コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2010年08月12日

お盆の読書はコレ

【マイクの背中が遠くなる】札幌清水連合軍が風林火山に…


盲目的でいい。 
サポーターなんてそんなもんさ。

100812_183959.jpg


『世界のサッカー応援スタイル』


応援のスタイルはその国、その土地の歴史、風土を色濃く反映しながら多種多様な発展を遂げている。
つまり、そのクラブの応援が何たるかを知ることは、クラブの歴史、アイデンティティを知ることにもつながるのだ――。

本書に登場するファンの大半は「傍観者」ではなく「当事者」として愛するチームを応援している。
ファンの熱い応援がチームを力強く後押しすることもあれば、行き過ぎた行為がチームに悪影響をおよぼすこともある。
ファンと選手、ファンとクラブ、運命共同体でありながら、その関係は一筋縄ではいかない。
応援とは一体何なのか? 「12番目の選手」と呼ばれる人たちの存在は、サッカーにおいてどれだけの力を持っているのか、それを本書では紐解きたいと思った。(本書「はじめに」より) 


posted by odo5312 |18:50 | | コメント(0) |