駐車は大変な迷惑になります。商業施設への目的外駐車も含め、クラブにクレームが行くことになりますので、そのへんはくれぐれも慎みましょう。

posted by gekitei |20:58 | コンサドーレ及びHFC | コメント(0) |