コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2016年05月10日

広告

函館開催が少しずつ近づいてきましたが、そのプロモーションはどうなっているか?

そんな事も気にしながら先日函館の市電に乗りました。

少なくとも5月4日時点ではウチのポスターは見かけませんでした。今月26日のファイターズ戦の中吊りはありました。

市電やバスの中にせめてポスターの1枚でも貼ってくれたらなぁと思いましたが、それも懐具合との兼ね合いがありますからね。

むしろファイターズの方が、もうちょっと大々的にやってるかと思ったのですが、中吊り1枚2枚程度というのは意外でした。札幌の地下鉄みたいに1両丸ごととかやってくれても良いのですけどね。
(広告費たっぷり落としてくれれば市電の経営にプラスになりますのでね、札幌の地下鉄は正直アレですがそこは我慢できますw)

ちなみに市電の場合、広告費用はだいたいこれくらいです。
出典:http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014012101011/

色々ありますが、主なものでは
中吊2枚:1か月(30日)159,300円
  ※市電で現在通常営業で使用する可能性がある全30両(参考)に貼ることを想定。ただしこの中には車庫で長期休養中の車両や、滅多に表に出ない車両もあります。

窓吊1枚:1か月(30日)79,200円
  ※同様
額面1枚:1か月(30日)45,900円
  ※同様
  天井に近い所と思われ、ここだとあまり気付かれないかも。
液晶ディスプレー:1か月21,600円(15秒)
  ディスプレーを積んでいる車両は少ないのですが、使用頻度の高い車両が中心で、1回15秒といっても一定周期で繰り返し流れるので効率は良いかも。

車両外部に広告板:1か月(30日)140,400円

ちなみに車両ラッピングは6か月で復元費込み864,000円からの相談となっておりますw

公式を参考にしているものの、計算しているのはあくまで私ですから実態との誤差が多分ありますので悪しからずご了承願います。

もちろん無理にとは言いませんが、やはり地元の人に来場してもらうのが一番ですから、何とか話題性のあるプロモーションを期待しております。

posted by gekitei |21:03 | コンサドーレ及びHFC | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする