コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2019年01月01日

新春にふさわしいミシャッポロ語録

今季、サポーターの中で
どういう変化が起きるのか見てみましょう
ACLに出場しなければいけないと思うのか

あるいは昨季と同様に
まずはJ1残留達成を足がかりに
上位を狙っていくことに幸せを感じてくれるのか

もしそう(後者)であれば素晴らしい
期待値は上がっていくものですが
クラブもサポーターも地に足を付けることを
忘れてはいけません

1546299231-CFF647AF-FE3A-41E0-99F6-2ABF7D84985B.jpeg

今後のコンサドーレ、2019年の戦い方、応援スタンスに
影響を与えるメッセージだと思う
クラブの変遷を調べていないと出てこない言葉ばかりだ
J1の優秀監督賞を受賞するだけのことはある
クラブの規模、J1内でのクラブの立ち位置そして現在地
ミシャと歩んでいけば道に迷うことはなさそうだ


posted by odo5312 |08:31 | ペトロヴィッチサッポロ | コメント(0) |

2019年01月01日

迎春の「同じ志」

道新   第2部  元日のテレビ
目に飛び込んできたカラー広告

1546297239-57435DC7-7651-4DB8-A2F2-5E2469599363.jpeg

トーホウリゾートさま
SNSで報告されているが、年末年始、利用しているサポーターも多いようだ
最終戦でもオーロラビジョンで選手出演のコマーシャルフィルムを流していた

         日本最高峰の舞台で戦う
         北海道コンサドーレ札幌

J2だったら、もしかしたらトップパートナーには
なっていなかったかもしれない
新規のパートナーにはJ1への強いこだわりがきっとある

         北海道の地で
         最高のサービスをお届けすることを目指す

         北海道を、もっと笑顔に
         その志は、同じでした。

コンサドーレのオフィシャル・トップパートナーになり
資金的にバックアップする理由が明確に書かれている


1546297187-C12B2402-57DA-4A32-85CA-7D5DD8796683.jpeg

偶然(狙った?)写っているOSCロイテミーニさんのフラッグ
これが広告のスパイスになっている
赤黒に染まるゴール裏において、白地の旗は目立つので
旗づくりの分野では、昔から上級というか高等な手段とされている

「ロイテミーニ」は
今に見ていろ!を逆さ読みしたもので、
クラブが低迷していた頃のコンササポの気持ちが込められている旗だったと記憶している

それらのオフィシャルサポーターズクラブの旗と一緒に
白地で緑のトーホウリゾートのロゴ
コンサドーレに対するものすごい思い入れを感じとれた
ここまでの広告を元旦の新聞に出しくれるパートナー企業
2年目も力強く応援していただけるとのこと

監督・選手・スタッフ
オフィシャル・パートナー
そして我々サポーター

北海道を、もっと笑顔に
その志を忘れずに2019年は進んでいきたいものだ


posted by odo5312 |07:56 | データファイル2019 | コメント(0) |