コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年08月04日

コンサ売れてるバンド説

コンサドーレをバンドに例える
チャナティップというギターが加入、こいつはギターソロで会場を盛り上げる事ができる
ギターが目立つ一方で、しっかりとビートを刻むのがベース、宮澤だ
宮澤のパス成功率は90%を超える
チャナも88% これで安心して聴ける音になる

ドラムスも力強くビートを刻む、後ろの菊地と進藤、中盤の兵藤
パス成功率が上がると自然とポゼッションが可能となり、派手なアクションが可能に

ツインボーカルの都倉、ジェイ
ツインギターの福森が時に激しいメロディラインで観客を鼓舞する

コンサドーレが赤と黒のグルーヴを奏で始めた
ここまで随分と遠回りしてきた
何度も空席を見つめながら不協和音を出していた

そんな過去とはもうおさらばだ
ノリとビート、流行りのフットボールをやっと見せられるようになった
売れる売れないは後からついてくる
自分たちのフットボールを、自分たちの奏でる音を信じるだけだ

実力者揃いの赤黒の勇者は、来年もトップリーグで演奏しなくてはならない
なぜなら、最高峰のステージだけしか足を運ばない目の肥えたオーディエンスが集まる街
そういう街がコンサドーレのホームタウン札幌なのだから


1501844463-IMG_0721.JPG


posted by odo5312 |19:46 | データファイル2017 | コメント(0) |