コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2013年04月16日

ノノ社長 副音声で トークショー

1366121018-BH9v7wCCEAI-0qL.jpg_medium.jpg

1366121041-BH9vX6NCQAAUmCc.jpg_medium.jpg

ファイターズについては、「同じチームのライバル」のような存在と語った。
ファイターズはレギュラーで出ていて、コンサはベンチで見ているような…
でもベンチに居ても潜在能力はあるんだよ、という。そんな表現だった。

同じチームというのは、それはつまり「北海道の」ということ。F中継でこそ言わないが、秘めたる思いの中では、いやトークショーなどでは語っているが、サッカーは世界中どこでも人気があるスポーツ。明るい未来は必ずある。
「北海道から世界へ」という大風呂敷は一つのビジョンでもある。

ファイターズに学ぶものは?と聞かれ、「北海道から世界へ」の流れで「ダルビッシュ」に言及するかと思えば、「新庄」と答えるノノ社長。
ファンへのアピール、常識破りのファンサービスが今のコンサに足りないと考えているのかも…

サッカー解説は1500試合以上やってても、野球解説は初めてとのこと。オファーを受けたのも勇気があればこそ。そしてコンサを宣伝する営業魂の表れ。コンササポはファイターズの懐に入って行くノノ社長の勇気を称えます。もちろんオファーを出したTVHも素晴らしい。さすが「コンサにアシスト!」の局だわ。
とにかく長い時間の副音声トークショー、楽しませてもらいました。

1366121807-BH64w2rCEAE-hc6.jpg_medium.jpg


posted by odo5312 |23:01 | 野々村社長/ノノノミクス | コメント(0) |

2013年04月16日

順位表から

8試合経過時の順位表から。

http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/standings/j2


・2位G大阪と3位岡山が共に負け無し
 3勝5分0敗
 G大阪と引き分けたのは、京都、横浜FC、熊本、千葉、東京V
 岡山と引き分けたのは、長崎、北九州、東京V、水戸、千葉
 G大阪と岡山両チームに引き分けた千葉は5位、東京Vは7位につけている

・6位山形と17位札幌が共に分け無し
 4勝0分4敗と3勝0分5敗、1勝の差が順位の差

・得失点差1位は+9の千葉
 ケンペスの7得点が効いている

・14位徳島から下位が得失点差マイナス
 札幌は-3(得点8、失点11)

・引き分けが多いのは5分のG大阪、岡山、東京V
 
・負けが多いのは5敗の札幌と岐阜

・長崎が4勝2分2敗と好調。富山、鳥取、徳島、熊本に勝利
 毎試合得点を続けている

・得点が多いのは、神戸14、G大阪・千葉・山形・京都が13、
 長崎・松本・徳島が10

・失点が多いのは、北九州・岐阜14、群馬12、徳島・札幌・熊本11、
 鳥取・松本10

・プレーオフ進出の一つの目安は「10敗以内」
 8試合で無敗、1敗の神戸、G大阪、岡山、千葉、東京Vは有望

・得失点差は、神戸8、G大阪5、岡山3、千葉9、東京V5となっており、
 神戸、千葉、G大阪、東京Vは自動昇格候補と言える

・各チームの点取り屋
 http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/stats/j2
 同一チームで複数上がってくるとプレーオフ進出の可能性が高まる

posted by odo5312 |06:36 | データファイル2013 | コメント(0) |