コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年03月11日

手応えを掴んだ試合

3-4-3 にして超攻撃型にしてからコンサは息を吹き返す
ウッチー、マセード、金園
この面子、この陣形は躍動感があり観ていて面白かった

70分までは消極的でバックパスが多く、何をやりたいのか
わからずストレスがたまりイライラする内容だっただけに
激変したと言っていい

ウッチーはとっくんの欲しいボールを送った
福森からボールを受けたウッチーはDFの背後に高いボールを
ふわりと上げた
ジャンプ一番とっくんのヘッドがゴールマウス、それも
赤黒側に突き刺さる
フィジカルモンスターの真骨頂、ドンピシャヘッドの炸裂だった

https://twitter.com/j_league/status/840534320888532992

http://www.soccerdigestweb.com/topics_detail9/id=23337&repeatCnt=1
https://youtu.be/FqVIb2LGAK8
https://twitter.com/tokurasaurus/status/840512710823440384

それにしても魅力的な攻撃布陣だった
例えばあるシーンでは
マセードが右サイドでタメを作る間に、ウッチーと金園が1列目、
福森と都倉、それに上がってきた宮澤が2列目に並んだ
これだと相手が堅い守備陣形でも撹乱する時間が持てる

こういうのを見ると、3-4-3 なり 3-1-4-2 なりの
前&中盤厚め布陣、けっこうイケるんでないかい?
何処から打つか解らない位、攻めのオプションを持つ事が課題
福森のFKも惜しく、J1で火を噴く日も近い

なーんて、かなり酒がまいうーな夜なのだ
これで兵藤と深井が本調子になれば、きっと得点能力は上向くであろう

勝ち点の話だが、3試合で勝ち点1   予算対マイナス2で推移
ただ、仙台に負けた時点で自信が多少喪失してるんで割引に考える
横浜FMはどう転んでも勝てなかった
だとしたら、今日の勝ち点1でとりあえず、J1初の勝ち点を奪った事を素直に喜びたい
失点シーンも桜マネーのお高い外国人2人のセットプレー
あれも防ぎようない速さ強さだったのでは?

我々は謙虚にならないといけない
2008年も2012年も、年間でわずか4勝に終わっている
まずはその4勝にたどり着くにはどうするか
そう考えれば、昨年よりも格段に強くなったセレッソから得た勝ち点1は
とても大きいのだと言える

話は変わるが、ソンユンの紺地のユニはすごくかっこ良かった
レプリカシャツの発売を希望します

posted by odo5312 |19:29 | データファイル2017 | コメント(0) |